【グルメ探偵局】資生堂ビル15周年!夏いちご‘恋姫’を使用した苺パフェに特製デザート!

資生堂ビル15周年!夏いちご‘恋姫’を使用した苺パフェに特製デザート!

今月の限定メニュー①


いちごの旬は冬から春にかけてだが、実は夏いちごと呼ばれる品種もある。
そして、なんと本日7月1日から資生堂パーラーサロンドカフェで、夏いちご‘恋姫’を使用したデザートがスタート。
早速来店することにした。

 

体験報告


以前、美濃娘のプレミアムストロベリーパフェが登場した際、毎日かなり限られた限定数の販売だったことを思い出し、今回はまず電話で事前に問い合わせてみた。
すると、日によって入荷量は異なるが、すぐに完売してしまうほどではないという内容だった。

店に到着したのは12時を過ぎた頃。
満席率は入店した時点では3割ほど。

【グルメ探偵局】※画像1 7月末までの限定メニュー2種

※画像1 7月末までの限定メニュー2種

 

実食報告


今回のお目当のメニューは、恋姫を使用したデザート2種。

【グルメ探偵局】※画像2 恋姫のストロベリーパフェ

※画像2 恋姫のストロベリーパフェ

こちらは東京銀座資生堂ビル15周年 こだわりの苺パフェ「長野県 信州畑工房産 恋姫のストロベリーパフェ」で価格は1890円。

【グルメ探偵局】※画像3 夏いちご‘恋姫’

※画像3 夏いちご‘恋姫’

信州畑工房が所有する資生堂パーラー専用のハウスで採れた「夏いちご“恋姫”」は濃い紅色で、酸味が少なく深みのある味わい。ラズベリーやブルーベリーなど、他の種類のベリーの香りが思い出される不思議ないちごだ。

【グルメ探偵局】※画像4 あらかわの桃と恋姫のマリアージュ表

※画像4 あらかわの桃と恋姫のマリアージュ表

恋姫を使用したメニューはもう一つある。今月のデザート「あらかわの桃と恋姫のマリアージュ」 にも夏いちごが美しく盛り付けられている。価格はコーヒーまたは紅茶がついて1980円。

【グルメ探偵局】※画像5 あらかわの桃と恋姫のマリアージュ裏

※画像5 あらかわの桃と恋姫のマリアージュ裏

このデザートは手前側と後ろ側からの印象が異なり、皿をまわすと綺麗に並べられたスライスいちごに気がつく。

【グルメ探偵局】※画像6 スライスされた恋姫

※画像6 スライスされた恋姫

濃い赤色の夏いちごに思わずウットリ。

【グルメ探偵局】※画像7 桃のムース

※画像7 桃のムース

桃やいちごが積み重ねられた下のほうには、桃の香りが漂うムース!さらに爽やかな桃のアイスも添えられている。

デリシャスポイント


桃のムースと果肉の間には、苺クリームと三角形のキュートなパイ。
一皿で様々な食感と色々な味を楽しめる愉快なデザートである。

【グルメ探偵局】

 

案内図


東京都中央区銀座8-8-3
店名 資生堂パーラー サロン・ド・カフェ 銀座本店
公式HP https://parlour.shiseido.co.jp/shoplist/salondecafeginza/
住所 東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル3F
営業時間 火~土曜日 11:30~21:00 (L.O.20:30)
日曜日・祝日 11:30~20:00 (L.O.19:30)
定休日 月曜日(祝日は営業)
【グルメ探偵局】ロッテリアのトマトスムージー!千葉県では市原SA(上り)だけのレアメニュー!

ロッテリアのトマトスムージー!千葉県では市原SA(上り)だけのレアメニュー!

