カラフルな苺ソフト!チョコットミルクバーのモフモフベリーベリー

Pocket

1〜3月の旬食材①


この探偵局の常連マダムからの依頼で、今月はあらゆる苺メニューを追いかけることに。

手始めにやってきたのは武蔵小杉の「Chocott Milk Bar (チョコットミルクバー)」。
グランツリー武蔵小杉の1階にあるソフトクリームを扱う店だ。

 

体験報告


訪れたのは平日の15時頃。
イートインスペースが数席あるが、先客はいなかった。

【グルメ探偵局】※画像1 レジ前のディスプレイ

※画像1 レジ前のディスプレイ

まずはレジで注文と会計を済ませる。
レジ前には様々な種類のソフトクリームのディスプレイがあり、どれも色鮮やかで何を頼むか迷ってしまう。

今回はいちごの依頼なのでピンク色のソフトクリームのメニューを眺めていると「モフモフベリーベリー」というネーミングのソフトに興味がわいた。

【グルメ探偵局】※画像2 カラフルなトッピング

※画像2 カラフルなトッピング

モフモフベリーベリーは本来であればカラフルなマシュマロがトッピングされているのだが、レジ近くに置かれていたトッピングの数々を見ているとマシュマロと同じくとてもカラフルな丸いパフが気になってしまった。

そういうわけで、モフモフベリーベリーのマシュマロの部分をパフにチェンジしてもらうことに。
ちょうど良いことに価格は同じだという。

 

実食報告


作られたソフトクリームを提供台に受け取りにいくと、目の前には驚きのアイテムが!

【グルメ探偵局】※画像3 豊富なパウダー ※画像3 豊富なパウダー

なんと自身でトッピングするパウダーが置かれているのだが、バジルやイカスミテイストのものまであるのだ。

【グルメ探偵局】※画像4 フォトスポット

※画像4 フォトスポット

さらに驚きは続く。
なんとソフトクリーム専用のフォトスポットまで用意されているではないか!

【グルメ探偵局】※画像5 フォトスポットでの撮影

※画像5 フォトスポットでの撮影

もちろん私もフォトスポットにソフトを置いて撮影してみた。
確かに光のあたり具合も良く、色も映えてソフトクリームの撮影にふさわしい場所。

【グルメ探偵局】※画像6 イートインスペース

※画像6 イートインスペース

イートインスペースはこの3つのテーブルと椅子が数席。
食べ歩く人よりも、ここで食べていく客の方がこの日は多かった。

【グルメ探偵局】※画像7 ソフトクリームのアップ

※画像7 ソフトクリームのアップ

モフモフベリーベリーのトッピングを変えたので、パフパフベリーベリーという名前の方がふさわしいだろうか。

この組み合わせ以外でも自身の好みのトッピングにすることはもちろん可能。
生いちごものせられていて、いちご好きにオススメのソフトクリーム。

 

デリシャスポイント


ストロベリーテイストのソフトクリームのサイドをよく見てみると何かがかかっている。

【グルメ探偵局】※画像8 ソフトの横

※画像8 ソフトの横

どうやらイチゴ味のチョコレートソースのよう。
パリパリとした食感で美味だった。

【グルメ探偵局】※画像9 ソフトの底

※画像9 ソフトの底

そして底のほうまで食べ進めていくと、1番下にはポップコーンが入っていた。
このポップコーンに途中で見つけたパウダーをかけて食べるのも良いかもしれない。

【グルメ探偵局】※画像10 カキコミスポット

※画像10 カキコミスポット

食べ終えてから店内をじっくり見ていると、何やら紙とペンがセッティングされている場所が。

【グルメ探偵局】※画像11 ラクガキ体験

※画像11 ラクガキ体験

スタッフの方が好きなことを書いてくださいと声をかけてくださったので、今回のテーマであるいちごの絵を書き込んでみた。

 

案内図


神奈川県川崎市中原区新丸子東3-1135
店名 Chocott Milk Bar (チョコットミルクバー)
公式HP http://www.artks.co.jp/shopinfo/chocott_kosugi/
住所 神奈川県川崎市中原区新丸子東3-1135 グランツリー武蔵小杉 1F
営業時間 10:00~21:00(L.O.21:00)

 

依頼人からのコメント


madam

モフモフベリーベリーってとっても可愛らしい名前ね。
気に入ったわ!

生のいちごものせられているところが魅力的ね。
私はモフモフというネーミングならではのマシュマロトッピングのほうで是非頂いてみたいわ。

グルメ探偵さん、この調子で今月はいちごスイーツの情報をどんどん宜しくね。

to be continued

Pocket