【グルメ探偵局】桃の香りの苺「ももみ」が入った期間限定桃薫のプリン&ゼリー!

桃の香りの苺「ももみ」が入った期間限定桃薫のプリン&ゼリー!

1~3月の旬食材⑦


 常連マダムの依頼で3ヶ月の間イチゴに関する情報を集めている。
できれば新品種いちごについてをもっと詳しくしりたいという要望にこたえ、今回はレストラン等をまわるのではなく、あるモノを取り寄せた。
桃の香りのする苺を使用した「プルシック」のボトルフルーツゼリーだ。

 

体験報告


 岐阜にある「プルシック」は以前「マツコの知らない世界」でも紹介されたことのあるお菓子屋さん。
この店の人気商品の1つがボトルスイーツで、ボトルの中にフルーツゼリーやプリンが入っている。

【グルメ探偵局】※画像1 ボトルスイーツが入った箱

※画像1 ボトルスイーツが入った箱

ボトルスイーツは定番メニューもあるが、季節限定の商品も存在する。
その中にいちご入りのメニューもあるというわけだ。
電話にて注文をすると、このような箱に梱包されてボトルが届く。

 

実食報告


 今回この店のボトルスイーツをマダムに紹介しようと思った理由は、新品種いちごを使用したメニューがあるから。
ボトルフルーツゼリー(いちご)という商品の他に、ボトルフルーツゼリー(桃薫)という一風変わったいちごを使用したメニューも提供しているのだ。

【グルメ探偵局】※画像2 2種類のいちごメニュー

※画像2 2種類のいちごメニュー

右側が通常の赤いいちごのボトルスイーツで、左側が桃薫。
果皮がピンクっぽいのがわかるだろうか?

【グルメ探偵局】※画像3 ふたを開けた様子

※画像3 ふたを開けた様子

2種類のボトルスイーツをふたを開けた状態で見比べてみると、色の違いがよくわかるかもしれない。

【グルメ探偵局】※画像4 ボトルフルーツゼリー(いちご)

※画像4 ボトルフルーツゼリー(いちご)

まずは食べなれている赤いイチゴのほうから食すことにした。
中に入っているいちごは岐阜県産のものと愛知県産を使用。

【グルメ探偵局】※画像5 スプーンにのせたいちごゼリー

※画像5 スプーンにのせたいちごゼリー

みずみずしいジュレの食感。
ゼリーからはほんのりバニラが香り、なんだかとてもオシャレ。
上部のゼリーと下のプリンの色のコントラストも素敵。

【グルメ探偵局】※画像6 ボトルフルーツゼリー(桃薫)

※画像6 ボトルフルーツゼリー(桃薫)

希少な新品種いちご「桃薫」を使用した珍しいスイーツ。
桃薫とは桃やトロピカルフルーツ、そしてココナッツのような香りのする不思議なイチゴ。
キルフェボンにて「桃薫のタルト」が販売されるようになったことから、この品種を知る人が徐々に増えてきている。

【グルメ探偵局】※画像7 スプーンにのせた桃薫ゼリー

※画像7 スプーンにのせた桃薫ゼリー

桃薫の中でも、プルシックでは軽井沢で作られている「ももみ」というイチゴを使用。
ももみは他の桃薫とはまた少し異なる薫りで、トロピカルフルーツやココナッツというよりも、すももやあんずのような香りが漂う。

 

デリシャスポイント


下のほうはなめらかでクリーミーなプリン。
ゼリーとプリンを別々に食べても、もちろん合わせて一緒に食べても美味。
厳選されたいちごはとても存在感があり、プリンの甘味や風味に負けない力強さが!
なめらかなプリンは優しくいちごを包み、両者が上手に一体化している。

 

【グルメ探偵局】※画像 なめらかなプリン

案内図


岐阜市琴塚2-1-18
店名 岐阜の小さなお菓子屋さん「プルシック」
公式HP http://www.plesic.jp/index.html
住所 岐阜県岐阜市琴塚2-1-18
営業時間 10:00~18:00
定休日 毎週火・水曜日
※食材探求のため、定休日以外にも休みあり

 

依頼人からのコメント


madam

なんて可愛らしい苺スイーツなのでしょう!
桃色のイチゴを味わえるなんて感動だわ!
すぐにでも注文しなくては。

探偵さん、今度はいちご尽くしのコースなんかがあれば知りたいわ。
スイーツだけでなく、料理にいちごが使用されているものはないかしら?

to be continued

【グルメ探偵局】大洗ベリーズで茨城県の新品種いちご・いばらキッスのいちご狩り!

