韓国蟹料理を満喫!準備編

Pocket

12月の旬食材②-1


 依頼人の要望にこたえ、蟹料理を静かな環境でゆっくり味わうことのできる店を探し求め「プロカンジャンケジャン」の赤坂店へやってきた。

韓国ソウルの店舗は30年以上の歴史がある蟹料理専門店だ。

 

体験報告


平日の11時35分頃に到着。
店内にはまだ先客はいなかった。

この店はランチの時間でも事前にネット予約をすることが可能。
また、ランチタイムでも利用できるクーポンがあることも嬉しい。

【グルメ探偵】※画像1 店内風景

※画像1 店内風景

席についてすぐ、店内のいたるところにカニが描かれていることに気が付いた。
照明やイスなどをよく見て、カニがどれくらいいるか探してみるのも面白い。

【グルメ探偵】 ※画像2 箸置き
※画像2 箸置き

こんなところにも蟹!
箸置きもカニの形をしていた。

【グルメ探偵】※画像3 テーブルの引き出し

※画像3 テーブルの引き出し

ランチで最も人気のあるメニューはカンジャンケジャン。
ワタリガニを醤油漬けにしたもので、生の蟹の食感や蟹味噌の甘味を愉しめる絶品料理。

この料理をオーダーすると、スタッフがテーブルの引き出しを開けてエプロン等をつけるよう案内する。

【グルメ探偵】※画像4 手袋

※画像4 手袋

さらに引き出しから手袋も登場。
蟹をつかむ時に使うのだ。

 

注目ポイント


平日ランチのカンジャンケジャン・セットには、ごはん・スープ・おかずがつき、キムチや韓国海苔も味わえる。

プラス200円でヤンニョムケジャンという辛口バージョンの蟹を食べることもでき、リーズナブルなランチを望むならケアルビビンバという蟹味噌のビビンバも1400円で提供されている。

【グルメ探偵】※画像5 「カンジャンケジャン・セット(2900円)」

※画像5 「カンジャンケジャン・セット(2900円)」

このメニューの美味しさのポイントはやはり大量の内子と蟹味噌。
ご飯の上にのせたり、最後には甲羅の内側にごはんを入れて海苔で巻いて食べるのも美味しい。

詳しい食べ方のレクチャーは実食報告で伝えよう。

【グルメ探偵】※画像6 カンジャンケジャンのアップ

※画像6 カンジャンケジャンのアップ

 

案内図


東京都港区赤坂3-11-7
店名 プロカンジャンケジャン
公式HP http://www.prosoycrab.co.jp/
住所 東京都港区赤坂3-11-7 ソシアル赤坂ビル2F
営業時間 平日 【ランチ】11:30〜14:30 
   【ディナー】17:00~23:00(LO22:00)
土日祝
11:30~23:00(通し営業)
※ラストオーダー 22:00
定休日 年始

 

依頼人からのコメント


 madam

オレンジ色の蟹の内子と味噌がたっぷりで魅力的だわ!
このお店の環境なら静かに黙々とカニ料理を堪能できそうですし、大変興味がわいたわ。

グルメ探偵さん、実食報告のほうも楽しみにしているわね。
私はあまり蟹の食べ方が上手じゃないから、どのようにして食べたのか丁寧に教えて頂けると有り難いわ。

to be continued

Pocket