【グルメ探偵局】資生堂ビル15周年!夏いちご‘恋姫’を使用した苺パフェに特製デザート!

資生堂ビル15周年!夏いちご‘恋姫’を使用した苺パフェに特製デザート!

今月の限定メニュー①


いちごの旬は冬から春にかけてだが、実は夏いちごと呼ばれる品種もある。
そして、なんと本日7月1日から資生堂パーラーサロンドカフェで、夏いちご‘恋姫’を使用したデザートがスタート。
早速来店することにした。

 

体験報告


以前、美濃娘のプレミアムストロベリーパフェが登場した際、毎日かなり限られた限定数の販売だったことを思い出し、今回はまず電話で事前に問い合わせてみた。
すると、日によって入荷量は異なるが、すぐに完売してしまうほどではないという内容だった。

店に到着したのは12時を過ぎた頃。
満席率は入店した時点では3割ほど。

【グルメ探偵局】※画像1 7月末までの限定メニュー2種

※画像1 7月末までの限定メニュー2種

 

実食報告


今回のお目当のメニューは、恋姫を使用したデザート2種。

【グルメ探偵局】※画像2 恋姫のストロベリーパフェ

※画像2 恋姫のストロベリーパフェ

こちらは東京銀座資生堂ビル15周年 こだわりの苺パフェ「長野県 信州畑工房産 恋姫のストロベリーパフェ」で価格は1890円。

【グルメ探偵局】※画像3 夏いちご‘恋姫’

※画像3 夏いちご‘恋姫’

信州畑工房が所有する資生堂パーラー専用のハウスで採れた「夏いちご“恋姫”」は濃い紅色で、酸味が少なく深みのある味わい。ラズベリーやブルーベリーなど、他の種類のベリーの香りが思い出される不思議ないちごだ。

【グルメ探偵局】※画像4 あらかわの桃と恋姫のマリアージュ表

※画像4 あらかわの桃と恋姫のマリアージュ表

恋姫を使用したメニューはもう一つある。今月のデザート「あらかわの桃と恋姫のマリアージュ」 にも夏いちごが美しく盛り付けられている。価格はコーヒーまたは紅茶がついて1980円。

【グルメ探偵局】※画像5 あらかわの桃と恋姫のマリアージュ裏

※画像5 あらかわの桃と恋姫のマリアージュ裏

このデザートは手前側と後ろ側からの印象が異なり、皿をまわすと綺麗に並べられたスライスいちごに気がつく。

【グルメ探偵局】※画像6 スライスされた恋姫

※画像6 スライスされた恋姫

濃い赤色の夏いちごに思わずウットリ。

【グルメ探偵局】※画像7 桃のムース

※画像7 桃のムース

桃やいちごが積み重ねられた下のほうには、桃の香りが漂うムース!さらに爽やかな桃のアイスも添えられている。

デリシャスポイント


桃のムースと果肉の間には、苺クリームと三角形のキュートなパイ。
一皿で様々な食感と色々な味を楽しめる愉快なデザートである。

【グルメ探偵局】

 

案内図


東京都中央区銀座8-8-3
店名 資生堂パーラー サロン・ド・カフェ 銀座本店
公式HP https://parlour.shiseido.co.jp/shoplist/salondecafeginza/
住所 東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル3F
営業時間 火~土曜日 11:30~21:00 (L.O.20:30)
日曜日・祝日 11:30~20:00 (L.O.19:30)
定休日 月曜日(祝日は営業)
【グルメ探偵局】茨城県の新品種いちご「いばらキッス」のパフェ!

茨城県の新品種いちご「いばらキッス」のパフェ!

1~3月の旬食材⑤


常連マダムからの依頼で、旬のいちごについての情報を引き続き集めている。

注目の新品種いちごを紹介しようと、今回は銀座にある「茨城マルシェ」を訪れることにした。

 

体験報告


 店に到着したのは13時半頃。
店内はほぼ満席で、ちょうど片づけをしている途中のテーブルに通されることになった。
しばらくレジ近くの椅子にかけて待機。

この店はランチタイムにサラダや惣菜類のバイキングを行っており、メインメニューを注文したのち、小皿に好きなだけ野菜をとって食べることができる。
そのため昼の時間は多くの人でにぎわっているのだ。

