【グルメ探偵局】人気3品種のいちごを使用したチョコレートを食べ比べ!MAMANOのいちごファンタジー!

人気3品種のいちごを使用したチョコレートを食べ比べ!MAMANOのいちごファンタジー!

1〜3月の旬食材⑩


常連マダムの依頼でこの3ヶ月の間いちごを使ったメニューを追い続けてきた。

今回はいちごに関するマダムへの最後の報告ということで、マダムにいちご使用のあるスイーツをプレゼントしようと赤坂にあるMAMANOを訪れた。

 

体験報告


今回のお目当てはいちご使用のショコラ。

マダムへの贈り物用と自分の試食用に2セットの「いちごファンタジー」を購入。

【グルメ探偵局】※画像1 パッケージ

※画像1 パッケージ

「神様のボンボンショコラ いちごファンタジー」は3個入りのもので価格は1600円。

この他に6個入りのものもあった。

【グルメ探偵局】※画像2 蓋を開けた様子

※画像2 蓋を開けた様子

蓋を開けた瞬間からほのかにいちごの香りがした。

 

実食報告


いちごファンタジーには3品種のいちごが使用されている。

【グルメ探偵局】※画像3 いちごファンタジー

※画像3 いちごファンタジー

左の緑色のデザインがさがほのか、真ん中のてんとう虫模様がスカイベリー、右の赤いデザインがあまおう入りのショコラ。

スカイベリーとは栃木の期待の新品種いちごで、サイズがかなり大きいことで注目されているいちご。

【グルメ探偵局】※画像4 ショコラの裏側

※画像4 ショコラの裏側

ふとボンボンショコラをひっくり返してみると、このように裏側は花模様になっていた。

特にあまおうのショコラの裏のバラ模様がステキだ。

【グルメ探偵局】※画像5 ショコラの中の様子

※画像5 ショコラの中の様子

とりあえず、3種類とも裏側から一口かじってみると、中はそれぞれの香りが漂ういちごガナッシュになっていた。

すこしずつ色合いが異なるが、ガナッシュの部分だけでは大きな違いを感じ無いひともいるかもしれない。

 

デリシャスポイント


もう一口横から食べ進めてみると生いちごを使用したフレッシュなジュレが飛び出してきてびっくり。

ジュレといちごピューレを使用したガナッシュの2層を同時に口に含むと、それぞれの品種のいちごの特徴を感じることができる。

ジュレのジューシーさが印象的なショコラだった。

【グルメ探偵局】

 

案内図


東京都港区赤坂3-8-8
店名 MAMANO(ママノ) -神様のチョコレート-
公式HP http://mamano-chocolate.com/
住所 東京都港区赤坂3-8-8 赤坂フローラルプラザビル一階
営業時間 [月~木] 11:00-21:30
[金]   11:00-22:30
[土]   11:00-20:00
[日・祝] 11:00-17:00

 

依頼人からのコメント


madam

え?私にプレゼントですって!?

グルメ探偵さんありがとう。

この3ヶ月様々ないちごグルメを紹介して下さって嬉しかったわ。

さっそく自宅でこのショコラの食べ比べをしなくちゃ!

また近いうちに次の依頼を頼みに来るわね。

Mission complete

 

【グルメ探偵局】

ハート型の白いちごが可愛い!タカノフルーツパーラーの初恋の香りパフェ

1〜3月の旬食材②


今月の旬食材いちご。

依頼人の希望でいちごを使用したときめくスイーツを探している。

そこで今回は近年人気が急増している白いちごに注目。
初恋の香りという名の白いちごを使用したパフェを提供している新宿のタカノフルーツパーラーへむかった。

 

体験報告


今回訪問したのはタカノフルーツパーラーの新宿本店。
平日の11時半頃に到着すると、まだ窓際の広い席も空いていた。

【グルメ探偵局】※画像1 レジ前のショーケース

※画像1 レジ前のショーケース

ショーケースには旬のフルーツの見本が並べられている。
紅ほっぺの横に、今回のお目当ての白いちごも置かれていた。

【グルメ探偵局】※画像2 苺のダブルショートケーキ

※画像2 苺のダブルショートケーキ

そして見本のいちごの右横にはとても大きなサイズの苺のショートケーキが!
ダブルショートケーキはこの季節の人気メニューの1つ。

【グルメ探偵局】※画像3 ミニフルーツミックスジュース

※画像3 ミニフルーツミックスジュース

入店する際にレジ横にあったパンプレットを手に取り、席に座ってすぐにそれをパラパラとめくっているとあるものを発見。
JAF会員限定のサービスだ。

会員証を提示するとミニフルーツミックスジュースがもらえるサービスで、1グループ全員が対象人数。

 

