【グルメ探偵局】スープ餃子専門店!?目黒「Dumpling」で今だけ限定半額餃子!

スープ餃子専門店!?目黒「Dumpling」で今だけ限定半額餃子!

2016年5月の新発見①


 2016年5月9日、目黒駅から徒歩1分の場所に日本初のスープ餃子専門店「Dumpling(ダンプリン)」が登場!
なんと15日までの期間限定で全スープ餃子メニューが半額という情報を得て、早速来店することに。

【グルメ探偵局】※画像1 グランドオープンの広告

※画像1 グランドオープンの広告

 

体験報告


 開店時刻の11時を目標に店へとむかい、10時54分に店前に到着。
列などは特にできていなかった。

【グルメ探偵局】※画像2 外観

※画像2 外観

グランドオープンしたばかりということで店頭にはたくさんの花が。
開店までの5分の間に入り口にあるメニューをじっくり眺めた。

【グルメ探偵局】※画像3 店内風景

※画像3 店内風景

店内に入るとすぐにスープが入っている鍋がズラリ。
スープを入れるカップもびっしり並んでおり、どことなくスープストックを連想させる。

【グルメ探偵局】※画像4 テーブル席

※画像4 テーブル席

まずはレジで注文と会計を済ませ、番号札を受け取って好きな席へ座って待つというスタイル。
現在オープン記念のサービスで半額で餃子を味わえるのだが、半額になるのは単品の商品のみ。
セットメニューは通常料金のままなので注意が必要だ。

実食報告


 スープはレジ横の鍋に並んでいるが、実は餃子は奥で丁寧に茹で上げられている。
そのため時間帯によっては提供までに5〜10分かかることもあるらしい。

【グルメ探偵局】※画像5 濃厚鶏白湯スープ餃子

※画像5 濃厚鶏白湯スープ餃子

せっかく半額ということでできるだけ多くの種類を体験してみたい。
そこで今回は10種あるスープ餃子の中から3種をチョイス。
サイズはS・M・Lとあるので、全てSサイズで注文した。

最初に口にしたのは鶏白湯スープ餃子。
濃厚でありながらも優しい味わいで、意外とあっさり食べ進められる。
数種類のメニューを体験するならまずはコレから食べると良いかもしれない。

【グルメ探偵局】※画像6 ホタテとアサリのクラムチャウダースープ餃子

※画像6 ホタテとアサリのクラムチャウダースープ餃子

クラムチャウダースープ餃子はクリーム仕立てのスープ餃子だが、これも想像していたものよりスッキリしている。

もしかするとどのスープも餃子の味をしっかり感じるためにシンプルに仕上げているのかもしれない。
濃厚な味わいを好むならパルメザンチーズをトッピングするのもアリだろう。

【グルメ探偵局】※画像7 ベーコンとチーズのオニオンスープ餃子

※画像7 ベーコンとチーズのオニオンスープ餃子

最後に食べたのはオニオングラタンスープのようなスープ餃子。
思っていたよりも具が多く、玉ねぎもベーコンもドッサリ。
さらにブロッコリーも入っていて彩りも良かった。

 

デリシャスポイント


 もっとも魅力を感じたのはスープよりも餃子そのもの。
ニンニクとニラを使わず、全粒粉の皮で包んだユニークな餃子はとてもヘルシー!

遅めの朝食やランチとしても楽しめる身体に優しい新感覚餃子は年齢性別とわず親しまれそうだ。

【グルメ探偵局】※画像 餃子の断面

 

案内図


東京都品川区上大崎2丁目17-4
店名 Dumpling(ダンプリン)
公式HP http://dumpling.tokyo/
住所 東京都品川区上大崎2丁目17-4 美都ビル1F
営業時間 11:00〜23:00
定休日 年中無休

 

【グルメ探偵】ぐりとぐらのカステラケーキ

ぐりとぐらのカステラケーキ

11月の新発見①


本日は今月ニューオープンしたばかりの店を開拓する旅に出かけた。
霧雨が降る中むかったのは「cafe くもい」。
川崎駅からバスに数分乗るか、もしくは南武線の矢向駅から10分ほど歩いた場所にある。

先週11月16日にグランドオープンしたばかりのカフェで、雲のようにふんわりとした時間が過ごせる場所らしい。

【グルメ探偵】※画像1 外観

※画像1 外観

 

