【グルメ探偵局】人気3品種のいちごを使用したチョコレートを食べ比べ!MAMANOのいちごファンタジー!

人気3品種のいちごを使用したチョコレートを食べ比べ!MAMANOのいちごファンタジー!

1〜3月の旬食材⑩


常連マダムの依頼でこの3ヶ月の間いちごを使ったメニューを追い続けてきた。

今回はいちごに関するマダムへの最後の報告ということで、マダムにいちご使用のあるスイーツをプレゼントしようと赤坂にあるMAMANOを訪れた。

 

体験報告


今回のお目当てはいちご使用のショコラ。

マダムへの贈り物用と自分の試食用に2セットの「いちごファンタジー」を購入。

【グルメ探偵局】※画像1 パッケージ

※画像1 パッケージ

「神様のボンボンショコラ いちごファンタジー」は3個入りのもので価格は1600円。

この他に6個入りのものもあった。

【グルメ探偵局】※画像2 蓋を開けた様子

※画像2 蓋を開けた様子

蓋を開けた瞬間からほのかにいちごの香りがした。

 

実食報告


いちごファンタジーには3品種のいちごが使用されている。

【グルメ探偵局】※画像3 いちごファンタジー

※画像3 いちごファンタジー

左の緑色のデザインがさがほのか、真ん中のてんとう虫模様がスカイベリー、右の赤いデザインがあまおう入りのショコラ。

スカイベリーとは栃木の期待の新品種いちごで、サイズがかなり大きいことで注目されているいちご。

【グルメ探偵局】※画像4 ショコラの裏側

※画像4 ショコラの裏側

ふとボンボンショコラをひっくり返してみると、このように裏側は花模様になっていた。

特にあまおうのショコラの裏のバラ模様がステキだ。

【グルメ探偵局】※画像5 ショコラの中の様子

※画像5 ショコラの中の様子

とりあえず、3種類とも裏側から一口かじってみると、中はそれぞれの香りが漂ういちごガナッシュになっていた。

すこしずつ色合いが異なるが、ガナッシュの部分だけでは大きな違いを感じ無いひともいるかもしれない。

 

デリシャスポイント


もう一口横から食べ進めてみると生いちごを使用したフレッシュなジュレが飛び出してきてびっくり。

ジュレといちごピューレを使用したガナッシュの2層を同時に口に含むと、それぞれの品種のいちごの特徴を感じることができる。

ジュレのジューシーさが印象的なショコラだった。

【グルメ探偵局】

 

案内図


東京都港区赤坂3-8-8
店名 MAMANO(ママノ) -神様のチョコレート-
公式HP http://mamano-chocolate.com/
住所 東京都港区赤坂3-8-8 赤坂フローラルプラザビル一階
営業時間

[月~木] 11:00-21:30
[金]   11:00-22:30
[土]   11:00-20:00
[日・祝] 11:00-17:00

 

依頼人からのコメント


madam

え?私にプレゼントですって!?

グルメ探偵さんありがとう。

この3ヶ月様々ないちごグルメを紹介して下さって嬉しかったわ。

さっそく自宅でこのショコラの食べ比べをしなくちゃ!

また近いうちに次の依頼を頼みに来るわね。

Mission complete

 

【グルメ探偵局】千疋屋の今だけ限定メニュー!いちご和風パフェ&大粒苺フェア!

千疋屋の今だけ限定メニュー!いちご和風パフェ&大粒苺フェア!

1〜3月の旬食材④


 常連マダムの依頼で、2月も各地でいちごメニューを探し歩いている。
薫りにこだわりがありそうなマダムのために、新品種の香り高いいちごを使用したパフェを見つけてみることにした。

そして今回訪れたのが京橋千疋屋。
現在はどの店舗ての苺フェアと大粒苺フェアが開催中だ。

 

体験報告


事前にいつくかの店舗に電話をかけてみたところ、常時複数の品種を扱っている京橋本店へ向かうことにした。

【グルメ探偵局】※画像1 外観

※画像1 外観

10時45分頃の到着だったが、モーニング利用の客で半分くらいの席が埋まっていた。
奥の4名がけの席へ通され、じっくりといちごのメニューだけを眺めた。

【グルメ探偵局】※画像2 店内風景

※画像2 店内風景

この店は予約も可能で、お昼前になると予約席の札が置かれた席が増えていく。

【グルメ探偵局】※画像3 大粒苺フェアメニュー

※画像3 大粒苺フェアメニュー

大粒苺フェアのメニューは大粒苺パフェ・大粒苺ワッフル・大粒苺サンドウィッチの3種。
いずれもハーフサイズを注文することも可能だが、その場合はフルサイズと同じ価格でセットドリンクが付くというスタイル。

