【グルメ探偵局】苺サラダにイチゴピザ!チリエージョでいちご尽くしのランチコース!

苺サラダにイチゴピザ!チリエージョでいちご尽くしのランチコース!

1〜3月の旬食材⑧


常連マダムからの依頼で、今年に入ってからはずっといちごのメニューを探し求めている。

できればいちごを使用した料理が知りたいという要望にこたえるため、今回はザ・プリンス さくらタワー東京の1階にある「リストランテ カフェ チリエージョ」へむかった。

 

体験報告


店に到着したのは平日の11時半すぎ。

朝6時半からオープンしている店ということもあり、すでに何組もの先客がいたが、運よく窓際の眺めの良い席に通された。

【グルメ探偵局】※画像1 窓際の風景

※画像1 窓際の風景

窓の外には緑が広がり、花や水辺を眺めながらゆっくりと食事を愉しめるようになっている。

【グルメ探偵局】※画像2 店内風景

※画像2 店内風景

周りを見回すと内装にもサクラが!
春の昼を過ごすのにピッタリの心和む空間演出。

【グルメ探偵局】※画像3 メニュー

※画像3 メニュー

今回の目的はいちごの料理。
というわけで、「ストロベリーランチ」という前菜からデザートまで全ていちご尽くしのコースを頂くことに。

 

実食報告


ストロベリーランチではメインとデザートの内容をチョイスすることが可能。

今回は同行者と共に、メインはあえて異なるメニューを選ぶことにした。

【グルメ探偵局】※画像4 前菜

※画像4 前菜

前菜は「いちごとホタテ貝 モッツァレラのサラダ チリエージョスタイル」。
真っ赤ないちごと緑の野菜の彩りが美しい。
ここにいちごを使用したソースをかけて頂く。

【グルメ探偵局】※画像5 ピザDEストロベリー

※画像5 ピザDEストロベリー

メインメニューの1つがこのピザ。
いちごにバルサミコ、そして生ハム・ルッコラ・チーズの組み合わせ。
これが絶妙!
想像より遥かに直径が大きく、3000円というコースの値段を考えるとかなりお得に感じた。

【グルメ探偵局】※画像6 サンドウイッチDEストロベリー

※画像6 サンドウイッチDEストロベリー

昔から慣れ親しんでいるタイプのいちごサンドが登場するのかと思いきや、とてもオシャレな3タイプのサンドイッチが運ばれてきた。

中でも1番好みだったのはいちごと生ハム、カマンベールチーズやレタスを挟んだクロワッサンサンド。
濃厚なチーズが酸味と甘みのバランスの良いいちごをやさしく包み、生ハムの塩味が全体をひきしめている。

【グルメ探偵局】※画像7  いちごのティラミス

※画像7  いちごのティラミス

デザートは3種から選ぶことが可能。
いちごのティラミスの他に、「いちごとマスカルポーネのアイス」や「いちごとマスカルポーネのアイス シャンパンゼリーとともに」を選ぶこともできる。

いちごのティラミスとシャンパンゼリーのついたアイスはグラスで提供され、可愛らしいカクテルのようにも見える。

【グルメ探偵局】※画像8 小菓子

※画像8 小菓子

芸術的な小菓子3種にも驚かされた。
バラの形をイメージして作られた焼き菓子に、いちごのタルトといちごのエクレア。
エクレアには金箔も飾られ、小菓子とは思えないゴージャスな装い。

 

デリシャスポイント


細部にまでいちごの香りを施したストロベリーランチ。
注目ポイントの1つはサラダのソース。

【グルメ探偵局】※画像9 ソースをかけている様子

※画像9 ソースをかけている様子

いちごとホタテのサラダに使用したソースの正体は、いちごヨーグルトソース。
いちごミルクのようなピンク色のキュートなソースはほんのりとストロベリーの香り。
そしてクリーミーさの中に適度な酸味があり、濃厚なのにさっぱりと食べ進めることができる。

【グルメ探偵局】※画像10 ティラミスの中身

※画像10 ティラミスの中身

そして、ティラミスのマスカルポーネの下にはピンク色に染みたスポンジ。
ここからもほんのりとストロベリーの香りが漂い、コースの最初から最後までいちごを味わい尽くすことができた。

 

案内図


東京都港区高輪 3-13-1
店名 リストランテ カフェ チリエージョ
公式HP http://www.princehotels.co.jp/sakuratower/restaurant/ciliegio/
住所 東京都港区高輪 3-13-1 1F
営業時間

朝食: 6:30A.M.~10:30A.M
(ラストオーダー10:30A.M.)
ランチ: 11:30A.M.~2:30P.M
(ラストオーダー2:30P.M.)
ディナー: 5:30P.M.~10:00P.M
(ラストオーダー10:00P.M.)
喫茶: 2:30P.M.~5:30P.M
(ラストオーダー5:30P.M.)
バータイム: 5:00P.M.~11:30P.M
(ラストオーダー11:30P.M.)

