【グルメ探偵】

スライムパンケーキが現れた

11月のターゲット
パンケーキ⑤


依頼人の希望はユニークで男性でもワクワクできるようなパンケーキ。
その依頼にこたえるためにやってきたのは東新宿の「ARTNIA(アルトニア)」。
スクウェア・エニックスのキャラクターに囲まれて食事をすることができる面白い店。

【グルメ探偵】

※画像1 外観

店の外観を眺めているだけでもなんだかワクワクしてしまう。
この中に一体どんな空間が広がっているのか考えるとドキドキだ。

 

体験報告


入り口に入る前のウィンドーの中にはたくさんのキャラクターたちの姿が!

【グルメ探偵】※画像2 入り口横のウィンドー

※画像2 入り口横のウィンドー

クリスマスにむけてサンタの帽子をかぶっているものが多い。

【グルメ探偵】※画像3 店内風景

※画像3 店内風景

店内は17時をすぎるとディナータイムとなり、照明が蛍光灯からキャンドルに変わる。

日曜の19時過ぎの来店で先客は2名で食事を楽しんでいる人が3組とおひとりさまが2名。

【グルメ探偵】※画像4 トイレ前

※画像4 トイレ前

先に化粧室を利用しようとむかってみると、目の前には大きなサボテンダー!

店内のいたるところにドラゴンクエストやファイナルファンタジーのキャラクターがいるのだ。

【グルメ探偵】※画像5 物販スペース

※画像5 物販スペース

お土産用のクッキー缶やぬいぐるみ等のグッズ販売をしているスペースもあり、中にはこの店でしか購入することのできない限定モノも。

 

実食報告


今回は2種類のパンケーキとアイスティーをオーダー。
パンケーキとセットの場合+300円でドリンクをつけることができる。

【グルメ探偵】※画像6 アイスティーとコースター

※画像6 アイスティーとコースター

ドリンクを注文した場合にはオリジナルコースターがセットに。
さらにドラクエのキャラのものか、FFキャラのものかを選ぶことも可能。

【グルメ探偵】※画像7 「スライムパンケーキ(1010円)」

※画像7 「スライムパンケーキ(1010円)」

そしてなんと!
スライムパンケーキがあらわれた!

どうする?
コマンドをみるとたべるを発見!

【グルメ探偵】※画像8 横から見た様子

※画像8 横から見た様子

パンケーキは3枚重ねで、1番上のものだけスライムの顔が描かれている。

バナナやベリーなどのフルーツ、そしてホイップとチョコソースが添えられ、さらにバターとメープルが別添えに。

【グルメ探偵】※画像9 チョコプレート

※画像9 チョコプレート

茶色のチョコプレートをよく見て裏返すと、ミルクチョコレートではなくホワイトチョコレートだった。

このプレートが添えられているパンケーキはファンにはたまらない演出なのだろう。
多くの人が写真撮影を行っている。

 

デリシャスポイント


 現在12月25日までのクリスマス限定メニューが登場している。
そのうちの1つがこの「クリスマスパンケーキ」。

【グルメ探偵】※画像10 「クリスマスパンケーキ(1280円)」

※画像10 「クリスマスパンケーキ(1280円)」

ソフトな3枚のパンケーキの上にはたっぷりのクリーム。
そして大き目ないちごもふんだんに使用されている。

【グルメ探偵】※画像11 カットした状態

※画像11 カットした状態

ナイフを入れてみると、パンケーキの合間にもスライスいちごが並べられている。
ストロベリーソースやホワイトチョコも散りばめられており、見た目はまるでクリスマスケーキのよう。

デコレーションケーキのようにボリュームもあるので2人でシェアして食べるのもオススメ。

この他にローストチキンやズワイガニを使用したパスタもクリスマスメニューとして期間限定で提供されている。

【グルメ探偵】※画像(一口サイズにきってあるもの)

 

案内図


緯度経度で指定
店名 ARTNIA(アルトニア)
公式HP http://www.jp.square-enix.com/artnia/
住所 東京都新宿区新宿6-27-30
新宿イーストサイドスクエア1F
営業時間 11:00~22:00(フードL.O 21:00、ドリンクL.O 21:30) 
定休日  年末年始

 

依頼人からのコメント


salaryman

スライムパンケーキに、クリスマスパンケーキ!
どちらも夢があってとってもワクワクします!
特に僕はやっぱりスライムがグッときました。

グルメ探偵さん。11月の間ずっとパンケーキを探し続けてくれてありがとうございました。
探偵さんがすすめてくれた場所に彼女と行ってきます!

もしかしたら今回のことをきっかけに、僕自身がパンケーキマニアになってしまうかもしれませんね!