6月の新発見②


房総方面での依頼の帰り道、なんとなく立ち寄ったサービスエリアで珍しいメニューを発見。
ファーストフード店として有名なロッテリアのドリンクメニューで、今までに見たことのないものを見つけたのだ。

 

体験報告


ある土曜の14時頃、市原SA(上り)のTABE TABI MARKETと書かれた建物の中へ。

【グルメ探偵局】※画像1 看板 グルメライター

※画像1 看板

入口を入ってすぐ、ロッテリアの看板があり、そこに見慣れないスムージーが紹介されていることに気づいた。
しかも、千葉ではココだけという気になるフレーズが書かれている。

 

実食報告


スムージーは「バナナスムージー」と「トマトスムージー」の2種がある。
バナナスムージーのほうはなんとなく味が想像できるような気がするが、トマトスムージーのほうは一体どんなテイストなのか気になる人も多いだろう。

【グルメ探偵局】※画像2 レジ上のメニュー グルメライター

※画像2 レジ上のメニュー

そしてこの2種のスムージーは、やはり千葉県では市原サービスエリアだけの限定販売中らしい。
ココでしか味わえないと知ると、どうしても試さずにはいられない。

【グルメ探偵局】※画像3 トマトスムージーとバナナスムージー グルメライター

※画像3 トマトスムージーとバナナスムージー

限定販売中ということで、つい両方オーダー。
どちらのスムージーにもスライスした果実がのせられている。
トマトスムージーはパステルピンクでとても見た目がキュートだ。

ちなみに注文してから1つ1つ作り上げるため、提供までには3〜4分かかるようで、フードコートによくある番号付きの呼び出しベルが手渡された。

 

デリシャスポイント


スムージーにはストローだけでなくスプーンも添えられている。
最初にトマトを食べてしまっても良いが、スライストマトをつぶして全体になじませてから飲むのもオススメ。
そうすることでトマト本来の甘みと酸味を楽しむことができる。

皆さんも出先で偶然にこのスムージーを見かけることがあったら是非一度トライしてみてはいかがだろうか?
夏らしい爽やかでヘルシーなスムージーは、意外とクセになるかもしれない。

【グルメ探偵局】※画像 トマトスムージー グルメライター

 

案内図


緯度経度で指定
店名 LOTTERIA(ロッテリア)市原サービスエリア上り店
公式HP https://www.lotteria.jp/
住所 千葉県市原市今富字大作1091-2
営業時間 7:00~22:00
【グルメ探偵局】千疋屋の今だけ限定メニュー!いちご和風パフェ&大粒苺フェア!

千疋屋の今だけ限定メニュー!いちご和風パフェ&大粒苺フェア!

1〜3月の旬食材④


 常連マダムの依頼で、2月も各地でいちごメニューを探し歩いている。
薫りにこだわりがありそうなマダムのために、新品種の香り高いいちごを使用したパフェを見つけてみることにした。

そして今回訪れたのが京橋千疋屋。
現在はどの店舗ての苺フェアと大粒苺フェアが開催中だ。

 

体験報告


事前にいつくかの店舗に電話をかけてみたところ、常時複数の品種を扱っている京橋本店へ向かうことにした。

【グルメ探偵局】※画像1 外観

※画像1 外観

10時45分頃の到着だったが、モーニング利用の客で半分くらいの席が埋まっていた。
奥の4名がけの席へ通され、じっくりといちごのメニューだけを眺めた。

【グルメ探偵局】※画像2 店内風景

※画像2 店内風景

この店は予約も可能で、お昼前になると予約席の札が置かれた席が増えていく。

【グルメ探偵局】※画像3 大粒苺フェアメニュー

※画像3 大粒苺フェアメニュー

大粒苺フェアのメニューは大粒苺パフェ・大粒苺ワッフル・大粒苺サンドウィッチの3種。
いずれもハーフサイズを注文することも可能だが、その場合はフルサイズと同じ価格でセットドリンクが付くというスタイル。

【グルメ探偵局】※画像4 チャリティーメニュー

※画像4 チャリティーメニュー

メニューブックの最初のページには、チャリティーメニューと通常サイズの苺フェアのメニューがのっている。

 

実食報告


今回は大粒苺と通常サイズのいちごを食べ比べて見たかったため、2種類のパフェをオーダーすることにした。

【グルメ探偵局】※画像5 2種のパフェ

※画像5 2種のパフェ

注文したのは「いちごの和風パフェ」と「大粒苺のパフェ」だが、どちらにも共通して同じいちごが1種のせられていた。

【グルメ探偵局】※画像6 いちごの和風パフェ

※画像6 いちごの和風パフェ

最初に食べ始めたのはいちごの和風パフェ。
東日本大震災の復興支援チャリティーメニューで、京橋本店と表参道原宿店のみで提供されている限定メニュー。
売り上げの一部(10%)が義援金として日本赤十字へ寄付される。