大洗ベリーズで茨城県の新品種いちご・いばらキッスのいちご狩り!

1〜3月の旬食材⑥


 常連マダムのたっての希望で、茨城県の新品種いちごであるいばらキッスが食べられる場所を報告することになった。
そこで思い出したのが「大洗ベリーズ」。
昨年この農園でいばらキッスのいちご狩りを体験したことがある。

マダムにその話をすると、過去の情報でもいいから教えて欲しいというので、今回は昨年のレポートを提出することにした。

 

体験報告


 昨年のちょうど今頃、事前にいちご狩りの予約をとっておいた上で大洗ベリーズを訪れた。
実はこのいちご園の受付は一風かわっている。

【グルメ探偵局】※画像1 受付

※画像1 受付

いちご狩りの参加料金の支払いはこの車で!
受付を済ませるとスタッフが園内の説明を話し始める。

【グルメ探偵局】※画像2 受付があるハウス内

※画像2 受付があるハウス内

受付の車があるのは大きなハウスの中。
その場所には暖炉や休憩スペースも。

【グルメ探偵局】※画像3 設置されている遊具

※画像3 設置されている遊具

さらに休憩スペースには子供が楽しめるアイテムが!
ファミリーでのいちご狩りにむいていそうだ。

【グルメ探偵局】※画像4 テーブルサッカー

※画像4 テーブルサッカー

有料のゲームも設置されていた。
こちらは中学生以上限定の遊びで、体験料は100円。

【グルメ探偵局】※画像5 いちご狩り用のシール

※画像5 いちご狩り用のシール

そして私が一番はしゃいでしまったのはこのシール。
可愛いイチゴのキャラクターが描かれており、いちご狩り参加者はこれをつけていちごを食べ放題するのだ。
もちろんお土産としてシールを持ち帰るのもよい。

 

実食報告


 いちごの栽培というのはとても天候に左右されるもの。
昨年は特に雨の影響もあって、この農園も苦労していたようだ。

【グルメ探偵局】※画像6 いちご狩りスペース

※画像6 いちご狩りスペース

いちご狩りで食べ放題できる品種は色々あるのだが、この時は主に紅ほっぺと、今回マダムに報告したいいばらキッスを食べることができた。

【グルメ探偵局】※画像7 いばらキッス

※画像7 いばらキッス

いばらキッスは濃い紅色で、味は酸味と甘みのバランスが良い。
キレとコクもあり、いびつな形のものでも食べてみるとずっと口の中に香りが残り、かなり存在感のある味。

 

デリシャスポイント


 このいちご園の最大の魅力はスタッフの人柄。
気さくに話しかけ、こちらの感想を真摯に受け止める。

昨年摘み取って食べたいばらキッスは天候の影響もあって味にバラつきがあり、私はその場で正直な想いを発言した。

その後、いばらキッスがどうなったのか気になってはいたが、今年は現地に伺うタイミングがなく、パック詰めの購入品を食した。
すると、昨年よりだいぶ甘さも香りもアップしていてとても感動する結果に!
努力し続けるいちご園をこれからも応援していきたいと強く思った。

 

案内図


緯度経度で指定
店名 大洗ベリーズ
公式HP http://oaraiberry.com
住所 茨城県東茨城郡大洗町神山町2054番地
営業時間 9時~16時
定休日 不定休

 

依頼人からのコメント


madam

ファミリーむけのいちご園というのもステキね。
楽しい週末が過ごせそうなスポットだわ。

いばらキッスはやはりとても濃い赤色なのね〜!
まだ食べたことがないから本当に気になるわ。

探偵さん、まだまだ他にも新品種いちごはあるのかしら?

to be continued

【グルメ探偵局】茨城県の新品種いちご「いばらキッス」のパフェ!

茨城県の新品種いちご「いばらキッス」のパフェ!