Mission complete

【グルメ探偵】

ハイビスカスとリンゴの出会い

11月の旬食材③


 依頼人が希望する香りにこだわったりんごのデザートを求めて最後に思いついた場所は南青山の「La Rochelle(ラ・ロシェル)」。

料理の鉄人でおなじみのムッシュ坂井宏行氏がオーナーを務めるフレンチレストランだ。

この店の11月のディナーコースのメニューの中にりんごを使用したデザートがあったことを思い出した。

 

体験報告


 店に到着したのは月曜の18時50分頃。
ステキな店構えとイルミネーションで料理への期待も膨らむ。

【グルメ探偵】※画像1 外観

※画像1 外観

店内へ入ると半数弱のテーブルが既に食事をスタートしていた。
天井は高く、優雅なひと時を過ごせるスペシャルな空間。

席に着くとテーブルの上の赤いリボンへ視線が惹きつけられた。
ナプキンを包むのに使用されており、オシャレなテーブルセッティングに心が躍る。

 

実食報告


 8500円のコースを予約しており、前菜には青菜の茶わん蒸しをはじめとする3種の盛り合わせが登場。

【グルメ探偵】※画像2 コース2皿目

※画像2 コース2皿目

2皿目は「モンサン・ミッシェルのムール貝&ホタテ貝にミカンと人参をアンサンブルで」。

こんなに小さなサイズのムール貝が1皿に沢山使用されているのは初めて。
爽やかなフルーツの香りと色鮮やかでシャキシャキとした人参が魚介特有の香りを緩和。

【グルメ探偵】画像3 肉料理

画像3 肉料理

メインの肉料理は「鴨の胸肉(バルバリ種)ローストにパイナップル・セージの風味を添えて」。
この皿もフルーツの香りや甘味が!

キュートなピンク色の胸肉の他に、キャベツの上には砂肝も。

 

デリシャスポイント


 お楽しみのりんごデザート。
「佐藤さんの作ったりんごをデザートにし、りんごの蜂蜜&茜りんごのシャーベット」は見た目も美しく、目の前でソースをかけてくれる演出も楽しい。

1番の魅力はシャーベットの彩りと香りづけに使用されているハイビスカス。

寒い季節に美味しいりんごに南国気分になれるハイビスカスの組み合わせはユニークかつオシャレ。

グルメな淑女のハートをわしづかみにする一皿。

【グルメ探偵】※画像 りんごのデザート

 

案内図


東京都港区南青山3-14-23
店名 La Rochelle 南青山(ラ・ロシェル南青山)
公式HP http://www.la-rochelle.co.jp/
住所 東京都港区南青山3-14-23
営業時間 ランチ12:00〜14:00 L.O.
ディナー18:00〜20:30 L.O.
 定休日 火・第一水曜日(祝日を除く) 

 

依頼人からのコメント


 madam

なんて素敵な一皿!
これこそが私が求めていた香りにこだわったりんごのデザート。

グルメ探偵さん、お疲れさま!
見事に私の依頼にこたえてくださったわ。

来月も旬食材の依頼をお願いしにいくわね。

Mission complete

【グルメ探偵】スプーンでクリームをすくっているもの

ジューシーなリンゴのかき氷

11月の旬食材②


りんごの香りを楽しめるメニューを求めて、今回は池袋の街へ。
果物がもつ美味しさを最大限に活かしてかき氷を作っている店があるのだ。
店名は『HACHIKU(ハチク)』。

【グルメ探偵】※画像1  店頭の黒板

※画像1 店頭の黒板

この店はフルーツ屋からスタートした店であり、旬のフルーツや日光天然氷を使用したかき氷を味わうことができる。

 

体験報告


かき氷のメニューは日々変化するため、毎日Instagram等で本日のメニューを発表している。

人気のあるメニューはすぐ完売してしまうこともあるため、どうしても食べたいメニューがある場合はオープン時刻に合わせて来店すると良いだろう。

 

【グルメ探偵】※画像2 店内風景

※画像2 店内風景

ドラム缶のテーブルやゆっくり座れる長椅子の席がある。
店内の温度はかき氷を食べている間に身体が冷えないよう若干高め。

【グルメ探偵】※画像3 カウンター席

※画像3 カウンター席

かき氷の写真を綺麗に撮影したいならカウンター席がオススメ。
テーブルの高さもちょうどよく、窓に近い席なら日差しも良い感じだ。

 

実食報告


来店したのは平日の13時頃。
ちょうどタイミングよくリンゴのメニューを提供している日だった。

先客はカウンターに2名、ドラム缶に2名、長椅子に1名。
まずは受付で注文と会計を済ませた上で席に座って出来上がりを待つというスタイル。

【グルメ探偵】※画像4 「おリンゴリンゴ」

※画像4 「おリンゴリンゴ」

オーダーしたのは「おリンゴリンゴ」というメニューでSサイズで700円。【グルメ探偵】

※画像5 注文直後の黒板メニュー

さらにプラス100円を払って日光天然氷に変更。
数量限定でのサービスなので天然氷を食べたい場合は早めに来店したほうが良い。

このメニューはリンゴにみるくを合わせるか、ヨーグルトを合わせるかチョイスできるのだが今回はヨーグルトを選択。

まずはクリームやヨーグルトのかかっていないリンゴ味の部分だけを食べると、なんだかとても懐かしいテイスト。
風邪をひいたときによく食べたすりおろしリンゴのような感覚なのだ。
さっぱりとしていて身体に優しい味わい。

 

デリシャスポイント


この店のかき氷の特徴の1つであるたっぷりのクリームが多くの人を魅了している。

このりんごのかき氷もクリームの存在感が大きく、氷でありながら西洋のドルチェのような気分を味わうことができる。

【グルメ探偵】※画像 スプーンでクリームをすくっているもの

 

案内図


東京都豊島区西池袋3-32-6
店名 『HACHIKU(ハチク)』
住所 東京都豊島区西池袋3-32-6 藤栄ビル 1F
営業時間 12:00~20:00(売り切れ次第終了)
定休日 不定休(※Twitterでお知らせあり)
Twitter https://twitter.com/TomMarche

 