【グルメ探偵局】※画像7 抹茶あんみつ風のパフェ

※画像7 抹茶あんみつ風のパフェ

このパフェはいちご抹茶あんみつといった感覚。
こちらはパフェを後ろから撮影したもの。

【グルメ探偵局】※画像8 和風パフェの中身

※画像8 和風パフェの中身

トップには抹茶のアイスなどがあり、中には黒蜜やあずきが入っているのだ。
しかしながら千葉県産の紅つやかといういちごの酸味と甘みの存在感もある。
今までにないパフェに出会うことができた喜びは大きい。

【グルメ探偵局】※画像9 大粒苺のパフェ

※画像9 大粒苺のパフェ

大粒苺のパフェは日によって使用する苺の品種が変わる。
本日はあまおう・紅つやか・清香などがあったそうだが、その中から小さ目の清香と大粒の紅つやかが登場。

【グルメ探偵局】※画像10 大粒の紅つやか

※画像10 大粒の紅つやか

甘味と酸味のバランスがよく、コクのある味わいの紅つやか。
小粒の紅つやかは抹茶アイスにも負けない濃厚な味で、大粒の紅つやかは少しまろやかで、果皮はやわらかくジューシーだった。

 

デリシャスポイント


 一番印象に残ったのは、なんといっても清香の個性的な香り。
果肉の中のほうは白っぽく、とってもフルーティーな香りが口の中いっぱいに広がる。
甘味もかなり強く、何もつけずにそのまま何粒も食べ続けたくなるテイスト。

【グルメ探偵局】※画像11 スプーンに乗せた紅つやか

※画像11 スプーンに乗せた紅つやか

この時期の千疋屋のいちごパフェは、どこの店舗にいつ訪れるかによって出会うことのできる品種がかわる。
アイベリーやきらぴ香、スカイベリーを提供していることもある。

【グルメ探偵局】※画像12 ショコラフレーズ

※画像12 ショコラフレーズ

特選いちごにスイートチョコ&ホワイトチョコレートをコーティングした、ショコラフレーズも今の時期の人気アイテム。
バレンタインの贈り物としても喜ばれそうだ。

ちなみにこの商品も、あまおうやとちおとめなどその時々で違う品種を使用している。

 

案内図


東京都中央区京橋1-1-9
店名 京橋千疋屋 京橋本店
住所 東京都中央区京橋1-1-9
営業時間

月 8:00~18:00(※ラストオーダー 17:30)
フルーツバイキング開催のため、18:00まで
火~金 8:00~21:00(※ラストオーダー 20:30)
土日祝 9:30~18:00(※ラストオーダー 17:30)

定休日 年末年始

 

依頼人からのコメント


madam

美味しいいちごパフェを食べて、復興支援チャリティーにも協力できるとは素敵なメニューね!
和風パフェというのも魅力的だわ。

清香という個性的な香りのいちごにもとても興味が湧いたわ。
きっと上品な味わいなのでしょうね。

探偵さん、私が知らないいちごの品種をもっと教えて頂きたいわ。

to be continued

【グルメ探偵局】【グルメ探偵】今月限定いちご大福パンケーキ!川越の穴場カフェで新触感スイーツを!

今月限定いちご大福パンケーキ!川越の穴場カフェで新触感スイーツを!

