【グルメ探偵局】ロッテリアのトマトスムージー!千葉県では市原SA(上り)だけのレアメニュー!

ロッテリアのトマトスムージー!千葉県では市原SA(上り)だけのレアメニュー!

6月の新発見②


房総方面での依頼の帰り道、なんとなく立ち寄ったサービスエリアで珍しいメニューを発見。
ファーストフード店として有名なロッテリアのドリンクメニューで、今までに見たことのないものを見つけたのだ。

 

体験報告


ある土曜の14時頃、市原SA(上り)のTABE TABI MARKETと書かれた建物の中へ。

【グルメ探偵局】※画像1 看板 グルメライター

※画像1 看板

入口を入ってすぐ、ロッテリアの看板があり、そこに見慣れないスムージーが紹介されていることに気づいた。
しかも、千葉ではココだけという気になるフレーズが書かれている。

 

実食報告


スムージーは「バナナスムージー」と「トマトスムージー」の2種がある。
バナナスムージーのほうはなんとなく味が想像できるような気がするが、トマトスムージーのほうは一体どんなテイストなのか気になる人も多いだろう。

【グルメ探偵局】※画像2 レジ上のメニュー グルメライター

※画像2 レジ上のメニュー

そしてこの2種のスムージーは、やはり千葉県では市原サービスエリアだけの限定販売中らしい。
ココでしか味わえないと知ると、どうしても試さずにはいられない。

【グルメ探偵局】※画像3 トマトスムージーとバナナスムージー グルメライター

※画像3 トマトスムージーとバナナスムージー

限定販売中ということで、つい両方オーダー。
どちらのスムージーにもスライスした果実がのせられている。
トマトスムージーはパステルピンクでとても見た目がキュートだ。

ちなみに注文してから1つ1つ作り上げるため、提供までには3〜4分かかるようで、フードコートによくある番号付きの呼び出しベルが手渡された。

 

デリシャスポイント


スムージーにはストローだけでなくスプーンも添えられている。
最初にトマトを食べてしまっても良いが、スライストマトをつぶして全体になじませてから飲むのもオススメ。
そうすることでトマト本来の甘みと酸味を楽しむことができる。

皆さんも出先で偶然にこのスムージーを見かけることがあったら是非一度トライしてみてはいかがだろうか?
夏らしい爽やかでヘルシーなスムージーは、意外とクセになるかもしれない。

【グルメ探偵局】※画像 トマトスムージー グルメライター

 

案内図


緯度経度で指定
店名 LOTTERIA(ロッテリア)市原サービスエリア上り店
公式HP https://www.lotteria.jp/
住所 千葉県市原市今富字大作1091-2
営業時間 7:00~22:00
【グルメ探偵】

全て手で食す蟹コース!実食編

12月の旬食材①-2


依頼人がのぞむ蟹料理を求めてやってきた『ダンシングクラブ』。
心が踊るほど美味しいカニという意味かと思っていたが、実際に激しいダンスシーンも登場するユニークな店だ。

 

実食報告


コースのスタートはシーザーサラダ。
食器も箸もフォークもでてこない手づかみの環境に面食らったが、2品目が届く頃にはサラダを手で食べることに自然と慣れ始めていた。

【グルメ探偵】※画像1 ナチョス

※画像1 ナチョス

チーズやチリがたっぷりかけられたナチョス。
アボカドものせられていて彩り鮮やか。

【グルメ探偵】※画像2 ナチョスを食す場面

※画像2 ナチョスを食す場面

よく考えてみればナチョスは普段から手づかみで食べることが多い。
しかしなぜか途中でどうしてもフォークが欲しくなるから人間とは面白いものだ。

【グルメ探偵】※画像3 ポップコーンシュリンプ

※画像3 ポップコーンシュリンプ

次に登場したのはポップコーンシュリンプ。
コース詳細には3品目はクラブケーキと書いてあったが、何の説明もなくこの海老がテーブルに置かれた。

タルタルソースがたっぷり用意されており、満足度が高かったため、クラブケーキを楽しみにしていた気持ちは知らぬ間に薄れていった。

【グルメ探偵】※画像4 シーフードコンボパック

※画像4 シーフードコンボパック

メインは選べるソースのシーフードコンボパック。
定番のシグニチャーソースは辛さも選べるのでどれにしようか迷っていると、激辛の味見をさせてくれた。
自分にはとてもちょうどよい辛味だったのでそのまま激辛をチョイス。

そして大きなビニール袋が!
中には真っ赤に染まったシーフードたちがどっさり入っている。

【グルメ探偵】※画像5 コンボパックの中身

※画像5 コンボパックの中身

お目当のカニ、そして海老の他にもじゃがいも・貝・ベーコン・人参・とうもろこし・たこ・イカ等が入っている。

【グルメ探偵】※画像6 コンボパックのアップ

※画像6 コンボパックのアップ

どれから食べるか迷ってしまう量!
今回はシグニチャーソースを選んだが、この他にハーブバターソースやホワイトソースなどもあった。

次回以降違うソースを選べば、また新鮮な気持ちでこの料理を楽しめそうだ。

【グルメ探偵】画像7 パン

※画像7 パン

パンは嬉しいことにおかわり自由!
最初にはクロワッサンをはじめ4種類が提供される。

 

注目ポイント


この店ではカニのカチューシャや帽子を身につけて食事や写真撮影を楽しめる。

そしてなんと販売もされており、カチューシャは800円、帽子は900円でお土産に持ち帰れる。

これを自宅でつけて、家でカニパーティーをするのも面白いかもしれない。

【グルメ探偵】※画像 カチューシャ

 

案内図


東京都新宿区新宿3-37-12
店名 ダンシングクラブ
公式HP http://dancingcrab.jp/
住所 東京都新宿区新宿3-37-12 新宿NOWAビル 2F
営業時間 11:30-15:30(LO15:00) 17:00-23:30(LO22:30)
定休日 無休

 

 

依頼人からのコメント


madam

とてもユニークなお店ね!
でもダンスや音楽がすごそうだし、客層が若いみたいだから躊躇してしまうかもしれないわね。

ほら、カチューシャとかも恥ずかしくなってしまいそうだし。
お料理はどれも全部ステキよ!
きっと飲み会や合コン?という催しにはピッタリの環境だと思うわ。

グルメ探偵さん、今度は静かな環境でゆっくりと蟹料理を楽しめるお店も見つけてきて欲しいわ。

to be continued