【グルメ探偵局】マイクリームミッケで自分だけのシュークリームを!

マイクリームミッケで自分だけのシュークリームを!

2016年6月の新発見①


 2016年6月17日、池袋にシュークリーム専門店「マイクリームミッケ」がオープン。
なんと好きなクリームを選んで自分だけのシュークリームを作ることができるという。
どんな風にオリジナルシュークリームが完成して行くのか早速体験してみることに。

【グルメ探偵局】※画像1 看板

※画像1 看板

 

体験報告


 到着したのはオープン翌日の20時頃。
夜でも何人かの列ができていた。

【グルメ探偵局】※画像2 オープニングセット

※画像2 オープニングセット

まだオープンしたてということで、オープニングセットというサービスセットが用意されている。
1500円で様々なフレーバーのシュークリームが6個楽しめるというもの。

【グルメ探偵局】※画像3 シュー生地

※画像3 シュー生地

列に並んでいる間はシュー生地を眺めたり、オリジナルトッピングをどうするか思案。

【グルメ探偵局】※画像4 シングルとダブル

※画像4 シングルとダブル

シュークリームはシンプルに1種類のクリームを味わうシングルと、贅沢に2種類のクリームを堪能するダブルがある。
さらにホイップクリームのトッピングも!

【グルメ探偵局】※画像5 ショーケース

※画像5 ショーケース

ズラリとカラフルなクリームが並んでいて、どれにしようか迷ってしまう。
中には変わりダネのクリームも。

 

実食報告


テイクアウトの場合は6個まで入る箱に包装されるのだが、なかなかパッケージのイラストがかわいい。

【グルメ探偵局】※画像6 パッケージ

※画像6 パッケージ

シュークリームは3つずつ2段にわかれて詰められている。

【グルメ探偵局】※画像7 シュークリーム3種

※画像7 シュークリーム3種

どのシュークリームにも自身が選んだクリームの札が付いているのでわかりやすい。

【グルメ探偵局】※画像8 カスタード&ティラミス

※画像8 カスタード&ティラミス

やはり最初は食べ慣れている定番の味から。
1番親しみやすいカスタードと、味の想像がしやすいティラミスをダブルにしてみた。

【グルメ探偵局】※画像9 たっぷりのダブルクリーム

※画像9 たっぷりのダブルクリーム

シューの上側をとってみると、2種類のクリームがたっぷり!
もう一度上側のシューをのせてから頬張ると、横からクリームがはみ出してくる。

【グルメ探偵局】※画像10 変わり種ダブル

※画像10 変わり種ダブル

変わり種に挑戦してみたいならストロベリーパンナコッタとメロンクリームソーダの組み合わせが色鮮やかでオススメ。
パステルピンクとグリーンがとてもキュート。

 

デリシャスポイント


もっともオススメなのはお気に入りのフレーバーにふわふわのホイップをトッピングするスタイル。
特に新クリームで人気のピーチメルバにホイップをのせるのが夏にぴったりの爽やかテイストでイチオシ。

【グルメ探偵局】※画像 ピーチメルバ

 

案内図


緯度経度で指定
店名 MY CREAM MIKKE(マイクリームミッケ)
公式HP http://www.mycreammikke.jp/
住所 東京都豊島区池袋1-1-36 池袋駅B1中央自由通路西口
営業時間 10:00〜22:00
【グルメ探偵局】

蟹の身たっぷりのトマトパスタ

12月の旬食材④


依頼人の希望により、蟹を使ったパスタを探すことに。
今回訪れたのは池袋にある「ha-ha 1coin dining bar & cafe(ハーハ ワンコインダイニング バー&カフェ)」という店。
西口の駅から7~8分程度歩いた小道にあり、きちんと地図を調べておかなければ迷ってしまったかもしれない。

【グルメ探偵局】※画像1 外観

※画像1 外観

 

体験報告


この店は朝8時半からランチの予約をすることが可能。
ちょうどその時刻に電話をかけて席を確保しておいたのだが、この日は物凄い強風のため各地で電車が止まるというアクシデントがあり1時間以上の遅刻となってしまった。

【グルメ探偵局】※画像2 店頭の黒板

※画像2 店頭の黒板

11時45分の来店のはずが、辿り着いたのは12時47分。
店頭には本日のメニューが掲げられている。

店のホームページを見ると、前日夜から翌日ランチの提供メニューが発表されており常連には嬉しいサービスだろう。

【グルメ探偵局】※画像3 店内風景

※画像3 店内風景

店内にはカウンター席とテーブル席がある。
到着時は2つのテーブルを残し、ほぼ満席の状態だった。

【グルメ探偵局】※画像4 予約札

※画像4 予約札

むかっている途中で電話をかけ、遅れることを伝えておいたため席は確保された状態になっていた。

【グルメ探偵局】※画像5 壁に飾られた雑貨類

※画像5 壁に飾られた雑貨類

席に座って後ろをふりむくと、クリスマスが近いせいなのかトナカイのカチューシャなど面白いアイテムが並んでいた。

 