1〜3月の旬食材③


常連マダムからの依頼で今月はステキないちごメニューを探し求めて色々な街をまわっている。
今回訪れたのは埼玉の観光スポットの1つである川越。

実はこの街の隠れ家的な穴場カフェで、いちごを使用した今月限定のパンケーキを提供しているのだ。
店の名前は「Top secret cafe(トップシークレットカフェ)」。

 

体験報告


到着したのは土曜日の15時過ぎ。
予約をとることが可能なカフェなので事前に電話をかけておいた。

【グルメ探偵局】※画像1 外観

※画像1 外観

店名の看板などは小さく表記されているので、トップシークレットという名にふさわしい雰囲気。

【グルメ探偵局】※画像2 店内風景

※画像2 店内風景

奥にはゆったりとくつろげるソファーの席もある。予約をしておいたおかげか、この1番居心地がよさそうな席がキープされていた。

 

実食報告


店内はほぼ満席の状態。ランチを堪能したあと、そのままおしゃべりを楽しんでいる客が多いようだった。

【グルメ探偵局】※画像3 いちご大福パンケーキ

※画像3 いちご大福パンケーキ

今回のお目当てはこの店のマンスリーパンケーキ。
1月のメニューはいちごを使用したメニューなのだ。
しかも大福?パンケーキに大福とはどんなものなのか、気になる人も多いだろう。

大福といってもパンケーキを餅で包んでいるわけではない。
パンケーキのまわりに白玉やあずき、そしていちごが添えられている。

【グルメ探偵局】※画像4 後ろからみた様子

※画像4 後ろからみた様子

違った角度から眺めてみると、全体的なシルエットも大福のように見える

【グルメ探偵局】※画像5 白い部分の正体

※画像5 白い部分の正体

しかし白い部分はアイスとクリーム。
その2つが大福のイメージを上手に作り上げているのだ。

 

デリシャスポイント


なんといってもこのメニューの最大の魅力はパンケーキ生地。
メレンゲをたっぷり使用したスフレタイプの生地なのだが、オーブンで焼き上げることで今までにない食感を作り出している。

【グルメ探偵局】※画像6 パンケーキの断面

※画像6 パンケーキの断面

中側はとてもふわふわ&しっとり!
誰からも愛されそうなほっこりする幸せ食感。

【グルメ探偵局】※画像7 パンケーキの外側

※画像7 パンケーキの外側

そして外側はさっくり香ばしく焼き上げられている。
1つのパンケーキで2つの食感を楽しめるのは嬉しい。

【グルメ探偵局】※画像8 白玉とあずき

※画像8 白玉とあずき

生地の素晴らしさをじっくり堪能したら、1月ならではの味を堪能すべく白玉とあずきをパンケーキに添えて頂く。
パンケーキの2つの食感に加えて、もちもちした白玉の感触も加わり他にはないユニークさを体験。

忘れてはいけないのはいちごと練乳ソースの存在。
この2つがあることで、パンケーキと和食材がうまく調和する。

 

案内図


埼玉県 川越市脇田本町29-1
店名 Top secret cafe(トップシークレットカフェ)
住所 埼玉県 川越市脇田本町29-1 トーア川越マンション101
営業時間

「月〜木 11:00-22:00 」
「 金・土 11:00〜23:00 」
「日 11:00〜18:00」
ラストオーダーは閉店時間の1時間前

定休日  火曜日

 

依頼人からのコメント


madam

こんなパンケーキ食べたことないわ!
オーブンで焼き上げた食感を是非体験しなくちゃ。
価格も680円というのが魅力的ね。

グルメ探偵さん、いちごスイーツを食べつくしたいから、まだまだ沢山ステキなお店を見つけてきてくださいね。

to be continued

【グルメ探偵】

スライムパンケーキが現れた

11月のターゲット
パンケーキ⑤


依頼人の希望はユニークで男性でもワクワクできるようなパンケーキ。
その依頼にこたえるためにやってきたのは東新宿の「ARTNIA(アルトニア)」。
スクウェア・エニックスのキャラクターに囲まれて食事をすることができる面白い店。

【グルメ探偵】

※画像1 外観

店の外観を眺めているだけでもなんだかワクワクしてしまう。
この中に一体どんな空間が広がっているのか考えるとドキドキだ。

 

体験報告


入り口に入る前のウィンドーの中にはたくさんのキャラクターたちの姿が!

【グルメ探偵】※画像2 入り口横のウィンドー

※画像2 入り口横のウィンドー

クリスマスにむけてサンタの帽子をかぶっているものが多い。

【グルメ探偵】※画像3 店内風景

※画像3 店内風景

店内は17時をすぎるとディナータイムとなり、照明が蛍光灯からキャンドルに変わる。

日曜の19時過ぎの来店で先客は2名で食事を楽しんでいる人が3組とおひとりさまが2名。

【グルメ探偵】※画像4 トイレ前

※画像4 トイレ前

先に化粧室を利用しようとむかってみると、目の前には大きなサボテンダー!

