【グルメ探偵局】人気3品種のいちごを使用したチョコレートを食べ比べ!MAMANOのいちごファンタジー!

人気3品種のいちごを使用したチョコレートを食べ比べ!MAMANOのいちごファンタジー!

1〜3月の旬食材⑩


常連マダムの依頼でこの3ヶ月の間いちごを使ったメニューを追い続けてきた。

今回はいちごに関するマダムへの最後の報告ということで、マダムにいちご使用のあるスイーツをプレゼントしようと赤坂にあるMAMANOを訪れた。

 

体験報告


今回のお目当てはいちご使用のショコラ。

マダムへの贈り物用と自分の試食用に2セットの「いちごファンタジー」を購入。

【グルメ探偵局】※画像1 パッケージ

※画像1 パッケージ

「神様のボンボンショコラ いちごファンタジー」は3個入りのもので価格は1600円。

この他に6個入りのものもあった。

【グルメ探偵局】※画像2 蓋を開けた様子

※画像2 蓋を開けた様子

蓋を開けた瞬間からほのかにいちごの香りがした。

 

実食報告


いちごファンタジーには3品種のいちごが使用されている。

【グルメ探偵局】※画像3 いちごファンタジー

※画像3 いちごファンタジー

左の緑色のデザインがさがほのか、真ん中のてんとう虫模様がスカイベリー、右の赤いデザインがあまおう入りのショコラ。

スカイベリーとは栃木の期待の新品種いちごで、サイズがかなり大きいことで注目されているいちご。

【グルメ探偵局】※画像4 ショコラの裏側

※画像4 ショコラの裏側

ふとボンボンショコラをひっくり返してみると、このように裏側は花模様になっていた。

特にあまおうのショコラの裏のバラ模様がステキだ。

【グルメ探偵局】※画像5 ショコラの中の様子

※画像5 ショコラの中の様子

とりあえず、3種類とも裏側から一口かじってみると、中はそれぞれの香りが漂ういちごガナッシュになっていた。

すこしずつ色合いが異なるが、ガナッシュの部分だけでは大きな違いを感じ無いひともいるかもしれない。

 

デリシャスポイント


もう一口横から食べ進めてみると生いちごを使用したフレッシュなジュレが飛び出してきてびっくり。

ジュレといちごピューレを使用したガナッシュの2層を同時に口に含むと、それぞれの品種のいちごの特徴を感じることができる。

ジュレのジューシーさが印象的なショコラだった。

【グルメ探偵局】

 

案内図


東京都港区赤坂3-8-8
店名 MAMANO(ママノ) -神様のチョコレート-
公式HP http://mamano-chocolate.com/
住所 東京都港区赤坂3-8-8 赤坂フローラルプラザビル一階
営業時間

[月~木] 11:00-21:30
[金]   11:00-22:30
[土]   11:00-20:00
[日・祝] 11:00-17:00

 

依頼人からのコメント


madam

え?私にプレゼントですって!?

グルメ探偵さんありがとう。

この3ヶ月様々ないちごグルメを紹介して下さって嬉しかったわ。

さっそく自宅でこのショコラの食べ比べをしなくちゃ!

また近いうちに次の依頼を頼みに来るわね。

Mission complete

 

【グルメ探偵】

韓国蟹料理を満喫!実食編

12月の旬食材②-2


依頼人が求めるゆっくりと静かに蟹を堪能できる場所。
そんな店を探して訪れたのが赤坂にある『プロカンジャンケジャン』。

 

実食報告


平日ランチのカンジャンケジャン・セットをオーダーし、エプロンと手袋を装着して実食。

【グルメ探偵】※画像1 カンジャンケジャン

※画像1 カンジャンケジャン

カンジャンケジャンとはワタリガニの醤油漬けのこと。
生の蟹の身を愉しめるだけでなく、蟹味噌や内子もたっぷり味わえる贅沢な逸品。

【グルメ探偵】※画像2 内子

※画像2 内子

というわけで、まずはオレンジ色の内子から!
とても甘みがあって美味。
この部分にハマって通う客も多い。

【グルメ探偵】※画像3 蟹の身

※画像3 蟹の身

そして生の蟹の身。
食感はとてもやわらかくトゥルンと口に入っていく。
茹でたものより上手く身が取り出せるようだ。

【グルメ探偵】※画像4 身をご飯に乗せた様子

※画像4 身をご飯に乗せた様子

取り出した身をご飯の上に乗せて味わってみるのも良いだろう。

【グルメ探偵】※画像5 蟹味噌

※画像5 蟹味噌

蟹味噌はとても濃厚で、最後の一口にとっておきたくなる素晴らしいテイスト。

【グルメ探偵】※画像6 味噌をご飯の上に乗せた様子

※画像6 味噌をご飯の上に乗せた様子

この味噌や内子の部分もご飯の上に乗せて食べてみると良いだろう。

【グルメ探偵】※画像7 おかず

※画像7 おかず

ナムルやキムチなどのおかずを間に挟むと飽きずに最後まで愉しめる。

【グルメ探偵】※画像8 韓国海苔に乗せた様子

※画像8 韓国海苔に乗せた様子

韓国海苔の上にご飯と蟹の身や味噌をのせ、巻いて食べるのも楽しい。

【グルメ探偵】※画像9 甲羅にご飯を入れた様子

※画像9 甲羅にご飯を入れた様子

最後には甲羅の中にご飯を入れて食べるのが通。
お店のスタッフにもそうするように勧められた。

【グルメ探偵】※画像10 甲羅のご飯を混ぜたもの

※画像10 甲羅のご飯を混ぜたもの

中に入れたご飯はよく混ぜるとよい。
甲羅の端のよく見えないところに内子や味噌が実は結構ついているので、ご飯を混ぜることによって全て余すことなく食べることができるのだ。

