【グルメ探偵局】苺サラダにイチゴピザ!チリエージョでいちご尽くしのランチコース!

苺サラダにイチゴピザ!チリエージョでいちご尽くしのランチコース!

1〜3月の旬食材⑧


常連マダムからの依頼で、今年に入ってからはずっといちごのメニューを探し求めている。

できればいちごを使用した料理が知りたいという要望にこたえるため、今回はザ・プリンス さくらタワー東京の1階にある「リストランテ カフェ チリエージョ」へむかった。

 

体験報告


店に到着したのは平日の11時半すぎ。

朝6時半からオープンしている店ということもあり、すでに何組もの先客がいたが、運よく窓際の眺めの良い席に通された。

【グルメ探偵局】※画像1 窓際の風景

※画像1 窓際の風景

窓の外には緑が広がり、花や水辺を眺めながらゆっくりと食事を愉しめるようになっている。

【グルメ探偵局】※画像2 店内風景

※画像2 店内風景

周りを見回すと内装にもサクラが!
春の昼を過ごすのにピッタリの心和む空間演出。

【グルメ探偵局】※画像3 メニュー

※画像3 メニュー

今回の目的はいちごの料理。
というわけで、「ストロベリーランチ」という前菜からデザートまで全ていちご尽くしのコースを頂くことに。

 

実食報告


ストロベリーランチではメインとデザートの内容をチョイスすることが可能。

今回は同行者と共に、メインはあえて異なるメニューを選ぶことにした。

【グルメ探偵局】※画像4 前菜

※画像4 前菜

前菜は「いちごとホタテ貝 モッツァレラのサラダ チリエージョスタイル」。
真っ赤ないちごと緑の野菜の彩りが美しい。
ここにいちごを使用したソースをかけて頂く。

【グルメ探偵局】※画像5 ピザDEストロベリー

※画像5 ピザDEストロベリー

メインメニューの1つがこのピザ。
いちごにバルサミコ、そして生ハム・ルッコラ・チーズの組み合わせ。
これが絶妙!
想像より遥かに直径が大きく、3000円というコースの値段を考えるとかなりお得に感じた。

【グルメ探偵局】※画像6 サンドウイッチDEストロベリー

※画像6 サンドウイッチDEストロベリー

昔から慣れ親しんでいるタイプのいちごサンドが登場するのかと思いきや、とてもオシャレな3タイプのサンドイッチが運ばれてきた。

中でも1番好みだったのはいちごと生ハム、カマンベールチーズやレタスを挟んだクロワッサンサンド。
濃厚なチーズが酸味と甘みのバランスの良いいちごをやさしく包み、生ハムの塩味が全体をひきしめている。

【グルメ探偵局】※画像7  いちごのティラミス

※画像7  いちごのティラミス

デザートは3種から選ぶことが可能。
いちごのティラミスの他に、「いちごとマスカルポーネのアイス」や「いちごとマスカルポーネのアイス シャンパンゼリーとともに」を選ぶこともできる。

いちごのティラミスとシャンパンゼリーのついたアイスはグラスで提供され、可愛らしいカクテルのようにも見える。

【グルメ探偵局】※画像8 小菓子

※画像8 小菓子

芸術的な小菓子3種にも驚かされた。
バラの形をイメージして作られた焼き菓子に、いちごのタルトといちごのエクレア。
エクレアには金箔も飾られ、小菓子とは思えないゴージャスな装い。

 

デリシャスポイント


細部にまでいちごの香りを施したストロベリーランチ。
注目ポイントの1つはサラダのソース。

【グルメ探偵局】※画像9 ソースをかけている様子

※画像9 ソースをかけている様子

いちごとホタテのサラダに使用したソースの正体は、いちごヨーグルトソース。
いちごミルクのようなピンク色のキュートなソースはほんのりとストロベリーの香り。
そしてクリーミーさの中に適度な酸味があり、濃厚なのにさっぱりと食べ進めることができる。

【グルメ探偵局】※画像10 ティラミスの中身

※画像10 ティラミスの中身

そして、ティラミスのマスカルポーネの下にはピンク色に染みたスポンジ。
ここからもほんのりとストロベリーの香りが漂い、コースの最初から最後までいちごを味わい尽くすことができた。

 

案内図


東京都港区高輪 3-13-1
店名 リストランテ カフェ チリエージョ
公式HP http://www.princehotels.co.jp/sakuratower/restaurant/ciliegio/
住所 東京都港区高輪 3-13-1 1F
営業時間

朝食: 6:30A.M.~10:30A.M
(ラストオーダー10:30A.M.)
ランチ: 11:30A.M.~2:30P.M
(ラストオーダー2:30P.M.)
ディナー: 5:30P.M.~10:00P.M
(ラストオーダー10:00P.M.)
喫茶: 2:30P.M.~5:30P.M
(ラストオーダー5:30P.M.)
バータイム: 5:00P.M.~11:30P.M
(ラストオーダー11:30P.M.)