店内のいたるところにドラゴンクエストやファイナルファンタジーのキャラクターがいるのだ。

【グルメ探偵】※画像5 物販スペース

※画像5 物販スペース

お土産用のクッキー缶やぬいぐるみ等のグッズ販売をしているスペースもあり、中にはこの店でしか購入することのできない限定モノも。

 

実食報告


今回は2種類のパンケーキとアイスティーをオーダー。
パンケーキとセットの場合+300円でドリンクをつけることができる。

【グルメ探偵】※画像6 アイスティーとコースター

※画像6 アイスティーとコースター

ドリンクを注文した場合にはオリジナルコースターがセットに。
さらにドラクエのキャラのものか、FFキャラのものかを選ぶことも可能。

【グルメ探偵】※画像7 「スライムパンケーキ(1010円)」

※画像7 「スライムパンケーキ(1010円)」

そしてなんと!
スライムパンケーキがあらわれた!

どうする?
コマンドをみるとたべるを発見!

【グルメ探偵】※画像8 横から見た様子

※画像8 横から見た様子

パンケーキは3枚重ねで、1番上のものだけスライムの顔が描かれている。

バナナやベリーなどのフルーツ、そしてホイップとチョコソースが添えられ、さらにバターとメープルが別添えに。

【グルメ探偵】※画像9 チョコプレート

※画像9 チョコプレート

茶色のチョコプレートをよく見て裏返すと、ミルクチョコレートではなくホワイトチョコレートだった。

このプレートが添えられているパンケーキはファンにはたまらない演出なのだろう。
多くの人が写真撮影を行っている。

 

デリシャスポイント


 現在12月25日までのクリスマス限定メニューが登場している。
そのうちの1つがこの「クリスマスパンケーキ」。

【グルメ探偵】※画像10 「クリスマスパンケーキ(1280円)」

※画像10 「クリスマスパンケーキ(1280円)」

ソフトな3枚のパンケーキの上にはたっぷりのクリーム。
そして大き目ないちごもふんだんに使用されている。

【グルメ探偵】※画像11 カットした状態

※画像11 カットした状態

ナイフを入れてみると、パンケーキの合間にもスライスいちごが並べられている。
ストロベリーソースやホワイトチョコも散りばめられており、見た目はまるでクリスマスケーキのよう。

デコレーションケーキのようにボリュームもあるので2人でシェアして食べるのもオススメ。

この他にローストチキンやズワイガニを使用したパスタもクリスマスメニューとして期間限定で提供されている。

【グルメ探偵】※画像(一口サイズにきってあるもの)

 

案内図


緯度経度で指定
店名 ARTNIA(アルトニア)
公式HP http://www.jp.square-enix.com/artnia/
住所 東京都新宿区新宿6-27-30
新宿イーストサイドスクエア1F
営業時間 11:00~22:00(フードL.O 21:00、ドリンクL.O 21:30) 
定休日  年末年始

 

依頼人からのコメント


salaryman

スライムパンケーキに、クリスマスパンケーキ!
どちらも夢があってとってもワクワクします!
特に僕はやっぱりスライムがグッときました。

グルメ探偵さん。11月の間ずっとパンケーキを探し続けてくれてありがとうございました。
探偵さんがすすめてくれた場所に彼女と行ってきます!

もしかしたら今回のことをきっかけに、僕自身がパンケーキマニアになってしまうかもしれませんね!

Mission complete

【グルメ探偵】クリスマスツリー風パフェ!

クリスマスツリー風パフェ!