依頼人からのコメント


madam

私は最近流行りのクリーム系のかき氷って食べたことがなかったのだけど、このお店のフルーツ果汁との組み合わせは是非一度体験してみたいわ。

グルメ探偵さん、りんごと香りを楽しめるスイーツはまだ他にもあるかしら?

to be continued

【グルメ探偵】イタリアンシェフのパンケーキ

イタリアンシェフのパンケーキ

11月のターゲット
パンケーキ④


今回の案件では依頼人が彼女の誕生日にパンケーキをご馳走する店を探している。
だが、依頼人本人は甘いものが苦手。

次にどんな店を紹介するか悩んだ結果、イタリアンのコースの一部にパンケーキが登場する店があったことを思い出した。
それが表参道にある『RISTORANTE KEN VENTI QUATTRO(リストランテ ケン ヴェンティクワトロ)』という店だ。

【グルメ探偵】※画像1 外観

※画像1 外観

店前にはKENと書かれた犬小屋があり、イタリア国旗カラーの犬がお出迎え。

 

体験報告


平日の11時半に予約を入れ、10分ほど前に到着。
オープンまで少し時間があったが、スタッフの配慮で早めに席へ案内された。

【グルメ探偵】※画像2 店内風景

 

※画像2 店内風景

両サイドがガラス張りになっており、開放的な空間。
席について間もなく2組の予約客がやってきた。

 

実食報告


コースはAからCまで3種あるが、どのコースを選んでも必ずパスタは登場する。

【グルメ探偵】※画像 3 パスタ一覧

※画像 3 パスタ一覧

聞きなれない名前のパスタでも客がよくわかるように、現物のパスタを目の前に並べて丁寧に説明。

【グルメ探偵】※画像4 蟹を使用したパスタ

※画像4 蟹を使用したパスタ

5種のパスタメニューから選択したのは「ワタリガニとフレッシュトマトクリーム 自家製生パスタ‘マッファルディーネ’」。

珍しい形のショートパスタで、カニとソースが上手く絡んで美味。

【グルメ探偵】※画像5 前菜

※画像5 前菜

先にパスタを紹介してしまったが、最初にいただいたのは「鴨胸肉のプロシュット 柿のインサラータ バイオレットマスタードソース」。

熟れた柿・きのこ・さつまいもなど秋の旬食材がたっぷり。
彩りもよく、鴨肉のやわらかさにも驚かされる。

【グルメ探偵】※画像6 10種から選ぶデザート

※画像6 10種から選ぶデザート

Aコースならパスタのあと、BやCなら魚・肉料理のあとに10種の中からチョイスしたデザートが運ばれる。

そして、このデザートメニューの中にパンケーキもあるのだ。

【グルメ探偵】※画像7 イタリアンシェフのパンケーキ

※画像7 イタリアンシェフのパンケーキ

実はこの店のパンケーキ、人に教えたくないほど私は気に入っている。

パンケーキ専門店とは一味違ったイタリアンシェフならではの品のあるテイスト。

季節によってパンケーキに合わせるフルーツやジェラートの種類が異なるのだが、今回はリンゴが添えられていた。
ジェラートはバニラと抹茶。

 

デリシャスポイント


ふわっと軽い口当たりのパンケーキ。
美味しさのヒミツは上にのっている濃い色の香り高いバターと、中に入っているリコッタチーズ。

料理よりも、このほわっほわのパンケーキを目当てに訪れる客もいるのがよくわかる。

まずはメープルをかけずに生地本来の味やバターの香りを楽しんでほしい。

【グルメ探偵】きったパンケーキ

 

案内図


東京都渋谷区神宮前5-6-5
店名 RISTORANTE KEN VENTI QUATTRO
(リストランテ ケン ヴェンティクワトロ)
公式HP http://www.ristorante-ken.com/
住所 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-6-5
営業時間 ランチ 11:30-15:00(L.O.14:30)
ディナー 18:00-23:00(L.O.21:00)
カフェタイム 14:30-17:00(カフェタイムは1階のみ営業)
定休日 無休

 

依頼人からのコメント


salaryman

なるほど〜!
パンケーキ専門店でなくイタリア料理店なら、甘いものが得意じゃない僕でも入りやすいです。

さらに誕生日や祝い事にもコース料理ならピッタリですよね!
さすがグルメ探偵さん。ありがとうございます。

今まで色々なパンケーキを紹介してもらいましたが、最後になにかとってもユニークなパンケーキがあったら教えてください!
彼女だけでなく、僕もワクワクできるものだと嬉しいです。

to be continued

【グルメ探偵】視覚でKO!揺れるパンケーキ

視覚でKO!揺れるパンケーキ

11月のターゲット
パンケーキ③


依頼人の今回の希望はクリームたっぷりのパンケーキ。
感動的な味を紹介すべく、以前下町の超人気店「茶香」へ訪れたときのことを報告することにした。

実はこの店のパンケーキはそう簡単に食すことができない。
とてつもない人気ぶりで行列必至!
今や土日は整理券をGETしなければお目にかかることのできない幻のパンケーキと化しているのだ。

 

体験報告


「茶香」の整理券の列は近隣の店などに迷惑のないよう9時からスタート。
実際に整理券の配布が始まるのは10時からなのだが、パンケーキマニアは9時ちょうどをめがけてやってくる。