 

依頼人からのコメント


madam

まぁ!いちご尽くしのコースとは素晴らしい!
こんな料理はじめてだわ!
これは是非お友達とお洒落をしてでかけなくちゃ。

え?3月18日まで?
じゃあ、急いで予約しないといけないわね。

グルメ探偵さん、まだまだ私が驚くようないちごメニューはあるのかしら?

to be continued

【グルメ探偵】

全て手で食す蟹コース!準備編

12月の旬食材①-1


 今月の旬食材はカニ。
依頼人のために、あるカニ料理店へやってきた。
新宿にある『ダンシングクラブ』だ。

 

体験報告


この店はカニやシーフードをユニークな方法で食べるという噂をきいたことがある。

なにやらテーブルの上に料理をバラまいて手を使って食べるのだとか。

【グルメ探偵】※画像1 店内風景

※画像1 店内風景

店内の至る所にカニの絵が描かれており、団体客のほとんどがカニのカチューシャをつけている。
その光景に圧倒された。

【グルメ探偵】※画像2 「ルイジアナ レモネードパンチ」

※画像2 「ルイジアナ レモネードパンチ」

到着したのは平日の18時20分。
フロアは真ん中の通路から左右2つのエリアに分かれているような形で、右側の席はすでにだいぶ混み合っていた。

私が通されたのは左側。
そしてこちらは19時以降の予約が多いのか、また誰もいない。

とりあえず天然サトウキビを使用した名物ドリンクのレモネードパンチをオーダー。

【グルメ探偵】※画像3 テーブルセッティング

※画像3 テーブルセッティング

テーブルの上には事前にカニ用のハサミ等がセッティングされている。
大きな筒状のものは何だろう。

【グルメ探偵】※画像4 ナレーション風景

※画像4 ナレーション風景

しばらくするといきなり激しい音楽が!
何人ものダンサーらしき人が登場し、そのなかの1人が語り始めた。

どうやら誕生日祝いで来ている客が何組かいるようだ。

【グルメ探偵】※画像5 ダンスシーン

※画像5 ダンスシーン

そして突然ダンスがスタート。
照明の色も様々なカラーに切り替わる。

サプライズとしてはとても楽しそうで、団体客もかなり賑わっていたが、カップルや友人2人での食事を楽しみに来ている人にとっては音が激しすぎて会話がなかなかできない環境とも言える。

【グルメ探偵】※画像6 テーブル再セッティング

※画像6 テーブル再セッティング

その後スタッフが筒状のものを広げ始めた。
紙をテーブルクロスのように敷いて、その上に料理を並べるらしい。

【グルメ探偵】※画像7 手洗い場

※画像7 手洗い場

さらにスタッフの案内で手洗い場へ。
料理のまえに必ずここで手を綺麗に洗い流す。
水・石鹸・風の全てが体験できる洗い場に仰天!

さすがダイソン、物凄いパワーで水に濡れた手を乾燥させてくれる。

 

注目ポイント


 手を洗って席に戻るといよいよコースの料理が運ばれてくる。
そしてその提供のされ方に驚き!

なんと皿に盛られてくるのではないのだ。
やってきたのは紙に包まれたシーザーサラダ。
大きな紙の中にレタスなどが入っており、紙の端がキャンディのようにくるくる巻かれているものが目の前に!

【グルメ探偵】※画像8 シーザーサラダ

スタッフの手によって紙が開封され、さらにその場でブラックペッパーやチーズをかけてくれる。

もう1つの驚きは皿だけでなくフォークなども一切ないこと。
このサラダを手掴みでシェアして食べるということだ。

ドレッシングやチーズを混ぜながら手で食べるサラダは初めて。
これは仲が良い人との食事でなければ緊張感があるかもしれない。
あるいはこれをきっかけに親密になることも!?

【グルメ探偵】※画像 手が見えてるシーザーサラダ

 

案内図


東京都新宿区新宿3-37-12
店名 ダンシングクラブ
公式HP http://dancingcrab.jp/
住所 東京都新宿区新宿3-37-12 新宿NOWAビル 2F
営業時間 11:30-15:30(LO15:00) 17:00-23:30(LO22:30)
定休日 無休

 

依頼人からのコメント


madam

サラダを手掴みで頂くとは驚きだわ。
でも、どんな風にサーブされるのかかなり興味がわくわね!

グルメ探偵さん、次回の実食報告も楽しみにしているわ。
詳しくレポートしてくださいね。

to be continued