【グルメ探偵局】※画像4 チャリティーメニュー

※画像4 チャリティーメニュー

メニューブックの最初のページには、チャリティーメニューと通常サイズの苺フェアのメニューがのっている。

 

実食報告


今回は大粒苺と通常サイズのいちごを食べ比べて見たかったため、2種類のパフェをオーダーすることにした。

【グルメ探偵局】※画像5 2種のパフェ

※画像5 2種のパフェ

注文したのは「いちごの和風パフェ」と「大粒苺のパフェ」だが、どちらにも共通して同じいちごが1種のせられていた。

【グルメ探偵局】※画像6 いちごの和風パフェ

※画像6 いちごの和風パフェ

最初に食べ始めたのはいちごの和風パフェ。
東日本大震災の復興支援チャリティーメニューで、京橋本店と表参道原宿店のみで提供されている限定メニュー。
売り上げの一部(10%)が義援金として日本赤十字へ寄付される。

【グルメ探偵局】※画像7 抹茶あんみつ風のパフェ

※画像7 抹茶あんみつ風のパフェ

このパフェはいちご抹茶あんみつといった感覚。
こちらはパフェを後ろから撮影したもの。

【グルメ探偵局】※画像8 和風パフェの中身

※画像8 和風パフェの中身

トップには抹茶のアイスなどがあり、中には黒蜜やあずきが入っているのだ。
しかしながら千葉県産の紅つやかといういちごの酸味と甘みの存在感もある。
今までにないパフェに出会うことができた喜びは大きい。

【グルメ探偵局】※画像9 大粒苺のパフェ

※画像9 大粒苺のパフェ

大粒苺のパフェは日によって使用する苺の品種が変わる。
本日はあまおう・紅つやか・清香などがあったそうだが、その中から小さ目の清香と大粒の紅つやかが登場。

【グルメ探偵局】※画像10 大粒の紅つやか

※画像10 大粒の紅つやか

甘味と酸味のバランスがよく、コクのある味わいの紅つやか。
小粒の紅つやかは抹茶アイスにも負けない濃厚な味で、大粒の紅つやかは少しまろやかで、果皮はやわらかくジューシーだった。

 

デリシャスポイント


 一番印象に残ったのは、なんといっても清香の個性的な香り。
果肉の中のほうは白っぽく、とってもフルーティーな香りが口の中いっぱいに広がる。
甘味もかなり強く、何もつけずにそのまま何粒も食べ続けたくなるテイスト。

【グルメ探偵局】※画像11 スプーンに乗せた紅つやか

※画像11 スプーンに乗せた紅つやか

この時期の千疋屋のいちごパフェは、どこの店舗にいつ訪れるかによって出会うことのできる品種がかわる。
アイベリーやきらぴ香、スカイベリーを提供していることもある。

【グルメ探偵局】※画像12 ショコラフレーズ

※画像12 ショコラフレーズ

特選いちごにスイートチョコ&ホワイトチョコレートをコーティングした、ショコラフレーズも今の時期の人気アイテム。
バレンタインの贈り物としても喜ばれそうだ。

ちなみにこの商品も、あまおうやとちおとめなどその時々で違う品種を使用している。

 

案内図


東京都中央区京橋1-1-9
店名 京橋千疋屋 京橋本店
住所 東京都中央区京橋1-1-9
営業時間

月 8:00~18:00(※ラストオーダー 17:30)
フルーツバイキング開催のため、18:00まで
火~金 8:00~21:00(※ラストオーダー 20:30)
土日祝 9:30~18:00(※ラストオーダー 17:30)

定休日 年末年始

 

依頼人からのコメント


madam

美味しいいちごパフェを食べて、復興支援チャリティーにも協力できるとは素敵なメニューね!
和風パフェというのも魅力的だわ。

清香という個性的な香りのいちごにもとても興味が湧いたわ。
きっと上品な味わいなのでしょうね。

探偵さん、私が知らないいちごの品種をもっと教えて頂きたいわ。

to be continued

【グルメ探偵】1日限定5食のいちごデザート

1日限定5食のいちごデザート

11月の限定メニュー①


 シーズンごとにフルーツの限定メニューを提供している『果実園』。
もしかしたら11月の限定メニューもあるのではないかと足を運んでみることにした。

すると店前でポスターを発見!
やはり今月も限定メニューが登場している。
しかも今回はなんと北海道の食とコラボし、抽選で賞品が当たるチャンスまであるようだ。

【グルメ探偵局】※画像1 店頭のポスター

※画像1 店頭のポスター

 