11月の限定メニュー②


今月食べることができる限定メニューを求めて次はどの街へむかうか考えていたところ、ふと浦和のうなこちゃんのことが思い浮かんだ。

うなこちゃんの石像が持ち去られるという事件をつい最近ニュースで見たが、一体今うなこちゃんはどうなっているのだろう…

【グルメ探偵】※画像1 浦和駅前のうなこちゃん

※画像1 浦和駅前のうなこちゃん

自然と足がむき浦和駅前に降り立ってみると、駅前のうなこちゃん像の握っているうちわに「うなこちゃん 帰るのを待ってます」というメッセージが。

せっかく浦和にやってきたのだから、うなこちゃんの帰りを祈りながら浦和の絶品スイーツを食べよう。

そして浦和で大人気の『アカシエ・サロン・ド・テ』を訪れた。

【グルメ探偵】※画像2 外観

※画像2 外観

 

体験報告


 浦和駅から歩いて15分ほどの静かな場所にあるオシャレなサロン。
祝日の12時頃入店すると、空席はカウンターに1席のみ。
タイミングよく2組の客が退店することになり、席の準備ができるまでレジ前で待つことに。

【グルメ探偵】※画像3 レジ前の椅子

※画像3 レジ前の椅子

テーブルが綺麗に片付いてからもランチ利用客へのサーブを優先しており、思ったよりも待ち時間は長かった。

【グルメ探偵】※画像4 クリスマス装飾

※画像4 クリスマス装飾

椅子に座って店内を眺めているとクリスマスの装飾が至る所にあり、なんだかとても和んだ。

【グルメ探偵】※画像5 カウンター

※画像5 カウンター

その後、私は入り口に一番近い2名用テーブルに通された。
カウンター席の場合は目の前でパフェが出来上がっていく様子などを見ることができる。

【グルメ探偵】 ※画像6 天井装飾

※画像6 天井装飾

クリスマスの装飾は天井からも。トナカイや星等の飾りがキラキラ輝いて美しい。

店内の様子を眺めているとスタッフが待ち時間があったことについてお詫びの言葉を丁寧に語り、この店の接客対応の素晴らしさを実感した。

 

実食報告


 今回見つけた限定メニューは12月15日12月13日まで提供されるクリスマスメニュー「クープ・ノエル」。
クリスマスツリーに見立てたパフェだ。

【グルメ探偵】※画像7 「クープ・ノエル(1550円)」

 

※画像7 「クープ・ノエル(1550円)」

グリーンのクリームの正体はピスタチオクリーム。
モミの木の形を上手にあらわしており、周りのデコレーションにもこだわっている。

【グルメ探偵】※画像8 クープ・ノエルと店内風景

※画像8 クープ・ノエルと店内風景

少し遠目から見るとホンモノのツリーのよう。
店内装飾ともマッチしている。

【グルメ探偵】※画像9 星型のチョコレート

※画像9 星型のチョコレート

トップにある星もちゃんと食べることができる。
実はチョコレートでできているのだ。
左後ろに見えているのはアールグレイティー。

【グルメ探偵】※画像10 カモミールのアイスクリーム

※画像10 カモミールのアイスクリーム

ピスタチオのクリームを食べ進めていくと、最初に中から登場するのはカモミールのアイスクリーム。
その香りにとても癒される。

 

デリシャスポイント


 このツリーパフェの魅力はなんといっても様々な食材の食感。
カモミールアイスの下には真っ赤なミックスベリーのソルベ、そしてその奥からはふわふわの生地やホワイトチョコレートが!

さらに食べ進めていくとパリパリのパイまで!
ラストにはすっきりとしたバニラのジュレが登場。
何層にも美味しさが重なっている逸品だ。

クリスマスツリーの飾りつけの1つとして大粒のいちごが乗せられているのもいちご好きには嬉しい演出。

なんだかクリスマスツリーとクリスマスケーキを同時に愉しむことができたように思える。

【グルメ探偵】※画像(ホワイトチョコが見えている写真)

 

 

案内図


埼玉県さいたま市浦和区高砂4-4-19
店名 アカシエ・サロン・ド・テ
公式HP http://www.acacier.com/salon/index.html
住所 〒330-0063
埼玉県さいたま市浦和区高砂4-4-19
営業時間 11:00~17:00(16:30 L.O.)
ランチ 11:00~14:00( L.O.)
定休日 水曜定休(祝日の場合は変動あり)

