【グルメ探偵局】ロッテリアのトマトスムージー!千葉県では市原SA(上り)だけのレアメニュー!

ロッテリアのトマトスムージー!千葉県では市原SA(上り)だけのレアメニュー!

6月の新発見②


房総方面での依頼の帰り道、なんとなく立ち寄ったサービスエリアで珍しいメニューを発見。
ファーストフード店として有名なロッテリアのドリンクメニューで、今までに見たことのないものを見つけたのだ。

 

体験報告


ある土曜の14時頃、市原SA(上り)のTABE TABI MARKETと書かれた建物の中へ。

【グルメ探偵局】※画像1 看板 グルメライター

※画像1 看板

入口を入ってすぐ、ロッテリアの看板があり、そこに見慣れないスムージーが紹介されていることに気づいた。
しかも、千葉ではココだけという気になるフレーズが書かれている。

 

実食報告


スムージーは「バナナスムージー」と「トマトスムージー」の2種がある。
バナナスムージーのほうはなんとなく味が想像できるような気がするが、トマトスムージーのほうは一体どんなテイストなのか気になる人も多いだろう。

【グルメ探偵局】※画像2 レジ上のメニュー グルメライター

※画像2 レジ上のメニュー

そしてこの2種のスムージーは、やはり千葉県では市原サービスエリアだけの限定販売中らしい。
ココでしか味わえないと知ると、どうしても試さずにはいられない。

【グルメ探偵局】※画像3 トマトスムージーとバナナスムージー グルメライター

※画像3 トマトスムージーとバナナスムージー

限定販売中ということで、つい両方オーダー。
どちらのスムージーにもスライスした果実がのせられている。
トマトスムージーはパステルピンクでとても見た目がキュートだ。

ちなみに注文してから1つ1つ作り上げるため、提供までには3〜4分かかるようで、フードコートによくある番号付きの呼び出しベルが手渡された。

 

デリシャスポイント


スムージーにはストローだけでなくスプーンも添えられている。
最初にトマトを食べてしまっても良いが、スライストマトをつぶして全体になじませてから飲むのもオススメ。
そうすることでトマト本来の甘みと酸味を楽しむことができる。

皆さんも出先で偶然にこのスムージーを見かけることがあったら是非一度トライしてみてはいかがだろうか?
夏らしい爽やかでヘルシーなスムージーは、意外とクセになるかもしれない。

【グルメ探偵局】※画像 トマトスムージー グルメライター

 

案内図


緯度経度で指定
店名 LOTTERIA(ロッテリア)市原サービスエリア上り店
公式HP https://www.lotteria.jp/
住所 千葉県市原市今富字大作1091-2
営業時間 7:00~22:00
【グルメ探偵】視覚でKO!揺れるパンケーキ

視覚でKO!揺れるパンケーキ

11月のターゲット
パンケーキ③


依頼人の今回の希望はクリームたっぷりのパンケーキ。
感動的な味を紹介すべく、以前下町の超人気店「茶香」へ訪れたときのことを報告することにした。

実はこの店のパンケーキはそう簡単に食すことができない。
とてつもない人気ぶりで行列必至!
今や土日は整理券をGETしなければお目にかかることのできない幻のパンケーキと化しているのだ。

 

体験報告


「茶香」の整理券の列は近隣の店などに迷惑のないよう9時からスタート。
実際に整理券の配布が始まるのは10時からなのだが、パンケーキマニアは9時ちょうどをめがけてやってくる。