実食報告


今回オーダーしたのは「スカイベリーと初恋の香りのパフェ」。

栃木の新品種いちごのスカイベリーと、ほんのりピンクにそまったキュートな白いちごの組み合わせ。
初恋の香りという名前がぴったりのいちごだ。

【グルメ探偵局】※画像4 スカイベリーと初恋の香りのパフェ

※画像4 スカイベリーと初恋の香りのパフェ

白いちごはハート型にカットされている!
見ているだけでキュンとしてしまう恋するパフェ。
食べるのがもったいなく思う女子もいるだろう。

【グルメ探偵局】※画像5 メニュー

※画像5 メニュー

新宿高野創業130周年コラボメニューとして「栃木県産スカイベリーのパフェ」も期間限定で登場。

白いちごよりも、いちご王国とちぎのプレミアムいちごを沢山食べてみたいという人にはこちらがオススメ。

 

デリシャスポイント


スカイベリーオンリーのパフェも、スカイベリーと初恋の香りのパフェも、どちらもいちごやクリームの下には苺のシフォンケーキが入ってる。

ひんやりスイーツの中からほわほわの生地がでてくるとなんだかほっこりした気分になれる。

【グルメ探偵局】※画像 苺のシフォンケーキ

 

案内図


東京都新宿区新宿3-26-11
店名 タカノフルーツパーラー新宿本店
公式HP http://takano.jp/parlour/shinjuku/
住所 東京都新宿区新宿3-26-11 5F
営業時間 11:00AM〜9:00PM(ラストオーダー8:30PM)

 

依頼人からのコメント


madam

ハート型にカットされた白いちごですって!?
写真を見ているだけでときめいてしまうわ。

グルメ探偵さん、同じくらいかわいい苺スイーツをもっともっと紹介してちょうだい!

to be continued

【グルメ探偵】

お菓子の森で食べ放題!軽食編

12月のターゲット
食べ放題②-3


依頼人が納得できる食べ放題スポットを求めてやってきた『お菓子の森 サフラン』。

実はこの店ではケーキやスイーツだけでなく、ピザやパン等の軽食メニューも楽しめる。

 

実食報告


バイキングの開始時刻に皆一斉にショーケースのケーキを目掛けて行くが、焼きそばやサラダも軽食スペースに並んでいる。

大人数できているグループや、男性陣は先に食事系のものを取りに行く人もちらほら。

【グルメ探偵】※画像1 焼きそばとサラダ

※画像1 焼きそばとサラダ

冷たいドリンクはこの軽食の近くに常時置いてあり、ホットドリンクはスタッフに声をかけると番号札を受けとって出来上がりを待つスタイル。

【グルメ探偵】※画像2 焼きたてパンの数々

※画像2 焼きたてパンの数々

その後、少し時間がたってから焼きたてのパンが登場。
提供台に覗きに行ってみると、想像以上に沢山の種類のパンが!

【グルメ探偵】※画像3 2回目のパン

※画像3 2回目のパン

さらにもう一度パンがやってくる。
しかもさっきとはまた違う種類のパンで驚いた。

【グルメ探偵】※画像4 選んだパン各種

※画像4 選んだパン各種

欲張って6種のパンを皿へ。
真ん中にたまごが入ったカレーパンや甘い豆がぎっしり詰まったパンがとても印象的。

【グルメ探偵】※画像5 チョリソーの断面

※画像5 チョリソーの断面

ソーセージ入りの揚げパンを一口頬張ると、辛味が迫ってきた!
中に入っていたのはかなり辛めのチョリソー。

【グルメ探偵】※画像6 ポテトのパンの断面

※画像6 ポテトのパンの断面

平たいじゃがいもが入ったパンは下に明太子。
すべてのパンが食べやすい大きさにカットされており、色々な種類の味を少しずつ体験できるのが魅力的だ。

【グルメ探偵】※画像7 ハッシュドポテト

※画像7 ハッシュドポテト

パンの他にハッシュドポテトも常時提供されていた。
熱々サクサクで美味。

【グルメ探偵】※画像8 ピザ

※画像8 ピザ

さらにジェノベーゼソースのピザも焼きたての状態で出てきた。
ピザの出来上がりを待っている人も数人いた様子。

【グルメ探偵】※画像9 マルゲリータ

※画像9 マルゲリータ

バジルとトマトソースの組み合わせのピザは人気があり、すぐに無くなった。
ピザに興味があるなら熱いうちにとりに行くと良いだろう。

 