【グルメ探偵】※画像1 外観

※画像1 外観

土曜日の8時52分頃に店前に到着すると列はまだできていないものの、読書をしながら立ちつくしている女性やすぐ近くのセブンイレブンで待機している学生の姿が。

その後、8時58分頃から自然と店頭に人が集まり始め列ができた。
9時になると店のスタッフが外に現れ、先着4名までは店前の椅子に座れる。

【グルメ探偵】※画像2 メニュー表とブランケット

※画像2 メニュー表とブランケット

椅子に座ることができた先着客にはメニュー表と寒さ対策のブランケットが手渡される。
9時~10時の間はメニューをじっくり眺め、しっかり防寒しながらじっと我慢。

【グルメ探偵】※画像3 注意書き

※画像3 注意書き

メニューブックの最初には注意書きも書いてある。
この店のパンケーキは1度に4名分しか焼き上げることができず、焼き上がりに20分かかるとのこと。

【グルメ探偵】※画像4 整理券

※画像4 整理券

この日は運よく2番の整理券をGET!
番号をもらうタイミングで頼みたいメニューをあらかじめ伝えるスタイル。

店のオープンは11時からで、番号が早い人は10時45分頃に再集合。
ちなみに10時の配布時、整理券を待って並ぶ人は30名ほどいた。

【グルメ探偵】※画像5 カウンター席

※画像5 カウンター席

アットホームな雰囲気の店内。
訪れたのがハロウィン時期だったため、カウンター席にはかわいらしいパンプキンの人形などが飾られていた。

【グルメ探偵】※画像6 店内風景

※画像6 店内風景

私はテーブル席に通されたのだが、後ろを振り返ると壁や天井にもステキな装飾。

 

実食報告


パンケーキが焼きあがるまでの間に、まずはドリンクが運ばれる。

【グルメ探偵】※画像7 アッサムティー

※画像7 アッサムティー

ティーカップには「珈琲 茶香」のマークであるかわいい三日月が描かれている。

【グルメ探偵】※画像8 手前「星(あかり)」奥「かぼちゃんパンケーキ」

※画像8 手前「星(あかり)」奥「かぼちゃんパンケーキ」

オーダーしたパンケーキの1つ目は、茶香で人気ナンバーワンの「かぼちゃんパンケーキ」。
こちらはハロウィン時期の土日祝期間限定メニュー。
この店ではシーズンにより異なる限定メニューが土日祝のみ登場する。

かぼちゃんパンケーキは生地の作りが他の種類のパンケーキと違い、えびすかぼちゃを練りこんだもちもちした食感が特徴。

手前の「星(あかり)」は通常メニューの中でとても人気があり、見た目だけでノックアウトされる迫力!
提供時、お皿の上のパンケーキがぷるぷると揺れており、生乳クリームが流れる様に圧倒される。

【グルメ探偵】※画像9 横から見た様子

※画像9 横から見た様子

キャラメルソースやクラッシュパイが散りばめられた美しいパンケーキ。
このパンケーキが登場すると、どのテーブルでも笑顔と歓声が溢れる。

【グルメ探偵】※画像10 クリームの下に隠れるバナナ

※画像10 クリームの下に隠れるバナナ

たっぷりの生乳クリームで一見わからないが、実はクリームの下には熟した大き目カットのバナナが埋まっている。

 

デリシャスポイント


最大の魅力はやはり生地。
ぷるぷるで、口の中に運ぶとふわっと消えてゆく幻のパンケーキ。
2時間以上待ってやっと巡り合えるパンケーキだが、ほとんどの客が5~10分でペロリと完食してしまう。

【グルメ探偵】※画像(切ったパンケーキ)

 

案内図


東京都足立区千住1−24−8
店名 茶香(ちゃか)
公式HP http://coffee-chaka.jimdo.com/
住所 東京都足立区千住1−24−8
営業時間 11:00~パンケーキ完売時終了
定休日 月曜日(祝日の場合、翌火曜日)+不定休あり

 

依頼人からのコメント


salaryman

うわ~!揺れるパンケーキ!
実際に目の前で見てみたい!

甘いものが苦手な僕でも美味しそう!と思ってしまうほどのフォルム。
これは彼女に食べさせてあげたい!!!

グルメ探偵さん、このパンケーキを超えるオススメのパンケーキはあるのでしょうか?

to be continued

 

【グルメ探偵】ぐりとぐらのカステラケーキ

ぐりとぐらのカステラケーキ

11月の新発見①


本日は今月ニューオープンしたばかりの店を開拓する旅に出かけた。
霧雨が降る中むかったのは「cafe くもい」。
川崎駅からバスに数分乗るか、もしくは南武線の矢向駅から10分ほど歩いた場所にある。

先週11月16日にグランドオープンしたばかりのカフェで、雲のようにふんわりとした時間が過ごせる場所らしい。

【グルメ探偵】※画像1 外観

※画像1 外観

 

体験報告


店前につくと1つびっくりしたことが!
店頭の小さな看板が「close」の表示になっていたのだ。

先客が1組いるようだったので、気にせずそのままドアを開けてみると「お好きな席へどうぞ」との声。
外の表示が「close」になっていることに気付いていないのだろうと悟り、そのことを伝えるとスタッフはすぐに外へ。