ちなみに人気メニューは味噌煮込みうどんや、納豆を使った定食。
惣菜のコーナーには大学芋が並ぶこともある。

 

実食報告


注文するメニューはあらかじめ決めていた。
茨城県の新品種いちご「いばらキッス」を使用したパフェだ。

【グルメ探偵局】※画像1 いばらキッスのパフェ

※画像1 いばらキッスのパフェ

このいちごは果皮が真っ赤で、可愛らしくもあり、情熱的にも感じる。
茨城マルシェのいばらキッスのパフェは苺の並べかたが独特で、こちらに迫ってくるような迫力がある。

【グルメ探偵局】※画像2 後ろから見た様子

※画像2 後ろから見た様子

そしてパフェを反対側から見てみると、正面とは全くことなる雰囲気なのも面白い。
後ろ側をみると、グラスの上のほうにはいちごアイスとバニラアイス、グラスの中にたっぷりホイップクリームが入っているのがよくわかる。

【グルメ探偵局】※画像3 パフェのアップ

※画像3 パフェのアップ

いばらキッスの特徴は、甘さだけでなく適度な酸味があり、とてもバランスのよい味わいだということ。
そしてとても濃厚でキレがある。

【グルメ探偵局】※画像4 いばらキッスのアップ

※画像4 いばらキッスのアップ

いばらキッスは開発に8年という歳月をかけ、1万種以上の中から選抜されて出来上がったいちご。
それを思いながら食べると、歴史と深みを感じる。

私からするといばらキッスはとても凛とした感じの味わいで、パフェ・ショートケーキ・かき氷などのいずれと合わせても、クリーム等の味に負けないコクがある。

 

デリシャスポイント


 茨城マルシェではいばらキッスのパックを購入して持ち帰ることも可能。
レッドパール・いちご狩りで人気の章姫・定番のとちおとめなどを交配して生まれたいばらキッスを自宅でじっくり味わうのも良いだろう。
とちおとめと食べ比べてみるのも面白いかもしれない。

【グルメ探偵局】※画像5 いばらキッスの販売コーナー

※画像5 いばらキッスの販売コーナー

沢山並んでいるなかから、自身の好みの形のものを選ぶと良い。
パフェにのっていたいちごよりも、一回り大きいものが並んでいることもあるのが嬉しい。

【グルメ探偵局】

 

案内図


東京都中央区銀座1-2-1
店名 茨城マルシェ Restaurant&Bar
公式HP http://ibarakimarche.com
住所 東京都中央区銀座1-2-1
営業時間 ・ランチタイム 11:00~17:00
・ディナータイム17:00~23:00
定休日 無休

 

依頼人からのコメント


madam

まぁ!いばらキッスという可愛らしい名前のいちごがあるのね!
知らなかったわ!真っ赤で美味しそう。
これは是非食べにいかなくちゃいけないわ。

え?価格は980円ですって。
それはとってもお得ね!

グルメ探偵さん、私とってもいばらキッスに興味が湧いてしまったわ。
良かったらいばらキッスを食べられる場所を他にも教えてくださらない?

to be continued

【グルメ探偵局】千疋屋の今だけ限定メニュー!いちご和風パフェ&大粒苺フェア!

千疋屋の今だけ限定メニュー!いちご和風パフェ&大粒苺フェア!

1〜3月の旬食材④


 常連マダムの依頼で、2月も各地でいちごメニューを探し歩いている。
薫りにこだわりがありそうなマダムのために、新品種の香り高いいちごを使用したパフェを見つけてみることにした。

そして今回訪れたのが京橋千疋屋。
現在はどの店舗ての苺フェアと大粒苺フェアが開催中だ。

 

体験報告


事前にいつくかの店舗に電話をかけてみたところ、常時複数の品種を扱っている京橋本店へ向かうことにした。

【グルメ探偵局】※画像1 外観

※画像1 外観

10時45分頃の到着だったが、モーニング利用の客で半分くらいの席が埋まっていた。
奥の4名がけの席へ通され、じっくりといちごのメニューだけを眺めた。

【グルメ探偵局】※画像2 店内風景

※画像2 店内風景

この店は予約も可能で、お昼前になると予約席の札が置かれた席が増えていく。

【グルメ探偵局】※画像3 大粒苺フェアメニュー

※画像3 大粒苺フェアメニュー

大粒苺フェアのメニューは大粒苺パフェ・大粒苺ワッフル・大粒苺サンドウィッチの3種。
いずれもハーフサイズを注文することも可能だが、その場合はフルサイズと同じ価格でセットドリンクが付くというスタイル。