 

デリシャスポイント


実は今回、このランチセット以外にもう1つ事前にオーダーしているものがある。

【グルメ探偵】※画像11 クリーミーかにパスタ

※画像11 クリーミーかにパスタ

今年の夏にランチパスポートを利用すると食べることができた「クリーミーかにパスタ」だ。

予約時にリクエストすることで作ってもらうことができた。
ただし、ランチパスポートの期間は過ぎているため500円というわけではない。
現在は平日のランチ限定で1300円で提供されている。

【グルメ探偵】※画像12 パスタを取り分けた様子

※画像12 パスタを取り分けた様子

このパスタには蟹の身も蟹味噌もどっさり使用されており、とてもクリーミーで濃厚。
1度食べたら忘れられない味だ。

冷めるとやや麺がかたまってきてしまうので、出来立てアツアツのうちに完食するのが良いだろう。

 

案内図


東京都港区赤坂3-11-7
店名 プロカンジャンケジャン
公式HP http://www.prosoycrab.co.jp/
住所 東京都港区赤坂3-11-7 ソシアル赤坂ビル2F
営業時間 平日 【ランチ】11:30〜14:30 
   【ディナー】17:00~23:00(LO22:00)
土日祝
11:30~23:00(通し営業)
※ラストオーダー 22:00
定休日 年始

 

依頼人からのコメント


madam

甲羅の中にご飯を入れてたべるなんて面白そうだわ!

それにパスタのクリーミーさといったら!
写真を見るだけで濃厚なことが伝わってくるわね。

グルメ探偵さん、ありがとう。
でもそうね、もう少し手軽に気軽に蟹を愉しめるお店がもしあればそれも教えて欲しいわ。

to be continued

【グルメ探偵】

韓国蟹料理を満喫!準備編

12月の旬食材②-1


 依頼人の要望にこたえ、蟹料理を静かな環境でゆっくり味わうことのできる店を探し求め「プロカンジャンケジャン」の赤坂店へやってきた。

韓国ソウルの店舗は30年以上の歴史がある蟹料理専門店だ。

 

体験報告


平日の11時35分頃に到着。
店内にはまだ先客はいなかった。

この店はランチの時間でも事前にネット予約をすることが可能。
また、ランチタイムでも利用できるクーポンがあることも嬉しい。

【グルメ探偵】※画像1 店内風景

※画像1 店内風景

席についてすぐ、店内のいたるところにカニが描かれていることに気が付いた。
照明やイスなどをよく見て、カニがどれくらいいるか探してみるのも面白い。

【グルメ探偵】 ※画像2 箸置き
※画像2 箸置き

こんなところにも蟹!
箸置きもカニの形をしていた。

【グルメ探偵】※画像3 テーブルの引き出し

※画像3 テーブルの引き出し

ランチで最も人気のあるメニューはカンジャンケジャン。
ワタリガニを醤油漬けにしたもので、生の蟹の食感や蟹味噌の甘味を愉しめる絶品料理。

この料理をオーダーすると、スタッフがテーブルの引き出しを開けてエプロン等をつけるよう案内する。

【グルメ探偵】※画像4 手袋

※画像4 手袋

さらに引き出しから手袋も登場。
蟹をつかむ時に使うのだ。

 

注目ポイント


平日ランチのカンジャンケジャン・セットには、ごはん・スープ・おかずがつき、キムチや韓国海苔も味わえる。

プラス200円でヤンニョムケジャンという辛口バージョンの蟹を食べることもでき、リーズナブルなランチを望むならケアルビビンバという蟹味噌のビビンバも1400円で提供されている。

【グルメ探偵】※画像5 「カンジャンケジャン・セット(2900円)」

※画像5 「カンジャンケジャン・セット(2900円)」

このメニューの美味しさのポイントはやはり大量の内子と蟹味噌。
ご飯の上にのせたり、最後には甲羅の内側にごはんを入れて海苔で巻いて食べるのも美味しい。

詳しい食べ方のレクチャーは実食報告で伝えよう。

【グルメ探偵】※画像6 カンジャンケジャンのアップ

※画像6 カンジャンケジャンのアップ

 

案内図


東京都港区赤坂3-11-7
店名 プロカンジャンケジャン
公式HP http://www.prosoycrab.co.jp/
住所 東京都港区赤坂3-11-7 ソシアル赤坂ビル2F
営業時間 平日 【ランチ】11:30〜14:30 
   【ディナー】17:00~23:00(LO22:00)
土日祝
11:30~23:00(通し営業)
※ラストオーダー 22:00
定休日 年始

 

依頼人からのコメント


 madam

オレンジ色の蟹の内子と味噌がたっぷりで魅力的だわ!
このお店の環境なら静かに黙々とカニ料理を堪能できそうですし、大変興味がわいたわ。

グルメ探偵さん、実食報告のほうも楽しみにしているわね。
私はあまり蟹の食べ方が上手じゃないから、どのようにして食べたのか丁寧に教えて頂けると有り難いわ。

to be continued