蟹&海老を片手で食べ歩き!?

Pocket

12月の旬食材③


依頼人の希望により、手軽に蟹を食べることのできる店を探して表参道へ。

今年話題となり常に列の絶えない『LUKE’S 表参道店(ルークスロブスター)』へやってきた。

 

体験報告


到着したのは平日の13時頃。
20人程度が並んでいる状態だった。

電話で問い合わせた時には土日なら今でも1時間待ちのこともあり、比較的空いているのは18時以降ということだった。

【グルメ探偵局】※画像1 メニュー

※画像1 メニュー

とりあえずゆっくりメニューとにらめっこしながら列が進むこと待つ。

【グルメ探偵局】※画像2 テラス席

※画像2 テラス席

外に腰掛けられる場所も数席だが用意されている。
天候が悪い日はここで食べて帰るのは難しいかもしれない。

【グルメ探偵局】※画像3 注文カウンター

※画像3 注文カウンター

20分ほどするとやっと自分の番に。
出来上がったものは番号で呼ばれるシステム。
購入者が外国人客の場合、英語でアナウンスされる。

【グルメ探偵局】※画像4 カイロ

※画像4 カイロ

サービスとしてカイロがプレゼントされた。
寒い中並んでいた人にはありがたいアイテムかもしれない。

 

実食報告


この店はロブスターロールで有名な店。
しかし今回の依頼は蟹が入った料理ということで、オーダーしたのはロブスターと蟹の両方が食べられるメニュー。

【グルメ探偵局】※画像5 ロブスター&クラブロール

※画像5 ロブスター&クラブロール

ロブスターとクラブがハーフカットになったロブスター&クラブロールは1580円となかなかリッチな値段。

【グルメ探偵局】※画像6 縦向きのアップ

※画像6 縦向きのアップ

ぷりぷりのロブスターがたっぷり入っていて、見た目からワクワクする人も多いだろう。

【グルメ探偵局】※画像7 ロブスター側アップ

※画像7 ロブスター側アップ

思い切りかぶりつくとこぼれ落ちそうになるほど体力のメイン州産ロブスター。
想像と違ってかなりハーブ等の香りが強い。
特にタイムやオレガノが香る。

【グルメ探偵局】※画像8 クラブ側アップ

※画像8 クラブ側アップ

蟹の身もぎっしり。
丁寧にとりだした身が贅沢にどっさり入っていて、甲殻類やシーフードが大好きな人にとってはとても幸せな気分になれるメニューだろう。

 

デリシャスポイント


美味しさのポイントはパンのサイド。
ロブスター&クラブだけを凝視しながら食べていると見落としがちだが、サイドの表面はとても綺麗にこんがりと焼き上げられている。

そしてこのパンにはジュワッとバターが染み込んでおり、その香りがロブスターやクラブとマッチ。
この他にシュリンプ入りのメニューもある。

【グルメ探偵局】※画像 パンの焼けた面

 

案内図


東京都渋谷区神宮前6-7-1
店名 LUKE’S 表参道店(ルークスロブスター)
公式HP http://lukeslobster.jp
住所 東京都渋谷区神宮前6-7-1
営業時間 11:00~20:00
定休日 不定休

 

依頼人からのコメント


madam

これなら片手で手軽に食べることができるわね!
しかも1度にこんなに大量のロブスター&クラブを頂くことができるとは驚きだわ。

でもグルメ探偵さん、私も若くはないから座って食べられるお店ももっと紹介してほしいわ。
そうね、かにパスタの店が知りたいわ。

to be continued

Pocket