ハイビスカスとリンゴの出会い

Pocket

11月の旬食材③


 依頼人が希望する香りにこだわったりんごのデザートを求めて最後に思いついた場所は南青山の「La Rochelle(ラ・ロシェル)」。

料理の鉄人でおなじみのムッシュ坂井宏行氏がオーナーを務めるフレンチレストランだ。

この店の11月のディナーコースのメニューの中にりんごを使用したデザートがあったことを思い出した。

 

体験報告


 店に到着したのは月曜の18時50分頃。
ステキな店構えとイルミネーションで料理への期待も膨らむ。

【グルメ探偵】※画像1 外観

※画像1 外観

店内へ入ると半数弱のテーブルが既に食事をスタートしていた。
天井は高く、優雅なひと時を過ごせるスペシャルな空間。

席に着くとテーブルの上の赤いリボンへ視線が惹きつけられた。
ナプキンを包むのに使用されており、オシャレなテーブルセッティングに心が躍る。

 

実食報告


 8500円のコースを予約しており、前菜には青菜の茶わん蒸しをはじめとする3種の盛り合わせが登場。

【グルメ探偵】※画像2 コース2皿目

※画像2 コース2皿目

2皿目は「モンサン・ミッシェルのムール貝&ホタテ貝にミカンと人参をアンサンブルで」。

こんなに小さなサイズのムール貝が1皿に沢山使用されているのは初めて。
爽やかなフルーツの香りと色鮮やかでシャキシャキとした人参が魚介特有の香りを緩和。

【グルメ探偵】画像3 肉料理

画像3 肉料理

メインの肉料理は「鴨の胸肉(バルバリ種)ローストにパイナップル・セージの風味を添えて」。
この皿もフルーツの香りや甘味が!

キュートなピンク色の胸肉の他に、キャベツの上には砂肝も。

 

デリシャスポイント


 お楽しみのりんごデザート。
「佐藤さんの作ったりんごをデザートにし、りんごの蜂蜜&茜りんごのシャーベット」は見た目も美しく、目の前でソースをかけてくれる演出も楽しい。

1番の魅力はシャーベットの彩りと香りづけに使用されているハイビスカス。

寒い季節に美味しいりんごに南国気分になれるハイビスカスの組み合わせはユニークかつオシャレ。

グルメな淑女のハートをわしづかみにする一皿。

【グルメ探偵】※画像 りんごのデザート

 

案内図


東京都港区南青山3-14-23
店名 La Rochelle 南青山(ラ・ロシェル南青山)
公式HP http://www.la-rochelle.co.jp/
住所 東京都港区南青山3-14-23
営業時間 ランチ12:00〜14:00 L.O.
ディナー18:00〜20:30 L.O.
 定休日 火・第一水曜日(祝日を除く) 

 

依頼人からのコメント


 madam

なんて素敵な一皿!
これこそが私が求めていた香りにこだわったりんごのデザート。

グルメ探偵さん、お疲れさま!
見事に私の依頼にこたえてくださったわ。

来月も旬食材の依頼をお願いしにいくわね。

Mission complete

Pocket