【グルメ探偵局】スープ餃子専門店!?目黒「Dumpling」で今だけ限定半額餃子!

スープ餃子専門店!?目黒「Dumpling」で今だけ限定半額餃子!

2016年5月の新発見①


 2016年5月9日、目黒駅から徒歩1分の場所に日本初のスープ餃子専門店「Dumpling(ダンプリン)」が登場!
なんと15日までの期間限定で全スープ餃子メニューが半額という情報を得て、早速来店することに。

【グルメ探偵局】※画像1 グランドオープンの広告

※画像1 グランドオープンの広告

 

体験報告


 開店時刻の11時を目標に店へとむかい、10時54分に店前に到着。
列などは特にできていなかった。

【グルメ探偵局】※画像2 外観

※画像2 外観

グランドオープンしたばかりということで店頭にはたくさんの花が。
開店までの5分の間に入り口にあるメニューをじっくり眺めた。

【グルメ探偵局】※画像3 店内風景

※画像3 店内風景

店内に入るとすぐにスープが入っている鍋がズラリ。
スープを入れるカップもびっしり並んでおり、どことなくスープストックを連想させる。

【グルメ探偵局】※画像4 テーブル席

※画像4 テーブル席

まずはレジで注文と会計を済ませ、番号札を受け取って好きな席へ座って待つというスタイル。
現在オープン記念のサービスで半額で餃子を味わえるのだが、半額になるのは単品の商品のみ。
セットメニューは通常料金のままなので注意が必要だ。

実食報告


 スープはレジ横の鍋に並んでいるが、実は餃子は奥で丁寧に茹で上げられている。
そのため時間帯によっては提供までに5〜10分かかることもあるらしい。

【グルメ探偵局】※画像5 濃厚鶏白湯スープ餃子

※画像5 濃厚鶏白湯スープ餃子

せっかく半額ということでできるだけ多くの種類を体験してみたい。
そこで今回は10種あるスープ餃子の中から3種をチョイス。
サイズはS・M・Lとあるので、全てSサイズで注文した。

最初に口にしたのは鶏白湯スープ餃子。
濃厚でありながらも優しい味わいで、意外とあっさり食べ進められる。
数種類のメニューを体験するならまずはコレから食べると良いかもしれない。

【グルメ探偵局】※画像6 ホタテとアサリのクラムチャウダースープ餃子

※画像6 ホタテとアサリのクラムチャウダースープ餃子

クラムチャウダースープ餃子はクリーム仕立てのスープ餃子だが、これも想像していたものよりスッキリしている。

もしかするとどのスープも餃子の味をしっかり感じるためにシンプルに仕上げているのかもしれない。
濃厚な味わいを好むならパルメザンチーズをトッピングするのもアリだろう。

【グルメ探偵局】※画像7 ベーコンとチーズのオニオンスープ餃子

※画像7 ベーコンとチーズのオニオンスープ餃子

最後に食べたのはオニオングラタンスープのようなスープ餃子。
思っていたよりも具が多く、玉ねぎもベーコンもドッサリ。
さらにブロッコリーも入っていて彩りも良かった。

 

デリシャスポイント


 もっとも魅力を感じたのはスープよりも餃子そのもの。
ニンニクとニラを使わず、全粒粉の皮で包んだユニークな餃子はとてもヘルシー!

遅めの朝食やランチとしても楽しめる身体に優しい新感覚餃子は年齢性別とわず親しまれそうだ。

【グルメ探偵局】※画像 餃子の断面

 

案内図


東京都品川区上大崎2丁目17-4
店名 Dumpling(ダンプリン)
公式HP http://dumpling.tokyo/
住所 東京都品川区上大崎2丁目17-4 美都ビル1F
営業時間 11:00〜23:00
定休日 年中無休

 

【グルメ探偵局】【グルメ探偵】今月限定いちご大福パンケーキ!川越の穴場カフェで新触感スイーツを!

今月限定いちご大福パンケーキ!川越の穴場カフェで新触感スイーツを!

1〜3月の旬食材③


常連マダムからの依頼で今月はステキないちごメニューを探し求めて色々な街をまわっている。
今回訪れたのは埼玉の観光スポットの1つである川越。

実はこの街の隠れ家的な穴場カフェで、いちごを使用した今月限定のパンケーキを提供しているのだ。
店の名前は「Top secret cafe(トップシークレットカフェ)」。

 

体験報告


到着したのは土曜日の15時過ぎ。
予約をとることが可能なカフェなので事前に電話をかけておいた。

【グルメ探偵局】※画像1 外観

※画像1 外観

店名の看板などは小さく表記されているので、トップシークレットという名にふさわしい雰囲気。

【グルメ探偵局】※画像2 店内風景

※画像2 店内風景

奥にはゆったりとくつろげるソファーの席もある。予約をしておいたおかげか、この1番居心地がよさそうな席がキープされていた。

 

実食報告


店内はほぼ満席の状態。ランチを堪能したあと、そのままおしゃべりを楽しんでいる客が多いようだった。

【グルメ探偵局】※画像3 いちご大福パンケーキ

※画像3 いちご大福パンケーキ

今回のお目当てはこの店のマンスリーパンケーキ。
1月のメニューはいちごを使用したメニューなのだ。
しかも大福?パンケーキに大福とはどんなものなのか、気になる人も多いだろう。

大福といってもパンケーキを餅で包んでいるわけではない。
パンケーキのまわりに白玉やあずき、そしていちごが添えられている。

【グルメ探偵局】※画像4 後ろからみた様子

※画像4 後ろからみた様子

違った角度から眺めてみると、全体的なシルエットも大福のように見える

【グルメ探偵局】※画像5 白い部分の正体

※画像5 白い部分の正体

しかし白い部分はアイスとクリーム。
その2つが大福のイメージを上手に作り上げているのだ。

 

デリシャスポイント


なんといってもこのメニューの最大の魅力はパンケーキ生地。
メレンゲをたっぷり使用したスフレタイプの生地なのだが、オーブンで焼き上げることで今までにない食感を作り出している。

【グルメ探偵局】※画像6 パンケーキの断面

※画像6 パンケーキの断面

中側はとてもふわふわ&しっとり!
誰からも愛されそうなほっこりする幸せ食感。

【グルメ探偵局】※画像7 パンケーキの外側

※画像7 パンケーキの外側

そして外側はさっくり香ばしく焼き上げられている。
1つのパンケーキで2つの食感を楽しめるのは嬉しい。

【グルメ探偵局】※画像8 白玉とあずき

※画像8 白玉とあずき

生地の素晴らしさをじっくり堪能したら、1月ならではの味を堪能すべく白玉とあずきをパンケーキに添えて頂く。
パンケーキの2つの食感に加えて、もちもちした白玉の感触も加わり他にはないユニークさを体験。

忘れてはいけないのはいちごと練乳ソースの存在。
この2つがあることで、パンケーキと和食材がうまく調和する。

 

案内図


埼玉県 川越市脇田本町29-1
店名 Top secret cafe(トップシークレットカフェ)
住所 埼玉県 川越市脇田本町29-1 トーア川越マンション101
営業時間

「月〜木 11:00-22:00 」
「 金・土 11:00〜23:00 」
「日 11:00〜18:00」
ラストオーダーは閉店時間の1時間前

定休日  火曜日

 

依頼人からのコメント


madam

こんなパンケーキ食べたことないわ!
オーブンで焼き上げた食感を是非体験しなくちゃ。
価格も680円というのが魅力的ね。

グルメ探偵さん、いちごスイーツを食べつくしたいから、まだまだ沢山ステキなお店を見つけてきてくださいね。

to be continued