大洗ベリーズで茨城県の新品種いちご・いばらキッスのいちご狩り!

Pocket

1〜3月の旬食材⑥


 常連マダムのたっての希望で、茨城県の新品種いちごであるいばらキッスが食べられる場所を報告することになった。
そこで思い出したのが「大洗ベリーズ」。
昨年この農園でいばらキッスのいちご狩りを体験したことがある。

マダムにその話をすると、過去の情報でもいいから教えて欲しいというので、今回は昨年のレポートを提出することにした。

 

体験報告


 昨年のちょうど今頃、事前にいちご狩りの予約をとっておいた上で大洗ベリーズを訪れた。
実はこのいちご園の受付は一風かわっている。

【グルメ探偵局】※画像1 受付

※画像1 受付

いちご狩りの参加料金の支払いはこの車で!
受付を済ませるとスタッフが園内の説明を話し始める。

【グルメ探偵局】※画像2 受付があるハウス内

※画像2 受付があるハウス内

受付の車があるのは大きなハウスの中。
その場所には暖炉や休憩スペースも。

【グルメ探偵局】※画像3 設置されている遊具

※画像3 設置されている遊具

さらに休憩スペースには子供が楽しめるアイテムが!
ファミリーでのいちご狩りにむいていそうだ。

【グルメ探偵局】※画像4 テーブルサッカー

※画像4 テーブルサッカー

有料のゲームも設置されていた。
こちらは中学生以上限定の遊びで、体験料は100円。

【グルメ探偵局】※画像5 いちご狩り用のシール

※画像5 いちご狩り用のシール

そして私が一番はしゃいでしまったのはこのシール。
可愛いイチゴのキャラクターが描かれており、いちご狩り参加者はこれをつけていちごを食べ放題するのだ。
もちろんお土産としてシールを持ち帰るのもよい。

 

実食報告


 いちごの栽培というのはとても天候に左右されるもの。
昨年は特に雨の影響もあって、この農園も苦労していたようだ。

【グルメ探偵局】※画像6 いちご狩りスペース

※画像6 いちご狩りスペース

いちご狩りで食べ放題できる品種は色々あるのだが、この時は主に紅ほっぺと、今回マダムに報告したいいばらキッスを食べることができた。

【グルメ探偵局】※画像7 いばらキッス

※画像7 いばらキッス

いばらキッスは濃い紅色で、味は酸味と甘みのバランスが良い。
キレとコクもあり、いびつな形のものでも食べてみるとずっと口の中に香りが残り、かなり存在感のある味。

 

デリシャスポイント


 このいちご園の最大の魅力はスタッフの人柄。
気さくに話しかけ、こちらの感想を真摯に受け止める。

昨年摘み取って食べたいばらキッスは天候の影響もあって味にバラつきがあり、私はその場で正直な想いを発言した。

その後、いばらキッスがどうなったのか気になってはいたが、今年は現地に伺うタイミングがなく、パック詰めの購入品を食した。
すると、昨年よりだいぶ甘さも香りもアップしていてとても感動する結果に!
努力し続けるいちご園をこれからも応援していきたいと強く思った。

 

案内図


緯度経度で指定
店名 大洗ベリーズ
公式HP http://oaraiberry.com
住所 茨城県東茨城郡大洗町神山町2054番地
営業時間 9時~16時
定休日 不定休

 

依頼人からのコメント


madam

ファミリーむけのいちご園というのもステキね。
楽しい週末が過ごせそうなスポットだわ。

いばらキッスはやはりとても濃い赤色なのね〜!
まだ食べたことがないから本当に気になるわ。

探偵さん、まだまだ他にも新品種いちごはあるのかしら?

to be continued

Pocket