デリシャスポイント


1680円というコストパフォーマンスの素晴らしさに感激の食べ放題。
ケーキもピザもシンプルなメニューが多いが、特にパンの豊富さには驚きの連続。

【グルメ探偵】※画像10 ラストのパン

※画像10 ラストのパン

そしてお菓子の森 サフランのすぐ裏にはパン工房もあり、そこでお土産のパンを購入することもできる。

パン屋の中を見てまわると、ついさっき食べ放題で出会ったパンも多数発見。
中には1つ200円以上の高価なパンもあり、とてもお得に感じた。

【グルメ探偵】

 

案内図


千葉県流山市青田96-1
店名 サフラン お菓子の森
公式HP http://saffron-pan.jp/s_okashinomori.html
住所 千葉県流山市青田96-1
営業時間 8:00~18:30 ラストオーダー18:00
定休日 火曜日(第2・4)

 

依頼人からのコメント


woman

これは凄いボリューム!
スイーツだけでなくピザや焼きそば、それにパンも10種類以上も!!

グルメ探偵さん、本当にありがとうございます。
とっても参考になったからまた頼みに来ちゃうかも!

 

Mission complete

【グルメ探偵】

お菓子の森で食べ放題!実食編

12月のターゲット
食べ放題②-2


依頼人がのぞむリーズナブルな食べ放題を求めて江戸川台駅から『お菓子の森 サフラン』へ。

前回はバイキングがスタートする前の状況について報告したが、今回は実食した内容のレポート。

【グルメ探偵】画像1 チョコレートケーキ画像1 チョコレートケーキ

この店のバイキングは最初の1皿目のみ1人3個までしかケーキを盛ることができない。

スタート前にショーケースから気になるケーキを選んでおくとよい。

ちなみにチョコレートケーキは今回提供されたスイーツの中でもっとも大きいカットのケーキ。

 

実食報告


10時になるとショーケース前に人が集まるが、このショーケース以外にドリンクや軽食のコーナーもあるため、やや人数は分散する。

人混みが苦手なら少し列の波が落ちついてから、どうしても逃したくない種類があるのなら開始すぐに並ぶことをお勧めする。

【グルメ探偵】※画像2 1皿目はフルーツ系※画像2 1皿目はフルーツ系

1皿目の3つに選んだのは定番のショートケーキと苺のタルト、そして焼きバナナのタルト。

ショートケーキのスポンジはとてもソフトで、クリームはもたれにくい甘さ控えめのものだった。

【グルメ探偵】※画像3 2皿目はチョコ系

※画像3 2皿目はチョコ系

2皿目も3つをチョイス。
今度はチョコレート系にまとめてみた。
1番小さいものが口どけショコラ、大きいものがチョコレートケーキ、そしてチョコ生地を使用した洋梨のタルト。

チョコレートケーキは真ん中にスライスいちごが入っていてビックリ。
かなりボリューミーなので、あまりお腹に余裕がない場合は誰かとシェアして食べるのも良いだろう。

【グルメ探偵】※画像4 3皿目

※画像4 3皿目

3皿目は4種を盛り付けた。
焼きチーズケーキもクレームブリュレも表面の焼き色がキレイで食欲をそそられる。

【グルメ探偵】※画像5 岩シュー断面

※画像5 岩シュー断面

岩シューという名のシュークリームは半分にカットされた状態で提供されている。

カスタードクリームがとてもたっぷりで、表面はサクサク。

 

デリシャスポイント


 この店のバイキングは後半に登場するラインナップが変わることがある。

この日も最初ショーケースになかったスイートポテトやショコラが後半に並べられていた。

色々とメニューが移り変わるので、全種類制覇することを目標にするのも面白そうだ。

【グルメ探偵】※画像 スイートポテトの写真

 

案内図


千葉県流山市青田96-1
店名 サフラン お菓子の森
公式HP http://saffron-pan.jp/s_okashinomori.html
住所 千葉県流山市青田96-1
営業時間 8:00~18:30 ラストオーダー18:00
定休日 火曜日(第2・4)

 

依頼人からのコメント


woman

どのスイーツも存在感がある大きさ!

シンプルなケーキが多いみたいだけど、馴染みがある味の食べ放題も楽しそう。

え!?
この他にピザや軽食のメニューもあるんですか?

グルメ探偵さん、続きの報告も楽しみにしています!

to be continued

【グルメ探偵】

スライムパンケーキが現れた

11月のターゲット
パンケーキ⑤


依頼人の希望はユニークで男性でもワクワクできるようなパンケーキ。
その依頼にこたえるためにやってきたのは東新宿の「ARTNIA(アルトニア)」。
スクウェア・エニックスのキャラクターに囲まれて食事をすることができる面白い店。

【グルメ探偵】

※画像1 外観

店の外観を眺めているだけでもなんだかワクワクしてしまう。
この中に一体どんな空間が広がっているのか考えるとドキドキだ。

 

体験報告


入り口に入る前のウィンドーの中にはたくさんのキャラクターたちの姿が!