【グルメ探偵】※画像1 店内風景

※画像1 店内風景

店内はさすがオープンしたばかりでとても綺麗で清潔感がある。

レンガのデザインがとてもかわいらしく、奥にある照明が店名をイメージした「くも」のランプでとてもステキな内装。

【グルメ探偵】※画像2 カウンター席

※画像2 カウンター席

窓際にはカウンター席もあり、おひとりさまでもゆっくり寛げそう。

【グルメ探偵】※画像3 メニュー表

※画像3 メニュー表

ランチメニューは11時半からのスタート。
本日のランチ以外のメニューであれば11時半になる前でも全てオーダー可能。

サンドウィッチなど★の印がついているメニューは本日のランチ同様ドリンクを+200円でセットにすることができる。

【グルメ探偵】※画像4 店内の時計

※画像4 店内の時計

店に到着したのは実は11時15分頃だったのだが、本日のランチの内容が気になっていた私は11時半に合わせてランチを注文した。

 

実食報告


 本日のランチは日々メニューの内容が異なり、毎日インスタグラムで発表されている。

【グルメ探偵】※画像5 「本日のランチ(1000円)」

※画像5 「本日のランチ(1000円)」

今日のランチのメニューは、かぶと鶏肉のみそ豆乳シチュー・横浜野菜のサラダ・ブロッコリーのアーリオオーリオ。

濃厚でほっこりぽかぽか温まるシチューは雨の日にピッタリの料理。
豆乳を使用しヘルシーなことも魅力。

添えられているサラダのプチトマトは赤だけでなくオレンジ色のトマトもあり彩り鮮やか。

【グルメ探偵】※画像6 ランチのパン

※画像6 ランチのパン

ランチではパンかライスを選ぶことが可能だが、初めての来店ならオススメはパン。

なんと丸い形のテーブルロールにはくものマークが描かれており、カットされているほうのブレッドもよくみると全体がモクモクした雲のよう。

【グルメ探偵】※画像7 スペシャルメニューの看板

※画像7 スペシャルメニューの看板

実は今日の1番のお目当てはランチではなくスペシャルメニューのスイーツ。

大人気の絵本「ぐりとぐら」をモチーフにしたカステラケーキが提供されているのだ。

【グルメ探偵】※画像8 「ぐりとぐらのカステラケーキ(500円)」

※画像8 「ぐりとぐらのカステラケーキ(500円)」

カステラケーキはスキレットに入って登場。
見た目はまるでぐりとぐらの絵本の中から飛び出してきたかのよう!

【グルメ探偵】※画像9 カステラケーキのアップ

※画像9 カステラケーキのアップ

提供時から4等分にカットされており、数名できてもシェアしやすくなっている。

ホワイトシュガーがふりかけられていて、焼きたてアツアツというわけではないのだがなんだか眺めているだけで幸せな気分に。

【グルメ探偵】※画像10 断面

※画像10 断面

しっとりふわふわのカステラケーキを想像する人が多いかもしれないが、この店のカステラケーキは弾力があり食べごたえがあるタイプ。

味は素朴でどこか懐かしい家庭的なテイスト。

 

デリシャスポイント


この店の素晴らしいポイントはなんといってもスタッフのあたたかさ。
私が店内にいる間に2度ほど店の電話がなり、スタッフが迷子になっている客を丁寧に説明して誘導。

そして雨の中かさもささずに外へ出てむかってくる客の姿を探しながら待ち、最後には笑顔で訪問者に手を振っていた。

【グルメ探偵】※画像11 プレゼントのクッキー

※画像11 プレゼントのクッキー

会計の頃には満席率は70%。
本日のランチを求めてやってくる地元の人々が多い様子。
帰り際にはプレゼントのクッキーが手渡された。

これからもずっと川崎の安らぎスポットの1つとして、地域に愛されるカフェであり続けて欲しいと願う。

to be continued

 

案内図


神奈川県川崎市幸区塚越2丁目225−56
店名 cafe くもい
公式HP http://kumonoirutokoro.tumblr.com/
住所 川崎市幸区塚越2-225
安伸ビル1F
営業時間 10:00~18:00(LO 17:30)
ディナータイム 金・土 18:00~22:00(LO 21:30)
定休日 日曜、第1・3木曜定休

 

 

【グルメ探偵】クリスマスツリー風パフェ!

クリスマスツリー風パフェ!

11月の限定メニュー②


今月食べることができる限定メニューを求めて次はどの街へむかうか考えていたところ、ふと浦和のうなこちゃんのことが思い浮かんだ。

うなこちゃんの石像が持ち去られるという事件をつい最近ニュースで見たが、一体今うなこちゃんはどうなっているのだろう…

【グルメ探偵】※画像1 浦和駅前のうなこちゃん

※画像1 浦和駅前のうなこちゃん

自然と足がむき浦和駅前に降り立ってみると、駅前のうなこちゃん像の握っているうちわに「うなこちゃん 帰るのを待ってます」というメッセージが。

せっかく浦和にやってきたのだから、うなこちゃんの帰りを祈りながら浦和の絶品スイーツを食べよう。

そして浦和で大人気の『アカシエ・サロン・ド・テ』を訪れた。

【グルメ探偵】※画像2 外観

※画像2 外観

 

体験報告


 浦和駅から歩いて15分ほどの静かな場所にあるオシャレなサロン。
祝日の12時頃入店すると、空席はカウンターに1席のみ。
タイミングよく2組の客が退店することになり、席の準備ができるまでレジ前で待つことに。