【グルメ探偵】※画像1 外観

※画像1 外観

土曜日の8時52分頃に店前に到着すると列はまだできていないものの、読書をしながら立ちつくしている女性やすぐ近くのセブンイレブンで待機している学生の姿が。

その後、8時58分頃から自然と店頭に人が集まり始め列ができた。
9時になると店のスタッフが外に現れ、先着4名までは店前の椅子に座れる。

【グルメ探偵】※画像2 メニュー表とブランケット

※画像2 メニュー表とブランケット

椅子に座ることができた先着客にはメニュー表と寒さ対策のブランケットが手渡される。
9時~10時の間はメニューをじっくり眺め、しっかり防寒しながらじっと我慢。

【グルメ探偵】※画像3 注意書き

※画像3 注意書き

メニューブックの最初には注意書きも書いてある。
この店のパンケーキは1度に4名分しか焼き上げることができず、焼き上がりに20分かかるとのこと。

【グルメ探偵】※画像4 整理券

※画像4 整理券

この日は運よく2番の整理券をGET!
番号をもらうタイミングで頼みたいメニューをあらかじめ伝えるスタイル。

店のオープンは11時からで、番号が早い人は10時45分頃に再集合。
ちなみに10時の配布時、整理券を待って並ぶ人は30名ほどいた。

【グルメ探偵】※画像5 カウンター席

※画像5 カウンター席

アットホームな雰囲気の店内。
訪れたのがハロウィン時期だったため、カウンター席にはかわいらしいパンプキンの人形などが飾られていた。

【グルメ探偵】※画像6 店内風景

※画像6 店内風景

私はテーブル席に通されたのだが、後ろを振り返ると壁や天井にもステキな装飾。

 

実食報告


パンケーキが焼きあがるまでの間に、まずはドリンクが運ばれる。

【グルメ探偵】※画像7 アッサムティー

※画像7 アッサムティー

ティーカップには「珈琲 茶香」のマークであるかわいい三日月が描かれている。

【グルメ探偵】※画像8 手前「星(あかり)」奥「かぼちゃんパンケーキ」

※画像8 手前「星(あかり)」奥「かぼちゃんパンケーキ」

オーダーしたパンケーキの1つ目は、茶香で人気ナンバーワンの「かぼちゃんパンケーキ」。
こちらはハロウィン時期の土日祝期間限定メニュー。
この店ではシーズンにより異なる限定メニューが土日祝のみ登場する。

かぼちゃんパンケーキは生地の作りが他の種類のパンケーキと違い、えびすかぼちゃを練りこんだもちもちした食感が特徴。

手前の「星(あかり)」は通常メニューの中でとても人気があり、見た目だけでノックアウトされる迫力!
提供時、お皿の上のパンケーキがぷるぷると揺れており、生乳クリームが流れる様に圧倒される。

【グルメ探偵】※画像9 横から見た様子

※画像9 横から見た様子

キャラメルソースやクラッシュパイが散りばめられた美しいパンケーキ。
このパンケーキが登場すると、どのテーブルでも笑顔と歓声が溢れる。

【グルメ探偵】※画像10 クリームの下に隠れるバナナ

※画像10 クリームの下に隠れるバナナ

たっぷりの生乳クリームで一見わからないが、実はクリームの下には熟した大き目カットのバナナが埋まっている。

 

デリシャスポイント


最大の魅力はやはり生地。
ぷるぷるで、口の中に運ぶとふわっと消えてゆく幻のパンケーキ。
2時間以上待ってやっと巡り合えるパンケーキだが、ほとんどの客が5~10分でペロリと完食してしまう。

【グルメ探偵】※画像(切ったパンケーキ)

 

案内図


東京都足立区千住1−24−8
店名 茶香(ちゃか)
公式HP http://coffee-chaka.jimdo.com/
住所 東京都足立区千住1−24−8
営業時間 11:00~パンケーキ完売時終了
定休日 月曜日(祝日の場合、翌火曜日)+不定休あり

 

依頼人からのコメント


salaryman

うわ~!揺れるパンケーキ!
実際に目の前で見てみたい!

甘いものが苦手な僕でも美味しそう!と思ってしまうほどのフォルム。
これは彼女に食べさせてあげたい!!!

グルメ探偵さん、このパンケーキを超えるオススメのパンケーキはあるのでしょうか?

to be continued