【グルメ探偵】※画像2 入り口横のウィンドー

※画像2 入り口横のウィンドー

クリスマスにむけてサンタの帽子をかぶっているものが多い。

【グルメ探偵】※画像3 店内風景

※画像3 店内風景

店内は17時をすぎるとディナータイムとなり、照明が蛍光灯からキャンドルに変わる。

日曜の19時過ぎの来店で先客は2名で食事を楽しんでいる人が3組とおひとりさまが2名。

【グルメ探偵】※画像4 トイレ前

※画像4 トイレ前

先に化粧室を利用しようとむかってみると、目の前には大きなサボテンダー!

店内のいたるところにドラゴンクエストやファイナルファンタジーのキャラクターがいるのだ。

【グルメ探偵】※画像5 物販スペース

※画像5 物販スペース

お土産用のクッキー缶やぬいぐるみ等のグッズ販売をしているスペースもあり、中にはこの店でしか購入することのできない限定モノも。

 

実食報告


今回は2種類のパンケーキとアイスティーをオーダー。
パンケーキとセットの場合+300円でドリンクをつけることができる。

【グルメ探偵】※画像6 アイスティーとコースター

※画像6 アイスティーとコースター

ドリンクを注文した場合にはオリジナルコースターがセットに。
さらにドラクエのキャラのものか、FFキャラのものかを選ぶことも可能。

【グルメ探偵】※画像7 「スライムパンケーキ(1010円)」

※画像7 「スライムパンケーキ(1010円)」

そしてなんと!
スライムパンケーキがあらわれた!

どうする?
コマンドをみるとたべるを発見!

【グルメ探偵】※画像8 横から見た様子

※画像8 横から見た様子

パンケーキは3枚重ねで、1番上のものだけスライムの顔が描かれている。

バナナやベリーなどのフルーツ、そしてホイップとチョコソースが添えられ、さらにバターとメープルが別添えに。

【グルメ探偵】※画像9 チョコプレート

※画像9 チョコプレート

茶色のチョコプレートをよく見て裏返すと、ミルクチョコレートではなくホワイトチョコレートだった。

このプレートが添えられているパンケーキはファンにはたまらない演出なのだろう。
多くの人が写真撮影を行っている。

 

デリシャスポイント


 現在12月25日までのクリスマス限定メニューが登場している。
そのうちの1つがこの「クリスマスパンケーキ」。

【グルメ探偵】※画像10 「クリスマスパンケーキ(1280円)」

※画像10 「クリスマスパンケーキ(1280円)」

ソフトな3枚のパンケーキの上にはたっぷりのクリーム。
そして大き目ないちごもふんだんに使用されている。

【グルメ探偵】※画像11 カットした状態

※画像11 カットした状態

ナイフを入れてみると、パンケーキの合間にもスライスいちごが並べられている。
ストロベリーソースやホワイトチョコも散りばめられており、見た目はまるでクリスマスケーキのよう。

デコレーションケーキのようにボリュームもあるので2人でシェアして食べるのもオススメ。

この他にローストチキンやズワイガニを使用したパスタもクリスマスメニューとして期間限定で提供されている。

【グルメ探偵】※画像(一口サイズにきってあるもの)

 

案内図


緯度経度で指定
店名 ARTNIA(アルトニア)
公式HP http://www.jp.square-enix.com/artnia/
住所 東京都新宿区新宿6-27-30
新宿イーストサイドスクエア1F
営業時間 11:00~22:00(フードL.O 21:00、ドリンクL.O 21:30) 
定休日  年末年始

 

依頼人からのコメント


salaryman

スライムパンケーキに、クリスマスパンケーキ!
どちらも夢があってとってもワクワクします!
特に僕はやっぱりスライムがグッときました。

グルメ探偵さん。11月の間ずっとパンケーキを探し続けてくれてありがとうございました。
探偵さんがすすめてくれた場所に彼女と行ってきます!

もしかしたら今回のことをきっかけに、僕自身がパンケーキマニアになってしまうかもしれませんね!

Mission complete

【グルメ探偵】クリスマスツリー風パフェ!

クリスマスツリー風パフェ!