【グルメ探偵】※画像3 レジ前の椅子

※画像3 レジ前の椅子

テーブルが綺麗に片付いてからもランチ利用客へのサーブを優先しており、思ったよりも待ち時間は長かった。

【グルメ探偵】※画像4 クリスマス装飾

※画像4 クリスマス装飾

椅子に座って店内を眺めているとクリスマスの装飾が至る所にあり、なんだかとても和んだ。

【グルメ探偵】※画像5 カウンター

※画像5 カウンター

その後、私は入り口に一番近い2名用テーブルに通された。
カウンター席の場合は目の前でパフェが出来上がっていく様子などを見ることができる。

【グルメ探偵】 ※画像6 天井装飾

※画像6 天井装飾

クリスマスの装飾は天井からも。トナカイや星等の飾りがキラキラ輝いて美しい。

店内の様子を眺めているとスタッフが待ち時間があったことについてお詫びの言葉を丁寧に語り、この店の接客対応の素晴らしさを実感した。

 

実食報告


 今回見つけた限定メニューは12月15日12月13日まで提供されるクリスマスメニュー「クープ・ノエル」。
クリスマスツリーに見立てたパフェだ。

【グルメ探偵】※画像7 「クープ・ノエル(1550円)」

 

※画像7 「クープ・ノエル(1550円)」

グリーンのクリームの正体はピスタチオクリーム。
モミの木の形を上手にあらわしており、周りのデコレーションにもこだわっている。

【グルメ探偵】※画像8 クープ・ノエルと店内風景

※画像8 クープ・ノエルと店内風景

少し遠目から見るとホンモノのツリーのよう。
店内装飾ともマッチしている。

【グルメ探偵】※画像9 星型のチョコレート

※画像9 星型のチョコレート

トップにある星もちゃんと食べることができる。
実はチョコレートでできているのだ。
左後ろに見えているのはアールグレイティー。

【グルメ探偵】※画像10 カモミールのアイスクリーム

※画像10 カモミールのアイスクリーム

ピスタチオのクリームを食べ進めていくと、最初に中から登場するのはカモミールのアイスクリーム。
その香りにとても癒される。

 

デリシャスポイント


 このツリーパフェの魅力はなんといっても様々な食材の食感。
カモミールアイスの下には真っ赤なミックスベリーのソルベ、そしてその奥からはふわふわの生地やホワイトチョコレートが!

さらに食べ進めていくとパリパリのパイまで!
ラストにはすっきりとしたバニラのジュレが登場。
何層にも美味しさが重なっている逸品だ。

クリスマスツリーの飾りつけの1つとして大粒のいちごが乗せられているのもいちご好きには嬉しい演出。

なんだかクリスマスツリーとクリスマスケーキを同時に愉しむことができたように思える。

【グルメ探偵】※画像(ホワイトチョコが見えている写真)

 

 

案内図


埼玉県さいたま市浦和区高砂4-4-19
店名 アカシエ・サロン・ド・テ
公式HP http://www.acacier.com/salon/index.html
住所 〒330-0063
埼玉県さいたま市浦和区高砂4-4-19
営業時間 11:00~17:00(16:30 L.O.)
ランチ 11:00~14:00( L.O.)
定休日 水曜定休(祝日の場合は変動あり)

依頼人からのコメント


madam

まぁ!なんて素敵なの!
こんなにもクリスマスツリーそっくりに仕上がったパフェは見たことがないわ!
これは是非期間中に食べに行かなくては。

グルメ探偵さん。
これからも私が今まで見たことのない珍しいメニューをどんどん教えてちょうだいね。

【グルメ探偵】1日限定5食のいちごデザート

1日限定5食のいちごデザート

11月の限定メニュー①


 シーズンごとにフルーツの限定メニューを提供している『果実園』。
もしかしたら11月の限定メニューもあるのではないかと足を運んでみることにした。

すると店前でポスターを発見!
やはり今月も限定メニューが登場している。
しかも今回はなんと北海道の食とコラボし、抽選で賞品が当たるチャンスまであるようだ。

【グルメ探偵局】※画像1 店頭のポスター

※画像1 店頭のポスター

 

体験報告


店についたのは平日の11時15分頃。
この店は昼になるとランチで利用する客が沢山訪れて満席になることもあるので、できるだけ12時になる前に入店することをお勧めする。
ちなみにこの時は満席率30%ほどだった。

私はいつも決まって11時すぎ頃に入店。
なぜかというと、この店の限定メニューはたいてい11時からスタートするのだ。
そして1日限定5食!

前回頂いた洋梨のデザート「コンポート・ド・ポワール・ヴァン・ブラン・グラス・ア・ラ・バニーユ」も11時から始まる1日限定5食のメニューだった。

【グルメ探偵局】※画像2 店内風景

※画像2 店内風景

店内の大テーブルや入ってすぐの2名席の前にはたくさんの果物が陳列されている。
新鮮なフルーツの香りを楽しみながらランチやティータイムを満喫できるのだ。

【グルメ探偵局】※画像3 岡山県産シャインマスカット

※画像3 岡山県産シャインマスカット

並べられているフルーツたちは購入することも可能。
今の季節はシャインマスカット等もお土産として持ち帰ることができる。

【グルメ探偵局】※画像4 富山産あんぼ柿

※画像4 富山産あんぼ柿

あんぽ柿も旬を迎えている。
こちらはレジ横に並べられている商品。

【グルメ探偵局】※画像5 フォーベリータルト

※画像5 フォーベリータルト

ショーケースの中はいちご天国。
ふんだんにいちごを使用したタルトがずらりと並べられている。

【グルメ探偵局】※画像6 イチゴズコット ピスタチオクリーム

※画像6 イチゴズコット ピスタチオクリーム

この店の人気メニューであるズコット。
あまおうや瀬戸ジャイアンツのズコットで有名だが、中のクリームが色鮮やかなグリーンのピスタチオクリームのイチゴズコットも登場している。