実食報告


オーダーしたのはもちろん蟹のパスタ。

【グルメ探偵局】※画像6 「わたりがにトマトクリームパスタ(880円)」

※画像6 「わたりがにトマトクリームパスタ(880円)」

このパスタはこの店のランチの一番人気のメニューで毎日提供されている。

【グルメ探偵局】※画像7 セットのサラダ

※画像7 セットのサラダ

ドリンク・サラダ・スープがセットになって蟹のパスタを880円で食べられるのはかなり素敵なコストパフォーマンスだ。

【グルメ探偵局】※画像8 蟹を端によけた様子

※画像8 蟹を端によけた様子

蟹のしたのパスタがどれくらいのボリュームなのかを見るために、一度蟹を端によけた。
すると予想以上にボリューミー。

ちなみに+100円で大盛、+150円で特盛にすることも可能だが女性なら普通の量で充分お腹が満たされるだろう。

【グルメ探偵局】※画像9 パスタを巻いた様子

※画像9 パスタを巻いた様子

温かいうちにまずは一口。
とても濃厚で蟹の旨みが凝縮されているソース。

【グルメ探偵局】※画像10 蟹の身をむき出す様子

※画像10 蟹の身をむき出す様子

その後しばらくの間は蟹との格闘。
身を全てキレイにかきだしてパスタの上にのせていった。

【グルメ探偵局】※画像11 蟹の身を出し終えた様子

※画像11 蟹の身を出し終えた様子

一見はそんなに沢山身が入っているようには見えなかったが、全部取り出してみるとかなりの身が詰まっていたことにビックリ。
この価格でこれだけの身が詰まっているのは本当に素晴らしいコスパ。

 

デリシャスポイント


注意するポイントがあるとすれば、最初に蟹の身を出すことに集中しすぎてしまうとパスタが完全にのびきってしまうこと。

最初に食べた一口の美味しさと、蟹をすべて取り出したあとの味ではだいぶ食感が違っていた。

ソースもかたまりだしパスタがくっつきあってくるので、まずは半分パスタを食べてから身をとりだすか、身を出しながらパスタも同時に食べ進めていくのが良いだろう。

会計をする頃には5名で来店し、全員このパスタをオーダーする客もいた。
常連の客でランチの間中にぎわっているようなので、初めて訪れるときには予約をしていくことをお勧めする。

【グルメ探偵局】※画像 パスタのアップ

 

案内図


東京都豊島区池袋2丁目12-5
店名 ha-ha 1coin dining bar & cafe(ハーハ ワンコインダイニング バー&カフェ)
公式HP http://www.ha-ha2000.com/
住所 東京都豊島区池袋2丁目12-5 三宅ビル1F
営業時間 [lunch time ] 月~金 11:45~14:30 ラストオーダー 14:30
[dining bar time] 月~土 18:00~00:00
ラストオーダー(フード)22:45 (ドリンク)23:30
定休日 日曜・祝日(貸切Partyのみ営業)

 

依頼人からのコメント


madam

880円でカニパスタのセットですって!?
なんてリーズナブルなのでしょう。
これは是非お友達を連れて伺わなくては。

グルメ探偵さん、お疲れさま!
見事に私の依頼にこたえてくださったわ。

来月も旬食材の依頼をお願いしにいくわね。

Mission complete

【グルメ探偵】スプーンでクリームをすくっているもの

ジューシーなリンゴのかき氷

11月の旬食材②


りんごの香りを楽しめるメニューを求めて、今回は池袋の街へ。
果物がもつ美味しさを最大限に活かしてかき氷を作っている店があるのだ。
店名は『HACHIKU(ハチク)』。

【グルメ探偵】※画像1  店頭の黒板

※画像1 店頭の黒板

この店はフルーツ屋からスタートした店であり、旬のフルーツや日光天然氷を使用したかき氷を味わうことができる。

 

体験報告


かき氷のメニューは日々変化するため、毎日Instagram等で本日のメニューを発表している。

人気のあるメニューはすぐ完売してしまうこともあるため、どうしても食べたいメニューがある場合はオープン時刻に合わせて来店すると良いだろう。

 

【グルメ探偵】※画像2 店内風景

※画像2 店内風景

ドラム缶のテーブルやゆっくり座れる長椅子の席がある。
店内の温度はかき氷を食べている間に身体が冷えないよう若干高め。

【グルメ探偵】※画像3 カウンター席

※画像3 カウンター席

かき氷の写真を綺麗に撮影したいならカウンター席がオススメ。
テーブルの高さもちょうどよく、窓に近い席なら日差しも良い感じだ。

 