 

依頼人からのコメント


madam

まぁ!いちご尽くしのコースとは素晴らしい!
こんな料理はじめてだわ!
これは是非お友達とお洒落をしてでかけなくちゃ。

え?3月18日まで?
じゃあ、急いで予約しないといけないわね。

グルメ探偵さん、まだまだ私が驚くようないちごメニューはあるのかしら?

to be continued

【グルメ探偵局】

蟹の身たっぷりのトマトパスタ

12月の旬食材④


依頼人の希望により、蟹を使ったパスタを探すことに。
今回訪れたのは池袋にある「ha-ha 1coin dining bar & cafe(ハーハ ワンコインダイニング バー&カフェ)」という店。
西口の駅から7~8分程度歩いた小道にあり、きちんと地図を調べておかなければ迷ってしまったかもしれない。

【グルメ探偵局】※画像1 外観

※画像1 外観

 

体験報告


この店は朝8時半からランチの予約をすることが可能。
ちょうどその時刻に電話をかけて席を確保しておいたのだが、この日は物凄い強風のため各地で電車が止まるというアクシデントがあり1時間以上の遅刻となってしまった。

【グルメ探偵局】※画像2 店頭の黒板

※画像2 店頭の黒板

11時45分の来店のはずが、辿り着いたのは12時47分。
店頭には本日のメニューが掲げられている。

店のホームページを見ると、前日夜から翌日ランチの提供メニューが発表されており常連には嬉しいサービスだろう。

【グルメ探偵局】※画像3 店内風景

※画像3 店内風景

店内にはカウンター席とテーブル席がある。
到着時は2つのテーブルを残し、ほぼ満席の状態だった。

【グルメ探偵局】※画像4 予約札

※画像4 予約札

むかっている途中で電話をかけ、遅れることを伝えておいたため席は確保された状態になっていた。

【グルメ探偵局】※画像5 壁に飾られた雑貨類

※画像5 壁に飾られた雑貨類

席に座って後ろをふりむくと、クリスマスが近いせいなのかトナカイのカチューシャなど面白いアイテムが並んでいた。

 

実食報告


オーダーしたのはもちろん蟹のパスタ。

【グルメ探偵局】※画像6 「わたりがにトマトクリームパスタ(880円)」

※画像6 「わたりがにトマトクリームパスタ(880円)」

このパスタはこの店のランチの一番人気のメニューで毎日提供されている。

【グルメ探偵局】※画像7 セットのサラダ

※画像7 セットのサラダ

ドリンク・サラダ・スープがセットになって蟹のパスタを880円で食べられるのはかなり素敵なコストパフォーマンスだ。

【グルメ探偵局】※画像8 蟹を端によけた様子

※画像8 蟹を端によけた様子

蟹のしたのパスタがどれくらいのボリュームなのかを見るために、一度蟹を端によけた。
すると予想以上にボリューミー。

ちなみに+100円で大盛、+150円で特盛にすることも可能だが女性なら普通の量で充分お腹が満たされるだろう。

【グルメ探偵局】※画像9 パスタを巻いた様子

※画像9 パスタを巻いた様子

温かいうちにまずは一口。
とても濃厚で蟹の旨みが凝縮されているソース。

【グルメ探偵局】※画像10 蟹の身をむき出す様子

※画像10 蟹の身をむき出す様子

その後しばらくの間は蟹との格闘。
身を全てキレイにかきだしてパスタの上にのせていった。

【グルメ探偵局】※画像11 蟹の身を出し終えた様子

※画像11 蟹の身を出し終えた様子

一見はそんなに沢山身が入っているようには見えなかったが、全部取り出してみるとかなりの身が詰まっていたことにビックリ。
この価格でこれだけの身が詰まっているのは本当に素晴らしいコスパ。

 

デリシャスポイント


注意するポイントがあるとすれば、最初に蟹の身を出すことに集中しすぎてしまうとパスタが完全にのびきってしまうこと。

最初に食べた一口の美味しさと、蟹をすべて取り出したあとの味ではだいぶ食感が違っていた。

ソースもかたまりだしパスタがくっつきあってくるので、まずは半分パスタを食べてから身をとりだすか、身を出しながらパスタも同時に食べ進めていくのが良いだろう。

会計をする頃には5名で来店し、全員このパスタをオーダーする客もいた。
常連の客でランチの間中にぎわっているようなので、初めて訪れるときには予約をしていくことをお勧めする。

【グルメ探偵局】※画像 パスタのアップ

 