依頼人からのコメント


madam

まぁ!なんて素敵なの!
こんなにもクリスマスツリーそっくりに仕上がったパフェは見たことがないわ!
これは是非期間中に食べに行かなくては。

グルメ探偵さん。
これからも私が今まで見たことのない珍しいメニューをどんどん教えてちょうだいね。

【グルメ探偵】1日限定5食のいちごデザート

1日限定5食のいちごデザート

11月の限定メニュー①


 シーズンごとにフルーツの限定メニューを提供している『果実園』。
もしかしたら11月の限定メニューもあるのではないかと足を運んでみることにした。

すると店前でポスターを発見!
やはり今月も限定メニューが登場している。
しかも今回はなんと北海道の食とコラボし、抽選で賞品が当たるチャンスまであるようだ。

【グルメ探偵局】※画像1 店頭のポスター

※画像1 店頭のポスター

 

体験報告


店についたのは平日の11時15分頃。
この店は昼になるとランチで利用する客が沢山訪れて満席になることもあるので、できるだけ12時になる前に入店することをお勧めする。
ちなみにこの時は満席率30%ほどだった。

私はいつも決まって11時すぎ頃に入店。
なぜかというと、この店の限定メニューはたいてい11時からスタートするのだ。
そして1日限定5食!

前回頂いた洋梨のデザート「コンポート・ド・ポワール・ヴァン・ブラン・グラス・ア・ラ・バニーユ」も11時から始まる1日限定5食のメニューだった。

【グルメ探偵局】※画像2 店内風景

※画像2 店内風景

店内の大テーブルや入ってすぐの2名席の前にはたくさんの果物が陳列されている。
新鮮なフルーツの香りを楽しみながらランチやティータイムを満喫できるのだ。

【グルメ探偵局】※画像3 岡山県産シャインマスカット

※画像3 岡山県産シャインマスカット

並べられているフルーツたちは購入することも可能。
今の季節はシャインマスカット等もお土産として持ち帰ることができる。

【グルメ探偵局】※画像4 富山産あんぼ柿

※画像4 富山産あんぼ柿

あんぽ柿も旬を迎えている。
こちらはレジ横に並べられている商品。

【グルメ探偵局】※画像5 フォーベリータルト

※画像5 フォーベリータルト

ショーケースの中はいちご天国。
ふんだんにいちごを使用したタルトがずらりと並べられている。

【グルメ探偵局】※画像6 イチゴズコット ピスタチオクリーム

※画像6 イチゴズコット ピスタチオクリーム

この店の人気メニューであるズコット。
あまおうや瀬戸ジャイアンツのズコットで有名だが、中のクリームが色鮮やかなグリーンのピスタチオクリームのイチゴズコットも登場している。

 

実食報告


様々な秋のフルーツの販売品を先に紹介したが、今回実食したのは「マルカルポーネ・クリームチーズといちごデザート(1200円)」。

提供時間は11時から21時までで1日限定5食なのだが、11時を過ぎてすぐの来店の場合、メニュー表にこの特別メニューの紙を挟み忘れている場合がある。

この日もそのパターンだったが、限定メニューを食したければ「もう5食が売り切れてしまったのではないか…」と思いこまずに勇気をだしてスタッフに声をかけてみると良い。

【グルメ探偵局】※画像7 限定数のいちごデザート

※画像7 限定数のいちごデザート

バニラアイスにチョコレートで顔が描かれているかわいいデザート。
特にマツゲがキュート。
頭の部分はメニューの写真とは異なり、マスカット・いちご・ブルーベリーがのせられていた。

11月29日まで開催の「北の大地と海のおいしいフェア」の特別メニューで、このデザートを注文すると食後に応募券が渡され、応募箱に投函すればもしかすると北海道ゆかりの賞品が当たるかもしれない。

【グルメ探偵局】※画像8 大粒のいちご

※画像8 大粒のいちご

スープのようないちごのジュースの上にはたくさんの大粒いちご。
いちご好きにはたまらない一皿。

 

デリシャスポイント


このデザートの最大の魅力は下に隠れている2種のチーズ。
北海道十勝産のクリームチーズとマスカルポーネはとても濃厚で、いちごとの相性も抜群。
酸味と甘みとコクを楽しめる愉快な逸品だ。

【グルメ探偵局】※画像(チーズがみえている写真)