実食報告


来店したのは平日の13時頃。
ちょうどタイミングよくリンゴのメニューを提供している日だった。

先客はカウンターに2名、ドラム缶に2名、長椅子に1名。
まずは受付で注文と会計を済ませた上で席に座って出来上がりを待つというスタイル。

【グルメ探偵】※画像4 「おリンゴリンゴ」

※画像4 「おリンゴリンゴ」

オーダーしたのは「おリンゴリンゴ」というメニューでSサイズで700円。【グルメ探偵】

※画像5 注文直後の黒板メニュー

さらにプラス100円を払って日光天然氷に変更。
数量限定でのサービスなので天然氷を食べたい場合は早めに来店したほうが良い。

このメニューはリンゴにみるくを合わせるか、ヨーグルトを合わせるかチョイスできるのだが今回はヨーグルトを選択。

まずはクリームやヨーグルトのかかっていないリンゴ味の部分だけを食べると、なんだかとても懐かしいテイスト。
風邪をひいたときによく食べたすりおろしリンゴのような感覚なのだ。
さっぱりとしていて身体に優しい味わい。

 

デリシャスポイント


この店のかき氷の特徴の1つであるたっぷりのクリームが多くの人を魅了している。

このりんごのかき氷もクリームの存在感が大きく、氷でありながら西洋のドルチェのような気分を味わうことができる。

【グルメ探偵】※画像 スプーンでクリームをすくっているもの

 

案内図


東京都豊島区西池袋3-32-6
店名 『HACHIKU(ハチク)』
住所 東京都豊島区西池袋3-32-6 藤栄ビル 1F
営業時間 12:00~20:00(売り切れ次第終了)
定休日 不定休(※Twitterでお知らせあり)
Twitter https://twitter.com/TomMarche

 

依頼人からのコメント


madam

私は最近流行りのクリーム系のかき氷って食べたことがなかったのだけど、このお店のフルーツ果汁との組み合わせは是非一度体験してみたいわ。

グルメ探偵さん、りんごと香りを楽しめるスイーツはまだ他にもあるかしら?

to be continued

IMG_6153

時間限定クラシックパンケーキ

 11月のターゲット

「パンケーキ」①


今月のターゲットはパンケーキ。

まずはやはりシンプルでオーソドックスなパンケーキからまわっていくことにしよう。

そこで選んだ1軒目の店は池袋にある「RACINES(ラシーヌ)」というビストロ。サラダランチやパンが人気の店で行列ができることもある。

実はこの店では14時半から16時までの時間限定でパンケーキをオーダーすることが可能。

たった1時間半の間しか注文することができないと聞くと気になる人も多いのではないだろうか。

 

体験報告


入店時店内の満席率は90%

平日15時半だったがかなり賑わっている。

人気の時間帯は待ち時間が発生することもあり2名の利用でも大テーブルに横並びで座ることになる場合もある。

2名掛けのテーブルの場合、隣のテーブルとの間隔がかなり近い。

[グルメ探偵局】※画像1 セットドリンク「ヴィンテージ ブラックティー(450円)」

※画像1 セットドリンク「ヴィンテージ ブラックティー(450円)」

【グルメ探偵局】※画像2 「THE CLASSIC(1200円)」 提供時

※画像2 「THE CLASSIC(1200円)」 提供時

第一印象ではパンケーキの上にある大きな2枚のバターがかなり目を引く。

【グルメ探偵局】※画像3 横から見た状態

※画像3 横から見た状態

この店のパンケーキはリコッタチーズ&バターミルク入りで食感はややソフト。

 

デリシャスポイント


最大の魅力はバニラビーンズ入り有塩バターと生地、そしてカナダケベック州産メープルシロップの相性。

たっぷりのミルキーなバターとサラリとしたメープルはパンケーキに上手くしみこみ、一体感のある味わい。

これからの季節はおうち用にシュトーレンを購入して帰るのもオススメ。

【グルメ探偵局】クラシックパンケーキ

 

案内図


[map zoom=”14″]東京都豊島区南池袋2-14-2[/map]
店名 RACINES(ラシーヌ)
公式HP http://racines-bistro.com/
住所 〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-14-2
ジュンクドウ書店池袋ビルB1
営業時間 BOULANGERIE 11:00~18:00
ランチ  11:00~15:00
ティー  15:00~16:30
ディナー 18:00~23:00(L.O.22:00)
定休日 無休
総席数 70席

 

依頼人からのコメント


 

salaryman

 
うわ〜!

すごく美味しそうですね。

しかも限定って言葉には僕も彼女も弱いのでとても気になります!
これはデートの下見がてら、まず自分1人でもいってみたい。
 
他にもシンプルなパンケーキを扱ってるお店はありませんか?

できればオーダーできる時間がもう少し長いお店も知っておきたいので。

グルメ探偵さんよろしくお願いします。
to be continued