1~3月の旬食材⑤


常連マダムからの依頼で、旬のいちごについての情報を引き続き集めている。

注目の新品種いちごを紹介しようと、今回は銀座にある「茨城マルシェ」を訪れることにした。

 

体験報告


 店に到着したのは13時半頃。
店内はほぼ満席で、ちょうど片づけをしている途中のテーブルに通されることになった。
しばらくレジ近くの椅子にかけて待機。

この店はランチタイムにサラダや惣菜類のバイキングを行っており、メインメニューを注文したのち、小皿に好きなだけ野菜をとって食べることができる。
そのため昼の時間は多くの人でにぎわっているのだ。

ちなみに人気メニューは味噌煮込みうどんや、納豆を使った定食。
惣菜のコーナーには大学芋が並ぶこともある。

 

実食報告


注文するメニューはあらかじめ決めていた。
茨城県の新品種いちご「いばらキッス」を使用したパフェだ。

【グルメ探偵局】※画像1 いばらキッスのパフェ

※画像1 いばらキッスのパフェ

このいちごは果皮が真っ赤で、可愛らしくもあり、情熱的にも感じる。
茨城マルシェのいばらキッスのパフェは苺の並べかたが独特で、こちらに迫ってくるような迫力がある。

【グルメ探偵局】※画像2 後ろから見た様子

※画像2 後ろから見た様子

そしてパフェを反対側から見てみると、正面とは全くことなる雰囲気なのも面白い。
後ろ側をみると、グラスの上のほうにはいちごアイスとバニラアイス、グラスの中にたっぷりホイップクリームが入っているのがよくわかる。

【グルメ探偵局】※画像3 パフェのアップ

※画像3 パフェのアップ

いばらキッスの特徴は、甘さだけでなく適度な酸味があり、とてもバランスのよい味わいだということ。
そしてとても濃厚でキレがある。

【グルメ探偵局】※画像4 いばらキッスのアップ

※画像4 いばらキッスのアップ

いばらキッスは開発に8年という歳月をかけ、1万種以上の中から選抜されて出来上がったいちご。
それを思いながら食べると、歴史と深みを感じる。

私からするといばらキッスはとても凛とした感じの味わいで、パフェ・ショートケーキ・かき氷などのいずれと合わせても、クリーム等の味に負けないコクがある。

 

デリシャスポイント


 茨城マルシェではいばらキッスのパックを購入して持ち帰ることも可能。
レッドパール・いちご狩りで人気の章姫・定番のとちおとめなどを交配して生まれたいばらキッスを自宅でじっくり味わうのも良いだろう。
とちおとめと食べ比べてみるのも面白いかもしれない。

【グルメ探偵局】※画像5 いばらキッスの販売コーナー

※画像5 いばらキッスの販売コーナー

沢山並んでいるなかから、自身の好みの形のものを選ぶと良い。
パフェにのっていたいちごよりも、一回り大きいものが並んでいることもあるのが嬉しい。

【グルメ探偵局】

 

案内図


東京都中央区銀座1-2-1
店名 茨城マルシェ Restaurant&Bar
公式HP http://ibarakimarche.com
住所 東京都中央区銀座1-2-1
営業時間 ・ランチタイム 11:00~17:00
・ディナータイム17:00~23:00
定休日 無休

 

依頼人からのコメント


madam

まぁ!いばらキッスという可愛らしい名前のいちごがあるのね!
知らなかったわ!真っ赤で美味しそう。
これは是非食べにいかなくちゃいけないわ。

え?価格は980円ですって。
それはとってもお得ね!

グルメ探偵さん、私とってもいばらキッスに興味が湧いてしまったわ。
良かったらいばらキッスを食べられる場所を他にも教えてくださらない?

to be continued

【グルメ探偵局】千疋屋の今だけ限定メニュー!いちご和風パフェ&大粒苺フェア!

千疋屋の今だけ限定メニュー!いちご和風パフェ&大粒苺フェア!

1〜3月の旬食材④


 常連マダムの依頼で、2月も各地でいちごメニューを探し歩いている。
薫りにこだわりがありそうなマダムのために、新品種の香り高いいちごを使用したパフェを見つけてみることにした。

そして今回訪れたのが京橋千疋屋。
現在はどの店舗ての苺フェアと大粒苺フェアが開催中だ。

 

体験報告


事前にいつくかの店舗に電話をかけてみたところ、常時複数の品種を扱っている京橋本店へ向かうことにした。

【グルメ探偵局】※画像1 外観

※画像1 外観

10時45分頃の到着だったが、モーニング利用の客で半分くらいの席が埋まっていた。
奥の4名がけの席へ通され、じっくりといちごのメニューだけを眺めた。

【グルメ探偵局】※画像2 店内風景

※画像2 店内風景

この店は予約も可能で、お昼前になると予約席の札が置かれた席が増えていく。

【グルメ探偵局】※画像3 大粒苺フェアメニュー

※画像3 大粒苺フェアメニュー

大粒苺フェアのメニューは大粒苺パフェ・大粒苺ワッフル・大粒苺サンドウィッチの3種。
いずれもハーフサイズを注文することも可能だが、その場合はフルサイズと同じ価格でセットドリンクが付くというスタイル。