案内図


東京都豊島区池袋2丁目12-5
店名 ha-ha 1coin dining bar & cafe(ハーハ ワンコインダイニング バー&カフェ)
公式HP http://www.ha-ha2000.com/
住所 東京都豊島区池袋2丁目12-5 三宅ビル1F
営業時間 [lunch time ] 月~金 11:45~14:30 ラストオーダー 14:30
[dining bar time] 月~土 18:00~00:00
ラストオーダー(フード)22:45 (ドリンク)23:30
定休日 日曜・祝日(貸切Partyのみ営業)

 

依頼人からのコメント


madam

880円でカニパスタのセットですって!?
なんてリーズナブルなのでしょう。
これは是非お友達を連れて伺わなくては。

グルメ探偵さん、お疲れさま!
見事に私の依頼にこたえてくださったわ。

来月も旬食材の依頼をお願いしにいくわね。

Mission complete

【グルメ探偵】

お菓子の森で食べ放題!軽食編

12月のターゲット
食べ放題②-3


依頼人が納得できる食べ放題スポットを求めてやってきた『お菓子の森 サフラン』。

実はこの店ではケーキやスイーツだけでなく、ピザやパン等の軽食メニューも楽しめる。

 

実食報告


バイキングの開始時刻に皆一斉にショーケースのケーキを目掛けて行くが、焼きそばやサラダも軽食スペースに並んでいる。

大人数できているグループや、男性陣は先に食事系のものを取りに行く人もちらほら。

【グルメ探偵】※画像1 焼きそばとサラダ

※画像1 焼きそばとサラダ

冷たいドリンクはこの軽食の近くに常時置いてあり、ホットドリンクはスタッフに声をかけると番号札を受けとって出来上がりを待つスタイル。

【グルメ探偵】※画像2 焼きたてパンの数々

※画像2 焼きたてパンの数々

その後、少し時間がたってから焼きたてのパンが登場。
提供台に覗きに行ってみると、想像以上に沢山の種類のパンが!

【グルメ探偵】※画像3 2回目のパン

※画像3 2回目のパン

さらにもう一度パンがやってくる。
しかもさっきとはまた違う種類のパンで驚いた。

【グルメ探偵】※画像4 選んだパン各種

※画像4 選んだパン各種

欲張って6種のパンを皿へ。
真ん中にたまごが入ったカレーパンや甘い豆がぎっしり詰まったパンがとても印象的。

【グルメ探偵】※画像5 チョリソーの断面

※画像5 チョリソーの断面

ソーセージ入りの揚げパンを一口頬張ると、辛味が迫ってきた!
中に入っていたのはかなり辛めのチョリソー。

【グルメ探偵】※画像6 ポテトのパンの断面

※画像6 ポテトのパンの断面

平たいじゃがいもが入ったパンは下に明太子。
すべてのパンが食べやすい大きさにカットされており、色々な種類の味を少しずつ体験できるのが魅力的だ。

【グルメ探偵】※画像7 ハッシュドポテト

※画像7 ハッシュドポテト

パンの他にハッシュドポテトも常時提供されていた。
熱々サクサクで美味。

【グルメ探偵】※画像8 ピザ

※画像8 ピザ

さらにジェノベーゼソースのピザも焼きたての状態で出てきた。
ピザの出来上がりを待っている人も数人いた様子。

【グルメ探偵】※画像9 マルゲリータ

※画像9 マルゲリータ

バジルとトマトソースの組み合わせのピザは人気があり、すぐに無くなった。
ピザに興味があるなら熱いうちにとりに行くと良いだろう。

 

デリシャスポイント


1680円というコストパフォーマンスの素晴らしさに感激の食べ放題。
ケーキもピザもシンプルなメニューが多いが、特にパンの豊富さには驚きの連続。

【グルメ探偵】※画像10 ラストのパン

※画像10 ラストのパン

そしてお菓子の森 サフランのすぐ裏にはパン工房もあり、そこでお土産のパンを購入することもできる。

パン屋の中を見てまわると、ついさっき食べ放題で出会ったパンも多数発見。
中には1つ200円以上の高価なパンもあり、とてもお得に感じた。

【グルメ探偵】

 

案内図


千葉県流山市青田96-1
店名 サフラン お菓子の森
公式HP http://saffron-pan.jp/s_okashinomori.html
住所 千葉県流山市青田96-1
営業時間 8:00~18:30 ラストオーダー18:00
定休日 火曜日(第2・4)

 

依頼人からのコメント


woman

これは凄いボリューム!
スイーツだけでなくピザや焼きそば、それにパンも10種類以上も!!

グルメ探偵さん、本当にありがとうございます。
とっても参考になったからまた頼みに来ちゃうかも!

 

Mission complete