 

実食報告


様々な秋のフルーツの販売品を先に紹介したが、今回実食したのは「マルカルポーネ・クリームチーズといちごデザート(1200円)」。

提供時間は11時から21時までで1日限定5食なのだが、11時を過ぎてすぐの来店の場合、メニュー表にこの特別メニューの紙を挟み忘れている場合がある。

この日もそのパターンだったが、限定メニューを食したければ「もう5食が売り切れてしまったのではないか…」と思いこまずに勇気をだしてスタッフに声をかけてみると良い。

【グルメ探偵局】※画像7 限定数のいちごデザート

※画像7 限定数のいちごデザート

バニラアイスにチョコレートで顔が描かれているかわいいデザート。
特にマツゲがキュート。
頭の部分はメニューの写真とは異なり、マスカット・いちご・ブルーベリーがのせられていた。

11月29日まで開催の「北の大地と海のおいしいフェア」の特別メニューで、このデザートを注文すると食後に応募券が渡され、応募箱に投函すればもしかすると北海道ゆかりの賞品が当たるかもしれない。

【グルメ探偵局】※画像8 大粒のいちご

※画像8 大粒のいちご

スープのようないちごのジュースの上にはたくさんの大粒いちご。
いちご好きにはたまらない一皿。

 

デリシャスポイント


このデザートの最大の魅力は下に隠れている2種のチーズ。
北海道十勝産のクリームチーズとマスカルポーネはとても濃厚で、いちごとの相性も抜群。
酸味と甘みとコクを楽しめる愉快な逸品だ。

【グルメ探偵局】※画像(チーズがみえている写真)

 

案内図


東京都千代田区丸の内1-9-1
店名 果実園 東京店
住所 東京都千代田区丸の内1-9-1
東京駅 改札外 1F キッチンストリート
営業時間 7:30~22:00(L.O.21:30)
※モーニング11:00まで、ランチ 11:00~14:30
定休日 無休

 

依頼人からのコメント


madam

なんて愛らしいのでしょう!
描かれた表情もステキだし、いちごが沢山ならんでいるとかわいらしいわ。

それに1日限定5食と聞くと、どうしても食べたくなってしまう!
グルメ探偵さん、こういうメニューを次回も期待しているわ。

to be continued

【グルメ探偵局】

14時〜限定!黄金のパンケーキ

11月のターゲット
パンケーキ②


 最近はオシャレなカフェが急増しているが、その一方で昔ながらの雰囲気のある喫茶店が珍しくなっている。
今回は御茶ノ水駅から歩いて数分の場所にある『自家焙煎珈琲 みじんこ』でシンプルだが深みのあるメニューを頂こう。

 

 体験報告


店に到着したのは平日の13時43分。
店内にはまばらに空席があり、すぐにカウンター前の2名用テーブルに通された。

【グルメ探偵局】※画像1 外観

※画像1 外観

しかしメニューを見るとお目当のホットケーキ等が載っていない。
どうやらホットスイーツはすべて14時からのようだ。

さらにテーブルに座って14時からのメニューを待ったり、先にコーヒーやサンドイッチを楽しんで後ほど14時を過ぎてからホットスイーツをオーダーするということもできないのだという。

ホットスイーツは14時以降に来店した人限定のメニューなのだ。

【グルメ探偵局】※画像2 メニューブック

※画像2 メニューブック

ホットケーキを食べるためにやってきたことを伝えると14時に再度来店してほしいと告げられ、時間になるまで店前で待機することに。

すると14時から用のメニューブックを手渡された。
時間までじっくりメニューを読み込むとしよう。

メニューを丁寧に眺めているとダンディな殿方とマダムも湯島の方向から歩いてきて待機し始めた。

【グルメ探偵局】※画像3 店内風景

※画像3 店内風景

14時になると最初に座った席と全く同じテーブルに通された。
ちょうどカウンターの目の前でスタッフが懸命に準備をする様子が伺える。

 

実食報告


【グルメ探偵局】※画像4 「ホットケーキ(600円)」

※画像4 「ホットケーキ(600円)」

注文はもちろんホットケーキ。
銅板でじっくり焼き上げられたホットケーキは厚みがありカメラをむけると迫力を感じるが、写真でみるより実物はかわいいサイズに思えるかもしれない。

【グルメ探偵局】※画像5 メイプルシロップをかける様子

※画像5 メイプルシロップをかける様子

黄金に輝くホットケーキにメイプルシロップをかける瞬間!
眺めているだけで幸せな気持ちになれるのは私だけだろうか。

 

デリシャスポイント


このホットケーキはあらかじめバターを染み込ませており、ひと口食べるとジュワ〜っとバターの風味が広がる。
まず一口目はメイプルシロップなしで生地そのものの味を堪能するのも良いだろう。

【グルメ探偵局】

 

案内図


東京都文京区湯島2-9-10
店名 自家焙煎珈琲 みじんこ
公式HP http://mijinco-coffee.com/
住所 〒113-0034 東京都文京区湯島2-9-10
湯島三組ビル1F
営業時間 平日11:00~21:00(LO フード20:00 ドリンク20:30)
土日祝11:00~20:00(LO 19:15 ※ドリンクを除く)
ホットスイーツ(注文は14時以降に入店した方のみ※ラストオーダー19:15)
定休日 火曜日