体験報告


店についたのは平日の11時15分頃。
この店は昼になるとランチで利用する客が沢山訪れて満席になることもあるので、できるだけ12時になる前に入店することをお勧めする。
ちなみにこの時は満席率30%ほどだった。

私はいつも決まって11時すぎ頃に入店。
なぜかというと、この店の限定メニューはたいてい11時からスタートするのだ。
そして1日限定5食!

前回頂いた洋梨のデザート「コンポート・ド・ポワール・ヴァン・ブラン・グラス・ア・ラ・バニーユ」も11時から始まる1日限定5食のメニューだった。

【グルメ探偵局】※画像2 店内風景

※画像2 店内風景

店内の大テーブルや入ってすぐの2名席の前にはたくさんの果物が陳列されている。
新鮮なフルーツの香りを楽しみながらランチやティータイムを満喫できるのだ。

【グルメ探偵局】※画像3 岡山県産シャインマスカット

※画像3 岡山県産シャインマスカット

並べられているフルーツたちは購入することも可能。
今の季節はシャインマスカット等もお土産として持ち帰ることができる。

【グルメ探偵局】※画像4 富山産あんぼ柿

※画像4 富山産あんぼ柿

あんぽ柿も旬を迎えている。
こちらはレジ横に並べられている商品。

【グルメ探偵局】※画像5 フォーベリータルト

※画像5 フォーベリータルト

ショーケースの中はいちご天国。
ふんだんにいちごを使用したタルトがずらりと並べられている。

【グルメ探偵局】※画像6 イチゴズコット ピスタチオクリーム

※画像6 イチゴズコット ピスタチオクリーム

この店の人気メニューであるズコット。
あまおうや瀬戸ジャイアンツのズコットで有名だが、中のクリームが色鮮やかなグリーンのピスタチオクリームのイチゴズコットも登場している。

 

実食報告


様々な秋のフルーツの販売品を先に紹介したが、今回実食したのは「マルカルポーネ・クリームチーズといちごデザート(1200円)」。

提供時間は11時から21時までで1日限定5食なのだが、11時を過ぎてすぐの来店の場合、メニュー表にこの特別メニューの紙を挟み忘れている場合がある。

この日もそのパターンだったが、限定メニューを食したければ「もう5食が売り切れてしまったのではないか…」と思いこまずに勇気をだしてスタッフに声をかけてみると良い。

【グルメ探偵局】※画像7 限定数のいちごデザート

※画像7 限定数のいちごデザート

バニラアイスにチョコレートで顔が描かれているかわいいデザート。
特にマツゲがキュート。
頭の部分はメニューの写真とは異なり、マスカット・いちご・ブルーベリーがのせられていた。

11月29日まで開催の「北の大地と海のおいしいフェア」の特別メニューで、このデザートを注文すると食後に応募券が渡され、応募箱に投函すればもしかすると北海道ゆかりの賞品が当たるかもしれない。

【グルメ探偵局】※画像8 大粒のいちご

※画像8 大粒のいちご

スープのようないちごのジュースの上にはたくさんの大粒いちご。
いちご好きにはたまらない一皿。

 

デリシャスポイント


このデザートの最大の魅力は下に隠れている2種のチーズ。
北海道十勝産のクリームチーズとマスカルポーネはとても濃厚で、いちごとの相性も抜群。
酸味と甘みとコクを楽しめる愉快な逸品だ。

【グルメ探偵局】※画像(チーズがみえている写真)

 

案内図


東京都千代田区丸の内1-9-1
店名 果実園 東京店
住所 東京都千代田区丸の内1-9-1
東京駅 改札外 1F キッチンストリート
営業時間 7:30~22:00(L.O.21:30)
※モーニング11:00まで、ランチ 11:00~14:30
定休日 無休

 

依頼人からのコメント


madam

なんて愛らしいのでしょう!
描かれた表情もステキだし、いちごが沢山ならんでいるとかわいらしいわ。

それに1日限定5食と聞くと、どうしても食べたくなってしまう!
グルメ探偵さん、こういうメニューを次回も期待しているわ。

to be continued