【グルメ探偵局】※画像4 チャリティーメニュー

※画像4 チャリティーメニュー

メニューブックの最初のページには、チャリティーメニューと通常サイズの苺フェアのメニューがのっている。

 

実食報告


今回は大粒苺と通常サイズのいちごを食べ比べて見たかったため、2種類のパフェをオーダーすることにした。

【グルメ探偵局】※画像5 2種のパフェ

※画像5 2種のパフェ

注文したのは「いちごの和風パフェ」と「大粒苺のパフェ」だが、どちらにも共通して同じいちごが1種のせられていた。

【グルメ探偵局】※画像6 いちごの和風パフェ

※画像6 いちごの和風パフェ

最初に食べ始めたのはいちごの和風パフェ。
東日本大震災の復興支援チャリティーメニューで、京橋本店と表参道原宿店のみで提供されている限定メニュー。
売り上げの一部(10%)が義援金として日本赤十字へ寄付される。

【グルメ探偵局】※画像7 抹茶あんみつ風のパフェ

※画像7 抹茶あんみつ風のパフェ

このパフェはいちご抹茶あんみつといった感覚。
こちらはパフェを後ろから撮影したもの。

【グルメ探偵局】※画像8 和風パフェの中身

※画像8 和風パフェの中身

トップには抹茶のアイスなどがあり、中には黒蜜やあずきが入っているのだ。
しかしながら千葉県産の紅つやかといういちごの酸味と甘みの存在感もある。
今までにないパフェに出会うことができた喜びは大きい。

【グルメ探偵局】※画像9 大粒苺のパフェ

※画像9 大粒苺のパフェ

大粒苺のパフェは日によって使用する苺の品種が変わる。
本日はあまおう・紅つやか・清香などがあったそうだが、その中から小さ目の清香と大粒の紅つやかが登場。

【グルメ探偵局】※画像10 大粒の紅つやか

※画像10 大粒の紅つやか

甘味と酸味のバランスがよく、コクのある味わいの紅つやか。
小粒の紅つやかは抹茶アイスにも負けない濃厚な味で、大粒の紅つやかは少しまろやかで、果皮はやわらかくジューシーだった。

 

デリシャスポイント


 一番印象に残ったのは、なんといっても清香の個性的な香り。
果肉の中のほうは白っぽく、とってもフルーティーな香りが口の中いっぱいに広がる。
甘味もかなり強く、何もつけずにそのまま何粒も食べ続けたくなるテイスト。

【グルメ探偵局】※画像11 スプーンに乗せた紅つやか

※画像11 スプーンに乗せた紅つやか

この時期の千疋屋のいちごパフェは、どこの店舗にいつ訪れるかによって出会うことのできる品種がかわる。
アイベリーやきらぴ香、スカイベリーを提供していることもある。

【グルメ探偵局】※画像12 ショコラフレーズ

※画像12 ショコラフレーズ

特選いちごにスイートチョコ&ホワイトチョコレートをコーティングした、ショコラフレーズも今の時期の人気アイテム。
バレンタインの贈り物としても喜ばれそうだ。

ちなみにこの商品も、あまおうやとちおとめなどその時々で違う品種を使用している。

 

案内図


東京都中央区京橋1-1-9
店名 京橋千疋屋 京橋本店
住所 東京都中央区京橋1-1-9
営業時間

月 8:00~18:00(※ラストオーダー 17:30)
フルーツバイキング開催のため、18:00まで
火~金 8:00~21:00(※ラストオーダー 20:30)
土日祝 9:30~18:00(※ラストオーダー 17:30)

定休日 年末年始

 

依頼人からのコメント


madam

美味しいいちごパフェを食べて、復興支援チャリティーにも協力できるとは素敵なメニューね!
和風パフェというのも魅力的だわ。

清香という個性的な香りのいちごにもとても興味が湧いたわ。
きっと上品な味わいなのでしょうね。

探偵さん、私が知らないいちごの品種をもっと教えて頂きたいわ。

to be continued