 

依頼人からのコメント


salaryman

黄金のホットケーキ!!
これは本当にすごい美しさですね!
僕も写真を見ているだけでなんだか幸せな気持ちになりました。

究極のシンプルパンケーキを知ったら、今度は究極のクリームたっぷり系のパンケーキにも興味が湧いてきました。

グルメ探偵さん!今度はデコレーションが素晴らしいパンケーキも教えてほしいです。

to be continued

【グルメ探偵局】

リンゴが香るオトナのあげぱん

11月の旬グルメ
「リンゴ」①


今月の旬食材であるリンゴ。

香りにこだわったリンゴメニューを求めてやってきたのは恵比寿。

まだ1度も訪れたことのない店に注目し、9月にニューオープンしたばかりの『あげパンカフェ&バー』へむかうことに。

あげぱんと聞くと給食を思い出す人が多いかもしれないが、なんとこの店ではオトナのあげぱんが楽しめるらしい。

一体どんなあげぱんなのだろうか?

 

体験報告


パンケーキが人気なアクイーユや、ハンバーガーで有名なブラッカウズの近くにオープンした『あげパンカフェ』。

王様のブランチでも先月紹介された店だ。

土曜の11時半の来店で先客は1名のみ。

【グルメ探偵局】※画像1 店内風景

※画像1 店内風景

店内の装飾はとても可愛らしく、各椅子にブランケットが備えられているのが女子には嬉しいサービス。

【グルメ探偵局】※画像2 黒板

※画像2 黒板

大きな黒板にメッセージが書き込まれており、懐かしい教室を思い出す。

 

ハプニング発生!?


席に座り3分ほど待ったが、お水もメニューもでてこないのでどうしようかと周りを見回すと、どうやら私が座った席以外には全てメニューブックが備え付けられている様子。

とりあえずそっと隣のテーブルのメニューを拝借した。

【グルメ探偵局】※画像3 メニュー表

※画像3 メニュー表

メニューを見て1番に目に入ってきたのは「ゴルゴンゾーラチーズandハニーあげパン」。

セットメニューは各100円でサラダ・スープ・ドリンクが付けられるというスタイル。

そしてとても魅力的なのは、あげパンをハーフ&ハーフでオーダーできること。

 

しかしここで残念な出来事が…

1番気になっていたゴルゴンゾーラチーズのあげパンが品切れ、さらに注文後にクランベリージュースがないことを告げられて他の飲み物に変更することに。

ちなみに全てのメニューでハーフ&ハーフが可能と最初に案内を受けたが、実際はカレー系のみハーフが不可能だった。

そのワケはこのあと説明しよう。

 

実食報告


今回は旬グルメのリンゴを使用したスイーツ系のあげパンに加えて、おかず系のあげパンの中からも1品、そしてドリンクを注文した。

【グルメ探偵局】※画像4 「トマトジュース(セットで100円)」

※画像4 「トマトジュース(セットで100円)」

クランベリージュースからトマトジュースに変更し、料理の前に提供された。

この時点で先客は退店し、貸し切りのような状態に。

【グルメ探偵局】※画像5 「バターチキンカレーあげパン・サラダセット(800円+100円)」

※画像5 「バターチキンカレーあげパン・サラダセット(800円+100円)」

1日限定10食というレアなメニュー。

一口サイズにカットされており、通常のあげパンとは提供スタイルが違うためハーフにすることが難しいというわけだ。

【グルメ探偵局】※画像6 食べ方

※画像6 食べ方

チーズフォンデュやナンにカレーをつけるような感覚であげパンをカレーに浸して頂く。

そして口に運ぶとこれはまさにカレーパン!

新感覚ながら、親しみのある味わいのあげパンに驚ろかされる。

 

【グルメ探偵局】※画像7 「焼きりんごあげパンと季節のフルーツ盛りあげパンのハーフ(850円)」

※画像7 「焼きりんごあげパンと季節のフルーツ盛りあげパンのハーフ(850円)」

ハーフでの注文の場合、価格はそれぞれのあげパン1つの値段の半分ずつを足したものにさらにプラス100円の料金がかかる。

あげパンの味はシュガー・きなこ・ココア・ホワイトシュガーから好きなものを選ぶことができ、ハーフの場合は2種類選択可能。

とにかく見た目の鮮やかさにトキメク逸品。
こんなにオシャレなあげパンとは出会ったことがない。

表面はカリカリサクサクに仕上がり、中はとってもソフトな食感のあげパンにメープルが染み込んでいる。

季節のフルーツは今回求めていたりんごも!

 

デリシャスポイント


焼きりんごのあげパンにはきなこを合わせたのだが、この組み合わせが意外にマッチ。

きなこと熱々りんごの香りが漂う和風アップルパイのようなスイーツパン。

他の店ではなかなか味わうことのできないオトナなあげパンを是非体験して欲しい。

【グルメ探偵局】

 

 案内図


東京都渋谷区恵比寿西2-9-9
店名 あげパンカフェ&バー
住所 東京都渋谷区恵比寿西2-9-9
クリスタルスクエア代官山1階
営業時間 10:00~23:00

 

依頼人からのコメント


マダム

まぁ!こんなあげパンは見たことがないわ。
2種のあげパンのどちらにもリンゴが入っていて素敵ね。

しかもニューオープンのお店ですって!
これは是非近いうちに来店したいわ。

グルメ探偵さん引き続きリンゴのメニューをよろしくお願いね。

to be continued