体験報告


店前につくと1つびっくりしたことが!
店頭の小さな看板が「close」の表示になっていたのだ。

先客が1組いるようだったので、気にせずそのままドアを開けてみると「お好きな席へどうぞ」との声。
外の表示が「close」になっていることに気付いていないのだろうと悟り、そのことを伝えるとスタッフはすぐに外へ。

【グルメ探偵】※画像1 店内風景

※画像1 店内風景

店内はさすがオープンしたばかりでとても綺麗で清潔感がある。

レンガのデザインがとてもかわいらしく、奥にある照明が店名をイメージした「くも」のランプでとてもステキな内装。

【グルメ探偵】※画像2 カウンター席

※画像2 カウンター席

窓際にはカウンター席もあり、おひとりさまでもゆっくり寛げそう。

【グルメ探偵】※画像3 メニュー表

※画像3 メニュー表

ランチメニューは11時半からのスタート。
本日のランチ以外のメニューであれば11時半になる前でも全てオーダー可能。

サンドウィッチなど★の印がついているメニューは本日のランチ同様ドリンクを+200円でセットにすることができる。

【グルメ探偵】※画像4 店内の時計

※画像4 店内の時計

店に到着したのは実は11時15分頃だったのだが、本日のランチの内容が気になっていた私は11時半に合わせてランチを注文した。

 

実食報告


 本日のランチは日々メニューの内容が異なり、毎日インスタグラムで発表されている。

【グルメ探偵】※画像5 「本日のランチ(1000円)」

※画像5 「本日のランチ(1000円)」

今日のランチのメニューは、かぶと鶏肉のみそ豆乳シチュー・横浜野菜のサラダ・ブロッコリーのアーリオオーリオ。

濃厚でほっこりぽかぽか温まるシチューは雨の日にピッタリの料理。
豆乳を使用しヘルシーなことも魅力。

添えられているサラダのプチトマトは赤だけでなくオレンジ色のトマトもあり彩り鮮やか。

【グルメ探偵】※画像6 ランチのパン

※画像6 ランチのパン

ランチではパンかライスを選ぶことが可能だが、初めての来店ならオススメはパン。

なんと丸い形のテーブルロールにはくものマークが描かれており、カットされているほうのブレッドもよくみると全体がモクモクした雲のよう。

【グルメ探偵】※画像7 スペシャルメニューの看板

※画像7 スペシャルメニューの看板

実は今日の1番のお目当てはランチではなくスペシャルメニューのスイーツ。

大人気の絵本「ぐりとぐら」をモチーフにしたカステラケーキが提供されているのだ。

【グルメ探偵】※画像8 「ぐりとぐらのカステラケーキ(500円)」

※画像8 「ぐりとぐらのカステラケーキ(500円)」

カステラケーキはスキレットに入って登場。
見た目はまるでぐりとぐらの絵本の中から飛び出してきたかのよう!

【グルメ探偵】※画像9 カステラケーキのアップ

※画像9 カステラケーキのアップ

提供時から4等分にカットされており、数名できてもシェアしやすくなっている。

ホワイトシュガーがふりかけられていて、焼きたてアツアツというわけではないのだがなんだか眺めているだけで幸せな気分に。

【グルメ探偵】※画像10 断面

※画像10 断面

しっとりふわふわのカステラケーキを想像する人が多いかもしれないが、この店のカステラケーキは弾力があり食べごたえがあるタイプ。

味は素朴でどこか懐かしい家庭的なテイスト。

 

デリシャスポイント


この店の素晴らしいポイントはなんといってもスタッフのあたたかさ。
私が店内にいる間に2度ほど店の電話がなり、スタッフが迷子になっている客を丁寧に説明して誘導。

そして雨の中かさもささずに外へ出てむかってくる客の姿を探しながら待ち、最後には笑顔で訪問者に手を振っていた。

【グルメ探偵】※画像11 プレゼントのクッキー

※画像11 プレゼントのクッキー

会計の頃には満席率は70%。
本日のランチを求めてやってくる地元の人々が多い様子。
帰り際にはプレゼントのクッキーが手渡された。

これからもずっと川崎の安らぎスポットの1つとして、地域に愛されるカフェであり続けて欲しいと願う。

to be continued

 

案内図


神奈川県川崎市幸区塚越2丁目225−56
店名 cafe くもい
公式HP http://kumonoirutokoro.tumblr.com/
住所 川崎市幸区塚越2-225
安伸ビル1F
営業時間 10:00~18:00(LO 17:30)
ディナータイム 金・土 18:00~22:00(LO 21:30)
定休日 日曜、第1・3木曜定休