 

案内図


東京都千代田区丸の内1-9-1
店名 果実園 東京店
住所 東京都千代田区丸の内1-9-1
東京駅 改札外 1F キッチンストリート
営業時間 7:30~22:00(L.O.21:30)
※モーニング11:00まで、ランチ 11:00~14:30
定休日 無休

 

依頼人からのコメント


madam

なんて愛らしいのでしょう!
描かれた表情もステキだし、いちごが沢山ならんでいるとかわいらしいわ。

それに1日限定5食と聞くと、どうしても食べたくなってしまう!
グルメ探偵さん、こういうメニューを次回も期待しているわ。

to be continued

【グルメ探偵局】

14時〜限定!黄金のパンケーキ

11月のターゲット
パンケーキ②


 最近はオシャレなカフェが急増しているが、その一方で昔ながらの雰囲気のある喫茶店が珍しくなっている。
今回は御茶ノ水駅から歩いて数分の場所にある『自家焙煎珈琲 みじんこ』でシンプルだが深みのあるメニューを頂こう。

 

 体験報告


店に到着したのは平日の13時43分。
店内にはまばらに空席があり、すぐにカウンター前の2名用テーブルに通された。

【グルメ探偵局】※画像1 外観

※画像1 外観

しかしメニューを見るとお目当のホットケーキ等が載っていない。
どうやらホットスイーツはすべて14時からのようだ。

さらにテーブルに座って14時からのメニューを待ったり、先にコーヒーやサンドイッチを楽しんで後ほど14時を過ぎてからホットスイーツをオーダーするということもできないのだという。

ホットスイーツは14時以降に来店した人限定のメニューなのだ。

【グルメ探偵局】※画像2 メニューブック

※画像2 メニューブック

ホットケーキを食べるためにやってきたことを伝えると14時に再度来店してほしいと告げられ、時間になるまで店前で待機することに。

すると14時から用のメニューブックを手渡された。
時間までじっくりメニューを読み込むとしよう。

メニューを丁寧に眺めているとダンディな殿方とマダムも湯島の方向から歩いてきて待機し始めた。

【グルメ探偵局】※画像3 店内風景

※画像3 店内風景

14時になると最初に座った席と全く同じテーブルに通された。
ちょうどカウンターの目の前でスタッフが懸命に準備をする様子が伺える。

 

実食報告


【グルメ探偵局】※画像4 「ホットケーキ(600円)」

※画像4 「ホットケーキ(600円)」

注文はもちろんホットケーキ。
銅板でじっくり焼き上げられたホットケーキは厚みがありカメラをむけると迫力を感じるが、写真でみるより実物はかわいいサイズに思えるかもしれない。

【グルメ探偵局】※画像5 メイプルシロップをかける様子

※画像5 メイプルシロップをかける様子

黄金に輝くホットケーキにメイプルシロップをかける瞬間!
眺めているだけで幸せな気持ちになれるのは私だけだろうか。

 

デリシャスポイント


このホットケーキはあらかじめバターを染み込ませており、ひと口食べるとジュワ〜っとバターの風味が広がる。
まず一口目はメイプルシロップなしで生地そのものの味を堪能するのも良いだろう。

【グルメ探偵局】

 

案内図


東京都文京区湯島2-9-10
店名 自家焙煎珈琲 みじんこ
公式HP http://mijinco-coffee.com/
住所 〒113-0034 東京都文京区湯島2-9-10
湯島三組ビル1F
営業時間 平日11:00~21:00(LO フード20:00 ドリンク20:30)
土日祝11:00~20:00(LO 19:15 ※ドリンクを除く)
ホットスイーツ(注文は14時以降に入店した方のみ※ラストオーダー19:15)
定休日 火曜日

 

依頼人からのコメント


salaryman

黄金のホットケーキ!!
これは本当にすごい美しさですね!
僕も写真を見ているだけでなんだか幸せな気持ちになりました。

究極のシンプルパンケーキを知ったら、今度は究極のクリームたっぷり系のパンケーキにも興味が湧いてきました。

グルメ探偵さん!今度はデコレーションが素晴らしいパンケーキも教えてほしいです。

to be continued