【グルメ探偵局】※画像4 チャリティーメニュー

※画像4 チャリティーメニュー

メニューブックの最初のページには、チャリティーメニューと通常サイズの苺フェアのメニューがのっている。

 

実食報告


今回は大粒苺と通常サイズのいちごを食べ比べて見たかったため、2種類のパフェをオーダーすることにした。

【グルメ探偵局】※画像5 2種のパフェ

※画像5 2種のパフェ

注文したのは「いちごの和風パフェ」と「大粒苺のパフェ」だが、どちらにも共通して同じいちごが1種のせられていた。

【グルメ探偵局】※画像6 いちごの和風パフェ

※画像6 いちごの和風パフェ

最初に食べ始めたのはいちごの和風パフェ。
東日本大震災の復興支援チャリティーメニューで、京橋本店と表参道原宿店のみで提供されている限定メニュー。
売り上げの一部(10%)が義援金として日本赤十字へ寄付される。

【グルメ探偵局】※画像7 抹茶あんみつ風のパフェ

※画像7 抹茶あんみつ風のパフェ

このパフェはいちご抹茶あんみつといった感覚。
こちらはパフェを後ろから撮影したもの。

【グルメ探偵局】※画像8 和風パフェの中身

※画像8 和風パフェの中身

トップには抹茶のアイスなどがあり、中には黒蜜やあずきが入っているのだ。
しかしながら千葉県産の紅つやかといういちごの酸味と甘みの存在感もある。
今までにないパフェに出会うことができた喜びは大きい。

【グルメ探偵局】※画像9 大粒苺のパフェ

※画像9 大粒苺のパフェ

大粒苺のパフェは日によって使用する苺の品種が変わる。
本日はあまおう・紅つやか・清香などがあったそうだが、その中から小さ目の清香と大粒の紅つやかが登場。

【グルメ探偵局】※画像10 大粒の紅つやか

※画像10 大粒の紅つやか

甘味と酸味のバランスがよく、コクのある味わいの紅つやか。
小粒の紅つやかは抹茶アイスにも負けない濃厚な味で、大粒の紅つやかは少しまろやかで、果皮はやわらかくジューシーだった。

 

デリシャスポイント


 一番印象に残ったのは、なんといっても清香の個性的な香り。
果肉の中のほうは白っぽく、とってもフルーティーな香りが口の中いっぱいに広がる。
甘味もかなり強く、何もつけずにそのまま何粒も食べ続けたくなるテイスト。

【グルメ探偵局】※画像11 スプーンに乗せた紅つやか

※画像11 スプーンに乗せた紅つやか

この時期の千疋屋のいちごパフェは、どこの店舗にいつ訪れるかによって出会うことのできる品種がかわる。
アイベリーやきらぴ香、スカイベリーを提供していることもある。

【グルメ探偵局】※画像12 ショコラフレーズ

※画像12 ショコラフレーズ

特選いちごにスイートチョコ&ホワイトチョコレートをコーティングした、ショコラフレーズも今の時期の人気アイテム。
バレンタインの贈り物としても喜ばれそうだ。

ちなみにこの商品も、あまおうやとちおとめなどその時々で違う品種を使用している。

 

案内図


東京都中央区京橋1-1-9
店名 京橋千疋屋 京橋本店
住所 東京都中央区京橋1-1-9
営業時間

月 8:00~18:00(※ラストオーダー 17:30)
フルーツバイキング開催のため、18:00まで
火~金 8:00~21:00(※ラストオーダー 20:30)
土日祝 9:30~18:00(※ラストオーダー 17:30)

定休日 年末年始

 

依頼人からのコメント


madam

美味しいいちごパフェを食べて、復興支援チャリティーにも協力できるとは素敵なメニューね!
和風パフェというのも魅力的だわ。

清香という個性的な香りのいちごにもとても興味が湧いたわ。
きっと上品な味わいなのでしょうね。

探偵さん、私が知らないいちごの品種をもっと教えて頂きたいわ。

to be continued