11月の限定メニュー②


今月食べることができる限定メニューを求めて次はどの街へむかうか考えていたところ、ふと浦和のうなこちゃんのことが思い浮かんだ。

うなこちゃんの石像が持ち去られるという事件をつい最近ニュースで見たが、一体今うなこちゃんはどうなっているのだろう…

【グルメ探偵】※画像1 浦和駅前のうなこちゃん

※画像1 浦和駅前のうなこちゃん

自然と足がむき浦和駅前に降り立ってみると、駅前のうなこちゃん像の握っているうちわに「うなこちゃん 帰るのを待ってます」というメッセージが。

せっかく浦和にやってきたのだから、うなこちゃんの帰りを祈りながら浦和の絶品スイーツを食べよう。

そして浦和で大人気の『アカシエ・サロン・ド・テ』を訪れた。

【グルメ探偵】※画像2 外観

※画像2 外観

 

体験報告


 浦和駅から歩いて15分ほどの静かな場所にあるオシャレなサロン。
祝日の12時頃入店すると、空席はカウンターに1席のみ。
タイミングよく2組の客が退店することになり、席の準備ができるまでレジ前で待つことに。

【グルメ探偵】※画像3 レジ前の椅子

※画像3 レジ前の椅子

テーブルが綺麗に片付いてからもランチ利用客へのサーブを優先しており、思ったよりも待ち時間は長かった。

【グルメ探偵】※画像4 クリスマス装飾

※画像4 クリスマス装飾

椅子に座って店内を眺めているとクリスマスの装飾が至る所にあり、なんだかとても和んだ。

【グルメ探偵】※画像5 カウンター

※画像5 カウンター

その後、私は入り口に一番近い2名用テーブルに通された。
カウンター席の場合は目の前でパフェが出来上がっていく様子などを見ることができる。

【グルメ探偵】 ※画像6 天井装飾

※画像6 天井装飾

クリスマスの装飾は天井からも。トナカイや星等の飾りがキラキラ輝いて美しい。

店内の様子を眺めているとスタッフが待ち時間があったことについてお詫びの言葉を丁寧に語り、この店の接客対応の素晴らしさを実感した。

 

実食報告


 今回見つけた限定メニューは12月15日12月13日まで提供されるクリスマスメニュー「クープ・ノエル」。
クリスマスツリーに見立てたパフェだ。

【グルメ探偵】※画像7 「クープ・ノエル(1550円)」

 

※画像7 「クープ・ノエル(1550円)」

グリーンのクリームの正体はピスタチオクリーム。
モミの木の形を上手にあらわしており、周りのデコレーションにもこだわっている。

【グルメ探偵】※画像8 クープ・ノエルと店内風景

※画像8 クープ・ノエルと店内風景

少し遠目から見るとホンモノのツリーのよう。
店内装飾ともマッチしている。

【グルメ探偵】※画像9 星型のチョコレート

※画像9 星型のチョコレート

トップにある星もちゃんと食べることができる。
実はチョコレートでできているのだ。
左後ろに見えているのはアールグレイティー。

【グルメ探偵】※画像10 カモミールのアイスクリーム

※画像10 カモミールのアイスクリーム

ピスタチオのクリームを食べ進めていくと、最初に中から登場するのはカモミールのアイスクリーム。
その香りにとても癒される。

 

デリシャスポイント


 このツリーパフェの魅力はなんといっても様々な食材の食感。
カモミールアイスの下には真っ赤なミックスベリーのソルベ、そしてその奥からはふわふわの生地やホワイトチョコレートが!

さらに食べ進めていくとパリパリのパイまで!
ラストにはすっきりとしたバニラのジュレが登場。
何層にも美味しさが重なっている逸品だ。

クリスマスツリーの飾りつけの1つとして大粒のいちごが乗せられているのもいちご好きには嬉しい演出。

なんだかクリスマスツリーとクリスマスケーキを同時に愉しむことができたように思える。

【グルメ探偵】※画像(ホワイトチョコが見えている写真)

 

 

案内図


埼玉県さいたま市浦和区高砂4-4-19
店名 アカシエ・サロン・ド・テ
公式HP http://www.acacier.com/salon/index.html
住所 〒330-0063
埼玉県さいたま市浦和区高砂4-4-19
営業時間 11:00~17:00(16:30 L.O.)
ランチ 11:00~14:00( L.O.)
定休日 水曜定休(祝日の場合は変動あり)

依頼人からのコメント


madam

まぁ!なんて素敵なの!
こんなにもクリスマスツリーそっくりに仕上がったパフェは見たことがないわ!
これは是非期間中に食べに行かなくては。

グルメ探偵さん。
これからも私が今まで見たことのない珍しいメニューをどんどん教えてちょうだいね。