【グルメ探偵局】ロッテリアのトマトスムージー!千葉県では市原SA(上り)だけのレアメニュー!

ロッテリアのトマトスムージー!千葉県では市原SA(上り)だけのレアメニュー!

6月の新発見②


房総方面での依頼の帰り道、なんとなく立ち寄ったサービスエリアで珍しいメニューを発見。
ファーストフード店として有名なロッテリアのドリンクメニューで、今までに見たことのないものを見つけたのだ。

 

体験報告


ある土曜の14時頃、市原SA(上り)のTABE TABI MARKETと書かれた建物の中へ。

【グルメ探偵局】※画像1 看板 グルメライター

※画像1 看板

入口を入ってすぐ、ロッテリアの看板があり、そこに見慣れないスムージーが紹介されていることに気づいた。
しかも、千葉ではココだけという気になるフレーズが書かれている。

 

実食報告


スムージーは「バナナスムージー」と「トマトスムージー」の2種がある。
バナナスムージーのほうはなんとなく味が想像できるような気がするが、トマトスムージーのほうは一体どんなテイストなのか気になる人も多いだろう。

【グルメ探偵局】※画像2 レジ上のメニュー グルメライター

※画像2 レジ上のメニュー

そしてこの2種のスムージーは、やはり千葉県では市原サービスエリアだけの限定販売中らしい。
ココでしか味わえないと知ると、どうしても試さずにはいられない。

【グルメ探偵局】※画像3 トマトスムージーとバナナスムージー グルメライター

※画像3 トマトスムージーとバナナスムージー

限定販売中ということで、つい両方オーダー。
どちらのスムージーにもスライスした果実がのせられている。
トマトスムージーはパステルピンクでとても見た目がキュートだ。

ちなみに注文してから1つ1つ作り上げるため、提供までには3〜4分かかるようで、フードコートによくある番号付きの呼び出しベルが手渡された。

 

デリシャスポイント


スムージーにはストローだけでなくスプーンも添えられている。
最初にトマトを食べてしまっても良いが、スライストマトをつぶして全体になじませてから飲むのもオススメ。
そうすることでトマト本来の甘みと酸味を楽しむことができる。

皆さんも出先で偶然にこのスムージーを見かけることがあったら是非一度トライしてみてはいかがだろうか?
夏らしい爽やかでヘルシーなスムージーは、意外とクセになるかもしれない。

【グルメ探偵局】※画像 トマトスムージー グルメライター

 

案内図


緯度経度で指定
店名 LOTTERIA(ロッテリア)市原サービスエリア上り店
公式HP https://www.lotteria.jp/
住所 千葉県市原市今富字大作1091-2
営業時間 7:00~22:00
【グルメ探偵局】スープ餃子専門店!?目黒「Dumpling」で今だけ限定半額餃子!

スープ餃子専門店!?目黒「Dumpling」で今だけ限定半額餃子!

2016年5月の新発見①


 2016年5月9日、目黒駅から徒歩1分の場所に日本初のスープ餃子専門店「Dumpling(ダンプリン)」が登場!
なんと15日までの期間限定で全スープ餃子メニューが半額という情報を得て、早速来店することに。

【グルメ探偵局】※画像1 グランドオープンの広告

※画像1 グランドオープンの広告

 

体験報告


 開店時刻の11時を目標に店へとむかい、10時54分に店前に到着。
列などは特にできていなかった。

【グルメ探偵局】※画像2 外観

※画像2 外観

グランドオープンしたばかりということで店頭にはたくさんの花が。
開店までの5分の間に入り口にあるメニューをじっくり眺めた。

【グルメ探偵局】※画像3 店内風景

※画像3 店内風景

店内に入るとすぐにスープが入っている鍋がズラリ。
スープを入れるカップもびっしり並んでおり、どことなくスープストックを連想させる。

【グルメ探偵局】※画像4 テーブル席

※画像4 テーブル席

まずはレジで注文と会計を済ませ、番号札を受け取って好きな席へ座って待つというスタイル。
現在オープン記念のサービスで半額で餃子を味わえるのだが、半額になるのは単品の商品のみ。
セットメニューは通常料金のままなので注意が必要だ。

実食報告


 スープはレジ横の鍋に並んでいるが、実は餃子は奥で丁寧に茹で上げられている。
そのため時間帯によっては提供までに5〜10分かかることもあるらしい。

【グルメ探偵局】※画像5 濃厚鶏白湯スープ餃子

※画像5 濃厚鶏白湯スープ餃子

せっかく半額ということでできるだけ多くの種類を体験してみたい。
そこで今回は10種あるスープ餃子の中から3種をチョイス。
サイズはS・M・Lとあるので、全てSサイズで注文した。

最初に口にしたのは鶏白湯スープ餃子。
濃厚でありながらも優しい味わいで、意外とあっさり食べ進められる。
数種類のメニューを体験するならまずはコレから食べると良いかもしれない。

【グルメ探偵局】※画像6 ホタテとアサリのクラムチャウダースープ餃子

※画像6 ホタテとアサリのクラムチャウダースープ餃子

クラムチャウダースープ餃子はクリーム仕立てのスープ餃子だが、これも想像していたものよりスッキリしている。

もしかするとどのスープも餃子の味をしっかり感じるためにシンプルに仕上げているのかもしれない。
濃厚な味わいを好むならパルメザンチーズをトッピングするのもアリだろう。

【グルメ探偵局】※画像7 ベーコンとチーズのオニオンスープ餃子

※画像7 ベーコンとチーズのオニオンスープ餃子

最後に食べたのはオニオングラタンスープのようなスープ餃子。
思っていたよりも具が多く、玉ねぎもベーコンもドッサリ。
さらにブロッコリーも入っていて彩りも良かった。

 

デリシャスポイント


 もっとも魅力を感じたのはスープよりも餃子そのもの。
ニンニクとニラを使わず、全粒粉の皮で包んだユニークな餃子はとてもヘルシー!

遅めの朝食やランチとしても楽しめる身体に優しい新感覚餃子は年齢性別とわず親しまれそうだ。

【グルメ探偵局】※画像 餃子の断面

 

案内図


東京都品川区上大崎2丁目17-4
店名 Dumpling(ダンプリン)
公式HP http://dumpling.tokyo/
住所 東京都品川区上大崎2丁目17-4 美都ビル1F
営業時間 11:00〜23:00
定休日 年中無休